Skip to main content

【Surviving Mars 攻略ブログ】 初心者のための資源生産管理

スポンサーリンク











 

 

 

【Surviving Mars 攻略ブログ】

初心者のための資源生産管理

 

序盤と終盤で多く必要となる資源が異なってきます。効率の良い資源採取・生産方法を考察します。

 

資源採取の方法

金属とポリマーは地表から採取することができます。スターリング発電機や蓄電池の維持やドーム建築に必要となるため金属と共にポリマーを採取すると効率よく火星開発を行うことができます。

 

トランスポートで資源を選択して採取して貯蔵庫へ運びます。

 

ローバーとトランスポートを組み合わせることで効率よく資源を採取することができます。ローバーの作業範囲内にある資源はドローンが自動的に貯蔵庫に破婚でくれます。貯蔵庫に貯まった資源をトランスポートで運ぶことで資源選択をする煩わしい作業をしなくても良くなります。

 

 

資源の採掘

金属・コンクリート・レアメタルは採掘することができます。レアメタルと金属は近くにドームが必要となります。採掘した資源の貯蔵庫と廃棄物置き場が必要となります。どちらも置き場がなくなると採掘は中止されてしまいます。

 

採掘所はある程度の人数がいないと満足な採掘量を確保することができません。序盤はレアメタルを優先的に採掘してロケットで補給作業を行いましょう。金属やポリマーは採取で十分に運営していくことができます。

 

コンクリートは建物の建築や維持に大量に必要となりますが、維持のために機械部品が必要となります。機械部品は高価なため節約する必要があります。在庫数を見ながら適度に作業を中止させながら稼働させると良いでしょう。

 

資源の生産

ドームを建てることで資源を生産できるようになります。生産を行う為には材料が必要となるため資源管理が複雑になります。

ポリマー生産のためには電力・水・燃料が必要となります。電力と水は生産施設を建築してしまえば無限に生産することができるためポリマーも無限に生産することができます。レアメタルでポリマーを補給して発電設備・水分凝結機・燃料精製所を建てポリマーが安定して供給できる環境を最初に構築することをお勧めします。

 

機械部品はすべての資源が安定して供給できるまで建築してはいけません。稼働には大量の電気が必要で維持するためには電子部品が必要となります。電子部品の生産にはレアメタルが必要となり、レアメタルは地球からの補給に優先して利用するため採掘所が複数稼働してからの電子部品工場建築となります。そう考えると機械部品工場の建築はずっと後となります。

 

資源の運搬

資源を有効利用するためには作業場に効率よく運搬を行う必要があります。

貯蔵庫を削除することで資源を別の貯蔵庫に移動させることができます。ドローンハブやローバーの活動範囲を重ねたりギリギリのところに貯蔵庫を置くことで離れた場所にある資源を自動的に運搬することができます。

 

燃料を大量に消費しますがシャトルを使うことで自動的に資源が運搬されるようになります。複数ドームを建築して資源の運搬が煩雑になった辺りで導入すると良いでしょう。

 

地球から資源を補給する

序盤はロケット使ってレアメタルと資源を交換して火星の開発を進めていきます。レアメタルには限りがありますが残しておいても意味がないのでどんどん輸出して火星開発を進めましょう。

 

モホール採掘所と採掘機を建築することができれば無限に金属・レアメタル・コンクリートを得ることができます。レアメタルが電子部品と機械部品の材料になるため電気・水から生成されるポリマーと合わせてすべての資源を無限に手に入れたことなります。

 

 

軌道エレベーターを建築することでロケットを使うことなく地球との交易がスムーズに行えるようになります。一度に100のレアメタルが輸出でき交易は自動的に行われます。レアメタルは電子部品の材料となるため採掘量すべてを輸出してしまうと電子部品欠如により火星開発が崩壊してしまうためある程度資金に余裕ができたらレアメタルの輸出を禁止した方がよいでしょう。

 

スポンサーリンク











 

【Surviving Mars 攻略ブログ】 初心者のための食料生産

スポンサーリンク











 

 

 

