Skip to main content

【Workers & Resources Soviet Republic 攻略ブログ】 現実モードでの鉄道の作り方

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-2132176416308622(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Steamキーでゲーム買える2GAME.COM SPRINGSALE最大90%OFF

フロンティアCUP開催記念セール 3月24日まで

AMD Ryzen 7 5700X RTX 4070 Ti ¥236,800円(税込)

【Workers & Resources Soviet Republic 攻略ブログ】 現実モードでの鉄道の作り方

鉄道を運営するためには列車を線路に走らさなければなりません。現実モードでは資金を使って駅や線路を建設することができないため、鉄道建設事務所や線路を設置するための工作機械を用意する必要があります。鉄道を稼働させるためには沢山の資金と長い工事期間が必要となるため、工業地帯が出来上がり資金調達の目途が立ってから取り組むのが良いかと思います。 ...  続きを読む

【Workers & Resources Soviet Republic 攻略ブログ】 現実モードでの序盤考察

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-2132176416308622(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Steamキーでゲーム買える2GAME.COM SPRINGSALE最大90%OFF

フロンティアCUP開催記念セール 3月24日まで

AMD Ryzen 7 5700X RTX 4070 Ti ¥236,800円(税込)

【Workers & Resources Soviet Republic 攻略ブログ】 現実モードでの序盤を考察

操作になれたプレイヤーのために設定された現実モードで序盤を乗り切るための方法を考察します。現実モードは最高難易度のためこれからゲームを始める方にはおすすめできません。

現実モードの概要

Workers & Resources Soviet Republicの特徴は建物を資材と重機を用意することで建設できるところにあります。資源と重機を自前で用意することですべての建築を無料で行うことができます。資金を使うことで他のゲームと同様に建設を行うこともできますが、現実モードでは資金を使って建物を建てることができません。現実モードでは建設だけでなく物流についても複雑になっているため、初心者のかたにはおすすめできないゲームモードです。 ...  続きを読む

【Workers & Resources: Soviet Republic 攻略ブログ】 初心者のための効率が良い労働者を運ぶ交通機関の作り方

 

 

 

【Workers & Resources: Soviet Republic 攻略ブログ】 初心者のための効率が良い労働者を運ぶ交通機関の作り方

 

Workers & Resources: Soviet Republicが他の街作りゲームと違うのは、住民に移動距離が設定されているところです。工場や発電所など街の経営に必要となる建物は稼働時に公害を発生させるため、住宅地と離して建設を行う必要があり、徒歩での通勤はあまり好ましくありません。交通機関の作成が街の安定した収益の確保やライフラインの維持に重要安要素となります。効率が良い交通機関の作成方法を考察します。

 

おすすめの交通機関

交通機関はガソリンと電気どちらかの動力を利用して稼働します。ガソリンで動く交通機関は必要なタイミングで給油が必要となり、その時に運行のタイミングにずれが発生してしまいます。定時に住民を運びたい場合は電気を動力とした交通機関を利用すると比較的安定した輸送を行うことができます。またWorkers & Resources: Soviet Republicでは車・列車・船・飛行機などの乗り物を使うことができます。一番早いのが飛行機で、一番多くの荷物を運ぶことができるのが船です。一番安定して人や荷物を運ぶことができるのが列車だと思っています。費用が一番安いのはバスやトラックのため効率的にはあまり良くありませんが序盤はバスやトラックを活用するのが良いでしょう。

ガソリンで動く乗り物を使う時にはガソリンスタンドが必要となります。列車の場合でも給油のための仕組みを作る必要があります。ガソリンスタンドは建設しただけでなく燃料の貯蔵も併せて必要です。

 

電気で動くトロリーバスは鉄道ほどの費用をかけることなく安定した運行が期待できる交通機関です。専用の道路・車両バス停・通電システム・車両基地を揃えることで運行させることができます。

 

路線の設定方法

列車やバスなどは設定された路線で稼働します。バス停や駅などは終点でも行き止まりにしない方が効率よく運搬することができます。車両が始点や終点で方向転換していると、無駄に渋滞が発生してしまいます。

バス停は片方を道につなげただけでも稼働させることができますが、両方を繋いで車両が周回するように走らせると効率よく運行させることができます。

 

バスは道路車両基地で購入することができます。購入したバスはバス停を選択して路線を設定することで稼働させることができます。

 

鉄道の場合でも駅を周回して列車の向きを変えられるように線路を設置すると、複数の列車も効率よく列車を走らせることができておすすめです。

 

トラックやバスが道路上に増えて来ると速度差の問題で渋滞が発生します。WayPointを作ることで車を走らせたい通りを任意に設定することができます。渋滞が発生し出したら、幹線道路を増やしてWayPointを設置することで問題が解決できるかもしれません。

 

除雪をする

11月の下旬になると道路に雪が積もるようになります。積雪状態では車のスピードが大幅に低下してしまうため、除雪作業が必要となります。除雪車はTechnical serviceで配置することができます。除雪には複数台の除雪車を用意すると良いでしょう。また除雪範囲も指定できるため街の道路状況に合わせてTechnical serviceの稼働条件を変えることができます。ちなみに鉄道に除雪作業は必要ありません。

 

 

 

 

 

【Workers & Resources: Soviet Republic 攻略ブログ】 工場で製造した自動車を鉄道で運ぶ方法

 

 

 

 

【Workers & Resources: Soviet Republic 攻略ブログ】 工場で製造した自動車を運ぶ方法

自動車工場で製造したい自動車は駐車場に配置する他に税関で輸出することができます。税関へトラックや鉄道、船を利用して運ぶ方法をご紹介します。

 

