Skip to main content

2021年 グラボ 品薄 価格高騰

2021年 グラボ 品薄 価格高騰

半導体の品薄や価格の高騰があり、グラフィックボードの価格も上昇しています。マイニングやPCゲームを楽しむためにグラフィックボードが欲しい人はグラフィックボード単体ではなく、ゲーミングPCなどグラボが設定されているBTOパソコンの購入を選択するのも良いかと思います。

グラボの価格

NVIDEAのRTX30シリーズを購入しようと思うと一番安いRTX3060でも十万円ほどの価格提示され、最上位のRTX3090に至っては30万円を超える価格設定がなされています。グラボ単体でも見て単純に高いなと感じますが、現在お持ちのPCの使用と選択されるグラボによっては消費電力の問題で電源の交換も必要となる場合にあります。ゲーミングPCなど性能が高いグラボが設定されているPCに買い替えるのも良い判断になると思います。 ...  続きを読む

ゲーミングPC 初心者 知識

ゲーミングPC 初心者 知識

これからゲーミングPCの購入を考えている方のための基礎知識をご紹介します。ゲーミングPCの購入方法やコスパが高いモデル、ゲーミングPCの購入時期などと3Dグラフィックのゲームを快適に楽しむためのPCパーツの選択方法も合わせてご紹介します。きっと初めてゲーミングPCを購入される初心者の方でもコスパが高いゲーミングPCを購入できるようになると思います。 ...  続きを読む

ゲーミングPCのメモリを16BGから32GBに増設してみた体感の違い

ゲーミングPCのメモリを16BGから32GBに増設してみた体感の違い

メモリが壊れてブルースクリーンが発生したことをきっかけに8GB×2から16GB×2へと変更してみました。当時は16GBのメモリが1枚1万円くらいで購入できる価格帯でしたがとりあえず満足はしています。

ゲームジャンルは街作りとストラテジーゲームが好きです。

メモリを増設することでFPS(フレームレート)とかセーブデータのロード時間とかターン制の交代時間の短縮が大幅に行われると思っていましたがそんなことはありませんでした。ロード時間の短縮についてはメモリ増設時よりもHDDからSSDへのデータ移行の方が体感できるほど改善します。16GBのメモリが設定されているPCであれば、メモリ増設よりも大容量SSDを購入してゲームデータをそちらに移した方が動作速度を改善できると思います。 ...  続きを読む

ノートタイプのゲーミングPCは壊れやすいのか

ノートタイプのゲーミングPCは壊れやすいのか

小さく持ち運びがしやすく置き場所を取らないなどの理由で人気のノートパソコンですが、これからPCゲームを楽しむためのノートタイプのゲーミングPCの購入を考えた場合に耐久性や使用感に不安があると思います。実際ノートタイプのゲーミングPCを使ってみた使用感や不満な点、良かった点などをご紹介します。

ノートタイプのゲーミングPCの耐久性

結論からお話すると7年ほどメンテナンスフリーで使い続けることができました。ノートタイプだからと言って壊れやすいということはないと思います。7年の間に動作速度に不満が出始めたのでメモリの増設を行いました。メモリぐらいであればノートタイプでもカスタマイズを行うことができます。 ...  続きを読む

ゲーミングPC 自作 値段

ゲーミングPC 自作 値段

ゲーミングPCを自作で組み立てた場合とパソコン専門ショップで購入した場合とで、価格を比較してみました。自作では自分の好みのパーツを選択できるのが良いところですが、初めての場合妥協点が分からずに高い買い物をなってしまうことが予想されます。検証でも自作の方が値段が高くなってしまいましたが、完成したパソコンの性能はパソコン専門店のものより高いはずです。自作と比べたゲーミングPCはフロンティアの製品で期間限定・台数限定のセール中のモデルです。 ...  続きを読む