【Surviving Mars 攻略ブログ】

初心者のための食料生産

 

食料は地球から補給することができますが火星で生産を行った方が安定して火星開発を進めることができます。効率の良い食料生産方法を考察します。

 

食料生産

 

水耕栽培農園は初期の技術で建築できる食料生産施設です。最初の入植者にはこれが一つあれば食料が尽きるまえに新しい食料を生産することができます。

 

キノコ農園はドーム外に建築できることが魅力ですが生産量と維持にかかるコストを考えるとあまり効率的ではありません。消費電力10は序盤で使用するにはコストがかかりすぎる為、ドーム内の労働者が余るような時期に来た時に設置すると良いでしょう。

 

食料生産は主に農園に頼ることになります。生産量も多く科学技術が発展してくるとドーム内の快適度を上げる効果も出てきます。

 

安定した食料生産

食料だけではないですが時間と共に消費量と生産量が変わってきます。初期のシフトでは早い時間に設定されているためその時間のみに食料が生産されます。これだと時間ごとでの供給が変わりどれくらい食料が過不足しているか確認が難しくなります。

 

 

複数食料生産施設を建築できるようになったらシフトを分けて生産すると管理が簡単になります。

 

 

 

ドームに食料を分配する

貯蔵庫に食料があるだけでは住民は食料不足を訴えてきます。ドームが複数になった辺りからはシャトルやドローンを使いドーム内の食堂へ食料を十分に運べるような環境を構築する必要があります。

 

コントロールセンターでドローンやシャトルが正常に稼働していることを確認できます。赤や黄色のバーが表示されてる箇所は運搬機械が足りていないことを示しています。過不足が無いように調整を行いましょう。

 

食堂を建築することでドーム内に食料を保管することができ住民が利用し食欲を満たすことができます。ドーム内の人数と食堂数と食堂に食料を運ぶドローンの数を調整することで食料不足を防ぐことができます。

 

スポンサーリンク











 

【Surviving Mars 攻略ブログ】 火星での出生率を制御する方法

スポンサーリンク











 

 

【Surviving Mars 攻略ブログ】

火星での出生率を制御する方法

 

火星での労働者を地球からの入植者に頼っていては人口の増加を望むことができません。地球からの入植者はアースシックになって地球に帰ってしまうなどの問題もあるため火星生れを多くすることが人口の増加に繋がります。火星で安定した出生率を維持するための方法を考察します。

 

地球からの入植者の特性を選ぶ

 

セクシーの特性を持つ入植者を多く招き入れることで火星での出生率を高めることができます。また年齢層も若者や成人を多く選択するのも良いでしょう。

 

入植者の特性はコマンドセンターで確認することができます。

 

ドームの環境を出産に適した環境に整える

ドーム内の快適度を上げることで出産に適した環境を作ることができます。

 

診療所は出産に適した環境は通常70ですがこれを55まで下げる効果があります。診療所は3交代で勤務が可能で勤務が行えます。勤務を行っていない期間は適用されないので一人でづつでも勤務させておくと良いでしょう。

 

診療所と食堂と宇宙バーがあれば出産に適した環境を作ることができます。

 

ドームの状態はコマンドセンターで確認することができます。子供が生れる状態にあることを確認してください。また出産の許可をしないなどの設定も行うことができます。

 

ドーム内の人口バランス整える

ゲームが進むと老人が増えてきます。老人は出産することがなくドーム内に多くいることで若者の男女バランスが崩れて出産可能なドームでも子供が生まれにくい状態になることがあります。老人を集めるドームを建築することでこの問題を解決することができます。

 

ドームに年齢フィルタを設定することでドーム内に老人をいなくさせたり、老人ばかりが集まるドームにすることができます。

 

科学技術を活用する

バイオーム工学は農園を作ることでドーム内の快適度を上げることができます。1つの建物で食料と快適度を同時に改善することができる強力な研究です。

 

研究では最後の方になりますがホログラフィック医療が完成すればドーム内の出生率を上げることができます。

 

運よくブレイクスルーを発見すれば老人が出産をしたり無限に人間を作ることもできます。

 