トラックで税関へ運ぶ

トラックで自動車を運搬するためには道路車両基地からトラックを発車させなければなりません。無蓋トラックの中から荷台に車両を乗せることができるトラックを選択します。車両を生産する車両生産ラインを荷積み場に選択すると車両/コンテナのチェックボックスが表示されます。ここのチェックを入れることでトラックで自動車を運搬することができます。

 

 

 

鉄道で税関へ運ぶ

車両生産ラインに車両/コンテナ置き場を工場接続で繋ぐと車両生産ラインから直接鉄道へ生産した車両を乗せることができます。工場接続交差で延長した場合には動作しないため注意が必要です。鉄道もトラックと同様に荷台に車両を乗せることができる貨物車を選択します。貨物車の中からオープンワゴンで探すと見つかると思います。

 

 

 

船で税関へ運ぶ

車両生産ラインとコンテナ/車両用港を工場接続で繋ぐと製造した車両を自動的に船に積むことができます。船も同様に荷台に車両を乗せることができるものを選択して荷積みで車両/コンテナにチェックを入れます。船の場合税関は停留所ではなくソ連邦諸国か西側諸国を選択します。一か所の税関が込む場合は浮標を別の接続先の近くに置くことで分散させることができます。

 

 

 

製造した船を税関へ送る

乾ドックで生産した船は海上へ放り出されます。製造された船を選択してゴミ箱ボタンでも売却できますが、税関へ送った方が高値で販売することができます。ソ連邦諸国か西側諸国を選択して出発ボタンで税関へ向かわせることができます。

 

 

製造した飛行機を税関へ送る

航空機生産ラインで生産した飛行機は駐機場へ配置されます。航空機生産ラインでは飛行機を飛ばすために駐機場の他に滑走路と管制塔が必要となります。駐機場に配置された飛行機を選択してソ連邦諸国か西側諸国どちらに送るか選択して出発させると飛行機を税関に送ることができます。

 

 

 

 

【Workers & Resources: Soviet Republic 攻略ブログ】 初心者のための鉄道を設置する方法

 

 

 

 

 

 

【Workers & Resources: Soviet Republic 攻略ブログ】 初心者のための鉄道を設置する方法

Workers & Resources: Soviet Republicはその名前の通り労働者や資源を扱うことが楽しいゲームです。バスなどの自動車でもそれらを運搬することができますが、鉄道を使うことでより効率よく人や物資の運搬を行うことができます。初心者の方でも上手にできる鉄道の設置方法をご紹介します。

 

鉄道の種類

鉄道は線路によって燃料が必要か電気で動かすか選択することができます。また車両によって人を運搬するのか物資を運搬するかを選択できます。鉄道の動力は電気がおすすめです。初期費用はかかりますが燃料切れで列車が止まるトラブルを防ぐことができ、給油施設の設置位置も考慮しなくて良いからです。

 

橋を使うと線路にも高低差を付けることができます。道路やフォークリストを交わすための立体的な交差や踏切を無くして交通渋滞を無くすことができます。

 

 

信号

線路に閉塞区間を設定するために信号を設置します。信号の機能としては他に一方通行にしたり、税関などで空いているホームに適切に列車を誘導できるようにもなります。Workers & Resources: Soviet Republicの鉄道の信号は道路の信号とはちょっとイメージ違います。信号は一台で使うものでなく複数台が連動して動くものと考えると分かりやいと思います。

 

一方通行の線路

一番簡単で効率が良い線路は一方通行で複線にすることです。登りと下りで専用の線路を設置してしまえば列車の行き違いを考えないで済みます。また効率よく列車が運行できるため安定して人や物資の供給が必要な路線では一方通行の複線の線路が必要となります。単線よりも初期費用が多くかかりますが、線路を作る際は一方通行の複線がおすすめです。

一方通行の折り返しは線路をぐるっと回すとスムーズに列車の行き違いが行えます。一方通行は信号を設置後にもう一度クリックすると設定することができます。

 

閉塞区間

閉塞区間は列車がぶつからないように列車同士の間隔を開けたり、待ち合わせ場所に設定します。基本的に閉塞区間の長さは走っている列車よりも長くなければ後々トラブルの元となります。閉塞区間としたいところの始点と終点に信号を設置します。ゲーム上では線路が色分けされ閉塞区間を見極めることができます。

信号を設置すると線路が色分けされます。閉塞区間の長さや列車の待ち合わせ場所の確認を確認することができます。

 

 

閉塞区間ので待ち合わせ

閉塞区間内で列車を止めるつもりが閉塞区間の入り口で列車が止まってしまい上手に列車の行き違いができない場合が多々あります。閉塞区間の入り口に設置する信号にmixedを使うことで列車を閉塞区間内へ誘導することができます。

 

 

一方通行でも信号を設置することで列車の流れをスムーズにすることができます。閉塞区間がない状態では列車が駅に着くまで他の列車は同じ方向の線路を走ることができません。信号を設置することで信号まで列車が到達した時点で他の列車は同じ方向の線路を走ることができるようになります。

左側が手前に向かう線路で右側奥へ向かう線路です。閉塞区間に列車が進入すると信号が赤になり同じ区間に列車が入ることができなくなります。

 

チェーンシグナルを使うことで税関にある複数のホームを上手に活用することができます。複線で途中までは一方通行ですが、駅の手前で双方向の線路に変わりチェーンシグナルを使って列車を空いているホームに配分しています。

 

 

列車が衝突した時の対処方

信号の設定がうまく行かずに複数の列車が線路上に立ち往生してしまった場合は、巡回予定にしている駅を選択して停留所に移動するとクリックすることで任意の駅へ列車を向かわすことができます。必要であれば列車の向きを変えるアイコンも使うと衝突状態を改善させることができます。