Skip to main content

【Total War WARHAMMER 2 攻略ブログ】 初心者のためのカールフランツ モータル・エンパイア攻略方法

 

 

 

【Total War WARHAMMER 2 攻略ブログ】
初心者のためのカールフランツ キャンペーンモード攻略方法

エンパイアのカールフランツを使用してのキャンペーンモード攻略方法を考察します。カールフランツは同じ勢力のエンパイアを含めて敵に囲まれた状態でスタートします。エンパイアの他の選帝侯たちの領土を盾にしながら攻略を目指します。

 

攻略指針

北にノルスカ、東にヴァンパイアアカウント、南にはグリーンスキン、西にはウッドエルフがいます。ノルスカとウッドエルフは強力なユニットが配置されているため戦闘をなるべく戦闘を行わないようにします。ゲーム途中、東からはケイオスの軍勢が現れるためこちらには進軍せずにウッドエルフ以外の西の勢力に攻め込みます。または南の黒の山脈辺りまで行きドワーフと合流するのも面白いです。

 

主力ユニット

エンパイアは大型兵器と騎乗ユニットが特徴的で、魔法が使えるウイザードのヒーローが強力です。離れた距離から敵を一方的に攻撃することができる面白いユニットが揃っています。

スチームタンク

遠距離と近距離両方ともに優れたユニットです。遠距離攻撃は複数台のスチームタンクで敵のロードや大型ユニットを狙うことで敵が自陣に接近する前に倒すことができます。維持費がとても高いことが難点ですが、前線にグレートソードを5から6隊並べるよりも2台のスチームタンクの方が前線が安定します。

 

デミグリフ騎士

見た目が可愛く戦闘力も強力なお気に入りにユニットです。1部隊に人数が少ないですが、複数まとめて突撃などを行うと敵の士気を一気に崩すことができます。背後を狙ってくる敵の騎乗ユニットはグレートソードでを抑えるよりも、デミグリフ騎士の方が機動力も戦闘力ともに高く戦場が安定します。

 

ヘルストームロケット発射機

射程距離と攻撃範囲が広い攻撃エフェクトが気持ちいいユニットです。攻城戦でも活躍し門だけでなく、塔の砲台や城壁なども破壊することができます。移動が遅いことと攻撃範囲が広く精度が低いためのフレンドリーファイアに注意して運用を行う必要があります。

 

ヘルブラスター連装砲

ヘルストームロケット発射機よりも射程距離が短く、攻撃エフェクトも地味ですが、スチームタンクのような強力な遠距離攻撃を連射できるユニットです。機動力の面ではクロスボウ兵に劣りますが、命中精度も高くロードや大型ユニット、飛行ユニットなど効果的です。

 

外交戦略

序盤は北にいるノルスカが脅威的です。ブレトニアやエンパイアの選帝侯たちは次々に倒されていくと思います。彼らと専守同盟などを結ぶと戦争に巻き込まれてしまうため、不可侵条約や交易のみを受け入れるようにすると安定した内政を行うことができます。

 

エンパイア分離派の攻略

エンパイア分離派からライクランド州を奪還することが最初の目標です。領地は州ごとに占領していくと街の開発が行いやすく効率よくゲームを進めることができます。複数の敵を相手にしなければ州に属するすべての城を手に入れられない場合などは殲滅させて、敵に譲るのも良いかと思います。クロスボウ兵を雇うことでエンパイア分離派を攻略することができます。

 

軍隊の整備

数に勝る敵を倒すためにはクロスボウ兵が有効です。クロスボウ兵を雇うために街のレベルを上げる必要があります。街のレベルが上がることで収入を増やしたり、強力な兵科を雇うことができるようになるため街のレベルを上げることはゲームクリアへの重要な要素となります。

 

街の発展を待つ間にソード兵を雇い入れます。兵科によって入隊してまでのターン数がことなり、入隊が終わるまでその部隊は行動ができないので注意が必要です。

 

3ターン目にハンス フランケンウルター率いる敵部隊が姿を見せます。ソード兵の募兵が終わっていれば勝利することができます。こちらから攻撃を仕掛て撃退します。

 

数でこちらが圧倒しているためクロスボウ兵とハンドガンナーで敵のクロスボウ兵をしっかり攻撃できれば、戦いに勝利することができます。ライクスガードでクロスボウ兵を追撃することで余計な損害を防ぐことができます。

 

 

 