スポンサーリンク











 

 

【Surviving Mars 攻略ブログ】 初心者の為の安定した火星開発方法

スポンサーリンク











 

【Surviving Mars 攻略ブログ】

初心者の為の安定した火星開発方法

 

火星を開発しながら植民者を増やしていくためには資源を管理していくことが重要です。ブレイクスルーと水資源に頼ることなく安定して火星を開発していく方法を考察します。モホール採掘所を建設すると金属とレアメタルを無限に採掘できるようになりゲームが安定します。これを目標とします。

 

ゲーム設定

スポンサーはパラドックス・インタラクティブを選択します。ミステリーはなしを選択しました。

 

軌道探査プローブを除外して変わりにスターリング発電機を積載します。

 

マップは天候が安定しているザンザ・アルファを選択します。

 

 

最初のドーム建設

火星で入植者が生活するためにはドームの建築が必要です。ドームでは食料や建築物を維持するための資源の生産を行うことができます。

 

ロケットを着陸させる前に探索する箇所を選択します。探索を行うことで地表にある金属や地下資源を見つけることができます。

 

研究を選択します。5つまで選択可能です。アノマリー発見時に1500ほどの研究ポイントを入手することがあるので3つ設定しておくと効率よく研究を進めることができます。資金が入手できるクラウドファンディングが社会学に登場するのでこちらを優先的に進めます。

 

ロケットを着陸させたらセンサー塔・コンクリート採掘機・燃料精製所・水分凝結機・スターリング発電機を建築します。各種貯蔵庫と廃棄場も併せて設置します。燃料はロケットを打ち上げるために必要となるので早めに精製を開始します。最初のドームはレアメタルが採掘できる所に建築を行うとゲームが進めやすくなります。着陸地点に見当たらない場合はセンサー塔がレアメタルと発見するまでドームの建築を待った方が良いでしょう。このマップでは着陸地点にレアメタルがあったためすぐにドームの建築を指示をしました。

 

スターリング発電機は殻を開けることで発電量を増すことができます。

 

選択したスポンサーはRCトランスポートを持っていないためローバーを使って金属を回収します。ロケットの作業範囲外をローバーにドローンを割り当て回収に向かいます。ロケットの作業範囲とローバーの作業範囲の重なるところに貯蔵庫を設置することで資源を目的までリレーさせることができます。資源がある状態で貯蔵庫を破棄すると近くに貯蔵庫まで資源は運ばれます。これを利用することで資源を目的地まで輸送することもできます。

 

着陸パッドが出来上がったら地球から資源を補給します。水分凝結機×3スターリング発電機×2とポリマー×25を選択しました。

 

最初のドームが建設されました。MOXIE・酸素タンクを建築し、ドーム内部に住宅・食度・診療所・水耕栽培農園・宇宙バーを建てて入植者を迎え入れる準備をします。

 

 

ロケットとローバーで作業範囲がことなるためドローンの割り当てを切り替えることで作業効率を上げることができます。

 

最初の入植者を招き入れる

入植者を招き入れることで資源の確保と科学技術の研究を進めることができます。最初の入植者はライフラインを維持するのが精一杯ですので食料生産が主な仕事となります。

選択したスポンサーはロケットが所有ロケットが2台です。1台は補給のため火星に到着しているため打ち上げないと地球から入植者を迎えることができません。ロケットに余裕がある場合はドーム内部の建築が終わったらすぐに入植者を招き入れましょう。

 

地球からの入植者を選別します。年を取ってしまうと仕事ができなくなり出産もしなくなります。なるべく若い人達を招き入れると良いでしょう。

 

火星で子供を出産すると最初の入植者を招き入れてからの待機時間を短縮することができます。子供を出産させるため特性でセクシーを持っている人を優先的に招き入れます。

 

ドームに建築した水耕栽培農園で生産される食料はギリギリなため植物学者多く搭乗させます。

 

ロケット到着までの間に蓄電器を建設します。スターリング発電機を活用するためなるべくポリマーを節約したい為です。

 

