Skip to main content

ゲーミングPC 能力不足で陥る症状

ゲーミングPC 能力不足で陥る症状

PCゲームはPCの能力によって快適差に違いが出てきます。PCパーツのどの部分でどのように快適さに違いが出るのかを解説します。

ロード時間

ゲームの起動時やセーブデータの読み込み時間などはCPU、メモリの性能に依存しています。CPUはコア数スレッド数が多いほど高性能な製品となっています。またメモリは容量が大きいほど高性能です。ただCPUに関してはゲーム側が使用できるコア数とPC側のコア数とでゲーム側が使用できるコア数の方が少ないとCPUの性能を発揮することができません。またメモリに関しても16GBと32GBではそれほどの違いが感じられないため、CPUのコア数に関しては6コア、メモリに関しては16GBあれば十分だと感じています。CPUとメモリについて記載しましたが、それよりもSSDのデータ処理速度は驚くほど優秀です。ロード時間がかかるゲームでもSSDに入れるだけで体感できるほどの速度の向上を見込むことができます。 ...  続きを読む

始めてゲーミングPCを購入される方のためのゲーミングPCの選び方

初心者のためのゲーミングPCの選び方

3Dグラフィックのゲームを快適にプレイするためのゲーミングPCの選び方をご紹介します。家電量販店で販売されている家電メーカーが作っているPCではほとんどの機種で3Dグラフィックのゲームを遊ぶことができません。3Dグラフィックのゲームが遊べるPCをお探しのときはゲーミングPCなどの単語で探すと必要があります。

なぜゲーミングPCは3Dグラフィックのゲームを快適にプレイできるか

グラフィックの制御を担当しているPCパーツはCPUです。基本的にCPUの性能が高いほど、そのPCの性能は高いと言えます。最近のCPUは性能が上がり、簡単な3Dグラフィックであれば十分に再生することができます。ただ一般的に綺麗でリアルな3グラフィックとなるとCPUの能力だけでは再生されることが困難となります。綺麗な3Dグラフィックを再生されるためにはグラフィック描画を専用とGPUが必要となります。GPUはCPUからグラフィックの描画機能を抜き取ったようなパーツで、このパーツの有無で3DグラフィックのPCゲームが快適にプレイできるかどうかの判断基準になります。GPUはグラフィックボードやグラボ、ビデオカードなどとも呼べています。ゲーミングPCには必ずGPUが搭載されています。 ...  続きを読む

2020年 SteamのPCゲームを楽しむためのおすすめのゲーミングPC

2020年 SteamのPCゲームを楽しむためのおすすめのゲーミングPC

Steamではインディーズからメジャーなメーカーのゲームまで幅広く購入することができます。PCゲームは開発の規模によってグラフィックやゲーム内容の重厚さなど違いがあります。グラフィックに関しては3Dとドット、ゲームの内容についてはムービーが多く挿し込まれていたり、大量のデータを読み込むなどゲームジャンルやスタイルによって要求されるPC性能が異なってきます。様々な形のゲームが楽しめるゲーミングPCのスペックをご紹介します。 ...  続きを読む

パソコンの買い替え時期を考えてみる

パソコンの買い替え時期を考えてみる

2016年にゲーミングPCを購入してから2020年現在までゲーミングPCの買い替えを考えたことはありません。私が使っているPCのスペックはそれほど高くなく、CPUなら4コア、ビデオカードはGTX1070です。それと言うのもフルHDの解像度に満足し、遊ぶゲームはストラテジーが主でフレームレートなどもそれほど気にしていない為だからだと思います。ただ最近のゲーミングPCのスペックを見てみると少し購入を早まったかなと感じてはいます。これらかパソコンを購入される方の参考になればと思い、パソコンの購入時期について考察してみます。 ...  続きを読む

お買い得感が高いゲーミングPCの価格帯考察

お買い得感が高いゲーミングPCの価格帯考察

ゲーミングPCは通常のPCと比べて3Dグラフィックを綺麗に表示されるため高性能なビデオカードが設定されています。ゲーミングPCの価格の違いはこのグラフィックカードの性能によるところが多いと感じています。お買い得感が高いコストパフォーマンスに優れたゲーミングPCの価格帯を考察します。

ゲーミングPCのランク分け

ゲーミングPCはBTOパソコンショップのラインナップを見るところ3段階くらいに分かれています。ロースペック、ミドルスペック、ハイスペックの3種類です。ロースペックと言ってもゲーミングPCなので普通のPCのミドルスペックほどの性能があるモデルが多いと感じます。価格帯を見ていると10万円前後がロースペック、15万円前後がミドルスペック、25万円前後がハイスペックのような感じになります。 ...  続きを読む