グリュンブルク攻略

街のレベルが上がったらクロスボウ兵を雇い入れるために召集場の建築を行います。グリュンブルクへは軍隊が整ってから攻撃を仕掛けます。

 

グリュンブルク攻略後にイベントでヒーローを加えることができるので、19隊でグリュンブルクを攻略します。

 

グリュンブルク攻略戦です。敵の方が数が多く森に隠れて攻撃を仕掛けてきています。クロスボウ兵はソード兵と違い、弾が続く限り一定の戦力で敵を攻撃し続けることができます。クロスボウ兵で長く攻撃ができるほど敵の戦力を一方的に削り続けることができ、自軍より多い敵にも戦うことができます。それは敵にも言えることなので、敵のクロスボウ兵を撃退することを優先させています。

 

 

ブラッドパインの森

グリュンブルクを攻略するとブラッドパインの森イベントが発生します。イベントに勝利するとヒーローのバトルウィザードを手に入れることができます。ブラッドパインの森のイベントを後回しにすることで、エンパイア分離の戦力が整う前にすべての城を落とすことができます。私はバトルウィザードが欲しいのでブラッドパインの森を先に攻略します。

 

ブラッドパインの森へ移動中にビーストマン来襲の報告がありました。ビーストマンは拠点に襲撃を行ったり、拠点そのものを殲滅させたりと嫌な相手です。マップ上も隠れて移動していることが多く敵を目視できないこともあります。この知らせが来たら十分に注意が必要です。

 

ビーストマンは北のミドンヘイムに現れたようなので、気にせずにブラッドパインの森攻略へ向かいます。

 

ブラッドパインの森は待ち伏せ攻撃でスタートして敵が布陣する前に攻撃を仕掛けることができます。効果的に攻撃が行えるように敵の後方にクロスボウ兵を集中させ投射兵器を重点的に狙います。歩兵隊は敵の側面に突撃を加えます。敵の援軍に現れるピストリアーは強力なユニットですが、ライクスガードを囮に使いクロスボウ兵とハンドガンナーで殲滅します。

 

 

 

ヘルムガルト攻略

ブラッドパインで受けたダメージが抜けるのをまってヘルムガルトを攻略します。ライクランドは中央の森を抜けることができません。左周りで進軍するとスムーズに攻略を行うことができます。

 

敵の本隊がアイルハイトへ移動したため、ヘルムガルトは簡単に手に入れることができました。敵のクロスボウ兵を自由に攻撃させると味方の被害が大きくなるため優先的に攻撃を加えます。魔法使いが部隊に居ると戦闘前に賭けをすることができ、スタート時の魔力を変動させることができます。

 

 

アイルハイト攻略

見えている敵に加えて城の防御兵もいるため、かなり敵の数が多いですが既存の戦力のままアイルハイトを攻略します。

 

クロスボウ兵は敵に近づきすぎると投射攻撃ができなくなります。敵に接近してしまった場合は、近くの敵を無視して遠くの敵を攻撃させるのも有効な戦法です。敵をクロスボウ兵にまとわりつかせないように布陣を変えながら戦闘に勝利します。

 

 

 

 

エンパイア分離派の殲滅に成功してライクランド州を手に入れることができました。ソード兵やスピア兵ではこれからの戦闘は厳しくなるため強力な兵科を揃えるためしばらく内政を行います。スチームタンクを揃えてウエイストランド州と灰色山脈北部州へ侵攻します。

 

内政

強力な兵科を揃えるためには街のレベルアップが必要です。発展度に補正がある布令を設定します。建物は発展度と収益が上がる建物を優先的に建築を行います。

 

軍備が整うまでの間はヒーローを使って周囲の状況を確認します。ビーストマンは待ち伏せなどを行い姿を隠しているので、いきなり拠点の前に現れることがあります。ビーストマンに襲撃されないように内政の間も軍隊は街に駐留させておかなければなりません。

 

西に現れたカズラックばかりに気を取られて、ゲーム開始当初に来たに現れたビーストマンにいつのまにか領内に潜入されていました。街に襲撃を仕掛けているので、反撃を行います。

 

カズラックとの戦闘に備えて開発が少し前に開発が終了した臼砲を配置していました。ビーストマンは投射ユニットを多く従えているので、戦闘を行う前はこちらも投射ユニットがあると有利に戦闘を進めることができます。

 

ビーストマンは平地でも潜伏して移動してくるため、目の前に突然敵の軍勢が現れることがあります。戦闘前のしっかり敵の勢力を見ておかなかければなりません。臼砲などの射程距離が長い投射ユニットは集中して敵を攻撃しても強力ですが、狙いを分散させることで敵を混乱させることができます。