選択したスポンサーは初期の資金が乏しいためクラウドファンディングを研究することが非常に重要となります。

 

ドーム内の入植者への仕事の割り当ては非常に重要となります。食堂・診療所・宇宙バーは出産をさせるために1日中稼働させておくことが望ましいです。最初の入植者は12名なため食料生産施設と合わせると人数が足りません。食料生産施設以外は右クリックで入植者の割り当てを制限させます。

 

次の入植者を迎え入れた時にレアメタルの生産を開始します。レアメタル採掘機の稼働には機械部品が必要です。コンクリート採掘機も稼働していると機械部品を消費するため100程度ストックができた辺りで停止させます。

 

コマンドセンターでドームの様子を確認できます。仕事に過不足や子供が出産できる状態にあるかなど確認することができます。

 

無事に子供が出産されました。これでレアメタルを採掘するための入植者を招き入れることができます。

 

レアメタルの採掘

火星の資源は乏しいためレアメタルを採掘して地球から補給物資を入手します。採掘量に限りがありますがモホール採掘所の建築まで辿り着けば無限に採掘が行えるようになるため枯渇を気にすることなく採掘を行います。

 

レアメタル採掘機で働く人確保するためロケットを打ち上げて入植者を迎えに行きます。

 

ロケットが到着するまでの間にレアメタル採掘機と住宅の建築を行います。

 

スターリング発電機1基では電力が心配になって来たので大型ソーラーパネルをいくつか建築します。

 

入植者の数が増えると食料の消費も多くなるため水耕栽培農園を増設します。

 

2回目の入植者はレアメタル採掘機で働いてもらうため地質学者に優先的に来て貰えるように設定します。

 

レアメタル採掘機を稼働させることができました。ロケットの燃料が溜まり次第レアメタルをポリマー・電子部品・機械と交換します。

 

燃料補給を待っている間にクラウドファンディングによって資金を得ることができました。発電機や水分凝結機なども併せて補給することができそうです。

 

ポリマーが無くなる前にロケットを打ち上げることができました。0になっても何日かは持ちこたえられます。

 

発電機と蓄電器を安定稼働させるためポリマーを多く補給します。

 

クラウドファンディングが打ち上げに間に合ったため水分凝結機とスターリング発電機と燃料精製所も補給します。

 

レアメタルを資源や生命維持装置に交換したり、入植者を新たに集ったりしながら次のドーム建築の資源を蓄えます。

 

ここまでに研究した科学技術です。クラウドファンディング以外は生き残るために絶対必要ではないため上から順番に研究を行っています。

 

2個目のドーム建築

時間とともにドーム内の高齢化が進み食料生産とレアメタル採掘が滞ってきます。次のレアメタル採掘を目指し2つ目のドーム建築を行います。

 

画面上にあるレアメタル採掘所を目指します。パイプと電線を延長してライフラインを繋げます。ロケットがドローンを制御しなくても良いようにロケット発着所とドーム予定地の近くにドローンハブを建築します。ドローンハブは作業範囲を重ねることで資源の輸送が楽になります。

 

ドーム運営には電力と水力が多く必要です。電力は50以上水力は4以上の余剰分を用意してから建設を行います。2個目のドーム建築時の生産電力は200近くありレアメタルの輸出額は4000mを超えています。

 

 

ドーム建設時のドローンハブの作業範囲です。重なっている箇所に資源を置くことで両方のドローンハブで共有できます。トランスポートがある場合はそちらを利用した方が効率よく運用できます。

 

建築する建物は1個目のドームと同じです。食料とレアメタルの生産と出産に適した環境を作ります。

 

2個目のドーム建設時の研究進捗具合です。

 

ポリマーの生産

ドームに電力を安定して供給するため火星でポリマーの生産を開始します。

 

資金に余裕が出てきた為、RCトランスポートを購入しました。拠点間で一度に30の資源を運ぶことができるようになります。

 

工学の閉鎖手順の研究が出来次第水耕栽培農園を農園に作り替えて大豆の生産を行います。ポリマー製造の人員を確保するとともに食料生産が安定します。

 

ポリマーの生産には燃料と水が必要となります。燃料精製所の建築と合わせて水分凝結機が必要となります。左にある金属採掘所にドームを建築するためそちらに向かってパイプを伸ばして水分凝結機を設置していきます。バイオ技術の吸湿性凝結機の研究が終わっていれば水分凝結機の性能を上げることで水を確保することができます。

 

ポリマー工場建築時の電気と水の生産量です。

 

住宅をアパートに建て替えることでポリマー工場の人員を増やしました。

 

火星でポリマーの生産が行えるようになりました。次は金属の採掘を目指します。

 

金属の採掘

金属の採掘を目指して3個目のドーム建設を行います。

 

ポリマーが確保できたのでシャトルハブを建設してシャトルで資源の輸送を行えるようにしました。貯蔵庫を設置すると自動的に資源を補給してくれるので非常に便利です。ポリマー工場との燃料消費が競合するため十分な燃料精製所が必要となります。

 

2個目のドーム建設と同様にライフラインを伸ばしてドローンハブを設置しドーム建設を行います。

 

ドーム建設時のエネルギーの収支です。十分な電力と水量を確保してからドーム建設を行います。

 

ここまでで1500近いレアメタルを輸出しています。

 

3個目のドームで金属の採掘が行えるようになりました。

 

ここまでの研究成果

 

丘の上を目指す

このマップは丘の上に豊富な資源が眠っています。火星に移住を安定させるため丘の上を目指します。

この辺りでやっとポリマーに余裕が出てきたため水分凝結機に吸湿コーティングを行い水の生産量を増やします。吸湿コーティングにはバイオ技術の吸湿性凝結機が必要となります。

 

金属採掘所の左側にレアメタルが眠っています。そちらにドームを建て更なる資金を手に入れます。

 

しかしここで最初のドームで高齢化が進みレアメタルとポリマーの生産が滞ってきました。急所新しく建築したドームに老人を呼び寄せ最初に作ったドームの希望を回復させます。ドームごとに特性によりフィルタを掛けることができます。老人に住居を占拠されると出生率も落ちライフラインが崩壊してしまいます。

 

丘の上を目指すにはレアメタルの増産が必要なため老人専用のドームを新しく建設しました。このドームにはアパートのみを建てます。100人以上の老人を収納できるためこれで今後老人問題に悩まさせることはありません。

 

そろそろコンクリートも残り少なくなって来たので画面左下から丘に向かってトンネルと作り新たな資源を求めていきます。

 

丘の上の開発

 

カーソルがある地点には金属×2レアメタル×2コンクリート×3と沢山のアノマリーが存在します。この辺りを資源を使ってモホール採掘所を建築します。

 

トンネル建設には多くのコンクリートと機械部品が必要となります。まだ機械部品工場を動かすだけの資源はないためレアメタルで交換を行います。

 

トンネルは片側だけ作業範囲に入っていれば建設が行われます。建築後ローバーを通してドローンハブの建設を行います。

 

遠く離れていても貯蔵庫を設置するとシャトルが資源を届けてくれます。しかし輸送量が少ないたため建築に使う資源はトランスポーターを活用してドーム建築を行います。

 

金属とコンクリートを入手することができました。電子部品と機械部品の工場を建築します。

 

ここまでで2800近いレアメタルを輸出しています。

 

ここまでの研究進捗結果です。

 

電子部品工場の建設

 

機械部品工場は維持するため電子部品が必要となるため電子部品工場を先に建設します。

 

中規模ドームの建設を行いました。基礎ドームに比べてドーム内の建物も増えて電力と水の消費量が大きくなります。電力は100以上・水量は6以上を余剰に作ってドーム建築を行いました。電力のすべてはスターリング発電機で補っています。

 

中型ドームで電子部品を生産することでポリマーと電子部品を火星で生産できるようになりました。

 

アパートと電子部品工場を設置した中型ドームの電力消費量は80を超えます。まだまだスターリング発電機の建設が必要です。

 

アノマリーを回収したことにより研究できる項目が増えています。もう少しでモホール採掘所が現れそうです。

 