 

 

ノルスカの”放浪者” ウルフリックは非常に強い軍隊です。最初のうちはまだ太刀打ちできますが、マンモスを揃えてくると手が付けられなくなります。周辺の国に相手をさせ、なるべく拘わらない方が良いと思います。勢力が小さいうちに攻め込む方法もありますが、北のノルスカが居る土地は消耗が激しく進軍もままならず厳しい戦いになるため、私は向こうから攻めて来ないのであれば、こちらからは手を出さないと決めました。

 

カズラックの動向をずっと気にかけていたのですが、どこかで討ち滅ぼされたようです。これで戦力が整い次第安心して侵攻することができます。

 

軍備が整いました。ロードも一人増やしてターン数がかかる募兵をさせ、常にカールフランツは動ける状態を取るように心がけました。ノルスカとの戦闘も視野に入れてデミグリフ騎士とスチームタンクを多く部隊に入れています。

 

スチームタンクやデミグリフ騎士はとても強力なユニットですが維持費が多くかかります。募兵を行うまえにその資金で十分に収益を増やしておく必要があります。皇宮などは15000コストがかかる建物ですが、5%の収益を増加させることができます。

 

すでに50ターンを超えていますが、勢力ランキングで1位なので出遅れは問題ないと思います。一つの州を納めるごとに最大まで街を発展させながら侵攻することで、軍勢を支えるための財政破綻やビーストマンや街の反乱軍などに悩まされることがなくなります。

 

マリエンブルグ攻略

マリエンブルグは攻城戦となりました。攻城戦ではヘルストームロケット発射機が活躍します。城の砲台から攻撃を受けるため、ヘルストームロケット発射機で砲台、城門、城壁を破壊します。角度によってクロスボウ兵やヘルストームロケット発射機などの攻撃が当たらないため、ある程度敵の数を削ったところでスチームタンクとデミグリフ騎士を突撃させて攻略を行います。

 

 

ゴルセルもセットで落とそうと考えていましたが、いつの間にかミドンランドに占領されていました。ミドンランドとは不可侵条約を結んでいたため破棄しても数ターン経過しないとペナルティを受けてしまいます。待っている間に灰色山脈北部州を手に入れることにします。

 

灰色山脈北部州攻略

アンデット同士の同盟があるようですが、灰色山脈北部より西側はノルスカやブレトニアなどで混戦しているので気にせずに宣戦布告を行います。

 

バロウレギオンは直前までビーストマンに攻められていたためか、ほとんど抵抗なく灰色山脈北部を手に入れることができました。

 

ここでも街の発展を最優先に内政を行います。軍勢はこのままマリエンブルグの統一に向かいます。

 

どこから現れてのか突然ビーストマンに襲撃を受けました。マリエンブルグの前に先にビーストマンの殲滅を行います。領地が広がってきたのでヒーローを増やして、もっと索敵を強化しなければなりません。

 

ヘルストームロケット発射機を活用した戦闘です。広範囲に攻撃が広がるため、運用によっては味方に被害が出てしまいますが、敵の歩兵隊への攻撃力はすばらしいユニットです。スチームタンクの遠距離攻撃は脅威的で複数隊で敵のロードを狙い撃ちすると効果的です。ヘルブラスター連装砲と連携させても面白いユニットです。

 

 

 

敵を滅ぼすこともできますが、目的の領地を手に入れたのとノルスカへの壁になって欲しい考えから停戦に応じました。領地は州ごとに取っていかないと布令での補正が効かないため反乱などのリスクが伴います。急な領地拡大は避けた方が安定してゲームを進めることができます。

 

こちらも同盟国がありますが、エンパイアの軍勢はそれほど脅威にならないので、そのまま宣戦布告してゴルセルを奪いとります。

 

ライクランド、灰色山脈北部、ウエイストランドの3つの州を手に入れることができました。ここでしっかり内政を行いバルタザールゲルトの登場を待って西か南へ進軍を行います。北のノルスカと南のウッドエルフへは手を出さない方針です。また東からはケイオスの軍勢が現れてるので、そちらには侵攻しません。街を防御しながらケイオスと戦うのを避けるためです。カールフランツよりも東側にいるエンパイアの選帝侯やヴァンパイアカウントの領地を通ってくることで、ケイオスの部隊がバラけてきます。そこを狙うと効率よくケイオスの部隊を撃破できると思うからです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。