機械部品工場建設

機械部品工場は30の電力を必要とします。この電力を補うためのスターリング発電機を設置するためポリマー工場を3か所のドームに設置します。この頃になるとレアメタルや金属の資源が枯渇してきているので変わりにポリマー工場を設置します。ポリマー工場は水と燃料を消費するためこちらのケアも必要となります。

 

金属とレアメタルと機械工場を動かすためのドームが完成しました。ドーム作成はこの辺りで一先ず終了となります。

 

機械部品や大学など電子部品や電力消費などの大きい施設は初期に建ててしまうと資源管理が大変になります。電子部品に余裕ができてから活用していくと良いでしょう。

 

モホール計画はかなりの研究ポイントが必要となります。モホール採掘所は建設に300の機械部品が必要となります。研究が終わるまでの間にレアメタルで交換して準備をしておきます。

 

モホール採掘所建設

資源があれば重複して採掘所を建築することができます。中型ドームであれば人員も多く揃えることができるので複数の採掘所を同時に稼働させることができます。レアメタルの採掘を2倍にして機械部品の購入を急ぎます。

 

モホール採掘所は建設に多くの資源を必要とします。ドローンを多く揃えることで建築を迅速に行え建築後も資源の搬出がスムーズになります。

 

モホール計画の研究が完了しました。これからモホール採掘所を建設します。

 

モホール採掘所が完成しました。採掘所は機械部品を加えることにより生産量を増やすこともできます。無限のレアメタルを手に入れることができるので資源の管理を考える必要がなくなります。

 

ここまでに活用した資源です。電力はすべてスターリング発電機で賄い、水力は全て水分凝結機で生産しています。運まかせのブレイクスルーに批判の声もありますが、活用せずとも十分にゲームを楽しむことができます。

 

 

 

 

スポンサーリンク











 

【Cities:skylines攻略ブログ】 渋滞しない貨物港駅・貨物ハブの作り方

スポンサーリンク











 

【Cities:skylines攻略ブログ】

渋滞しない貨物港駅・貨物ハブの作り方

 

貨物駅や貨物ハブには多数のトラックや商業車など荷物の積み下ろしの車が集中します。積み下ろし箇所を分させ渋滞の緩和を行います。

 

9タイル解放を行い5か所ほどの林業地区を設置しています。この都市の産業は林業・農業・ITクラスターのみです。高速道路は左下から右側に抜けていて海岸線にも都市を囲うように高速道路が設置されています。一般の電車は市内に張り巡らせていますが、貨物列車は右側の4つのタイルを縦断させています。貨物の積み下ろしは海岸線に3つ右側のタイルに2つ設置しています。

 

 

分散させた状態でも立地によってどうしても渋滞が発生してしまいます。貨物駅以外の道路に渋滞が波及しないように蛇腹な道路を設定すると多くのトラックを吸収することができます。貨物駅の先は高速道路に繋がっています。

 

画面の上と右に林業地区があり高速道路で繋がっています。最初は画面中央の貨物港しか設置していませんでしたがもう一つ設置することで複数個所の林業地区から来るトラックを分散させることができました。港の出口は高速道路に繋がっています。

 

街の中にも貨物駅を設置しました。通常の道路と駅前の道路を分けることでトラックと一般車両がぶつからないようにしています。また一方通行にすることで積み下ろし後にトラックはUターンできません。

 

貨物ハブを直接高速道路に設置することもできます。高速道路は湾岸線を遠回りしているため一般車両は利用しません。一般車両が混ざってしまうと高速道路の意味がなくなります。

 

線路は駅の出口と入り口を意識して列車が回れるように設置しました。貨物列車の他郊外からの列車や市内を回る電車も通りますが列車が渋滞することもありません。

 

スポンサーリンク











【Cities:skylines 攻略ブログ】 Parklife DLC

スポンサーリンク











 

 

 

【Cities:skylines 攻略ブログ】

Parklife DLC

 

Parklife  DLCは歩道をメインに拡張できます。歩道沿いに公園を建てたりテーマパークを設置することで観光客が訪れ通りを人でいっぱいにして交通整理を楽しむことができます。

 

公園の種類

テーマパークは4種類のイメージから選択することができます。

 

シティーパーク

 

遊園地

 

動物園

 

自然保護区

 

テーマパークは自由に組み合わせることができるためフラミンゴがいる遊園地などを作ることができます。

 

 

テーマパークの作り方

テーマパークエリアを塗りつぶすで範囲を設定します。パークエリアは商業特化などと重複して設定することができます。

 

テーマパークエリア内にメインゲートを設置することで収益を上げることができます。

 

テーマパークエリアを内部で繋ぐことで1つのメインゲートから複数のテーマパークに観光客を誘導することができます。普通の歩行者通路を使うと地下に潜って繋ぐこともできます。

 

駅前に4つのテーマパークのメインゲートを設置して集客を行いました。公共の交通機関が無いと自家用車で観光客が訪れます。渋滞が街の機能が停止しないよう計画的にテーマパークを建築する必要があります。

 

メインゲート選択してパークエリア情報で来客数やテーマパークのレベルを確認することができます。レベルが上がると使用できる建物が解放されます。

 

 

観光客の誘致

ツアーや観光バスを設置することで観光客と意図的に巡回させ収益を上げることができます。

 

徒歩ツアーを設定して設置したテーマパーク内を巡回させることができます。

 

観光バスで観光客の輸送も行えます。画像の歩道橋を通るとテーマパーク内に入れますが、メインゲートを通っていない為ここを通った歩行者は来園者としてカウントされません。脇道にはサイドゲートを設置することをお勧めします。

 

スポンサーリンク











【Ultimate General: Civil War 南軍 攻略ブログ】 ホイールズ・フェリー戦攻略 キャンペーンモード

スポンサーリンク











 

 

【Ultimate General: Civil War 南軍 攻略ブログ】

ホイールズ・フェリー戦攻略 キャンペーンモード

 

3か所の拠点を制圧すると目標達成となります。どれも塹壕や森に囲まれていて強固な拠点です。右の丘の上の拠点から攻略します。

 

 

強襲

 

援軍

 

敵を拠点から追い出して追撃中に時間切れとなり勝利しました。画面端にまで追い込んだのに殲滅することができませんでした残念です。

 

初期配置

全ての軍を画面右端に寄せ右側の塹壕に戦列歩兵と配置します。

 

到着した援軍もすべて丘の右側に配置します。

 

拠点攻略の前に一番奥の丘にいる敵を撃破のため敵の射程外に戦列歩兵を並べます。

 

右奥の丘の攻略

攻撃を集中させ確実に敵を後退させます。

 

2師団からなる騎兵隊を使って効率よく敵を排除することができました。騎兵隊は攻撃が終わったら戦列歩兵の後ろに後退させ待機させると無駄な被弾がなくなります。

 

欲張って川を渡ってしますが前進はここままで拠点の方へ下っていきます。この時点ですでに作戦終了時間を迎えていますが18:00まで作戦を継続することができます。

 

丘の拠点の攻略

 

最初の塹壕辺りから拠点に向かって前進します。

 

上下から同時に拠点に向かいます。

 

丘の拠点を制圧することができました。このまま敵を川の向こうに追いやります。

 

前線の構築

2つの拠点を攻略するため川に添って前線を構築します。森の中の敵は多く川の向こうから敵の援軍が多く現れますが、砲撃と騎兵隊の攻撃で森の向こうまで敵を後退させます。ここで敵が落ち着くまで森の中から攻撃を行います。

 

道路の拠点辺りは敵が手薄と感じたので前線を伸ばし攻略の準備をします。

 

川添いの前線を作り拠点攻略の準備ができました。

 

拠点攻略

 

拠点の上にいる敵の騎兵隊が厄介な為奥の方まで前線を伸ばし牽制を行います。

 

道路の拠点へも同時に攻撃を行います。

 

騎兵隊を左に回らせ拠点から逃げてくる敵兵を追撃します。

 

拠点の制圧に成功しました。このまま下の拠点へ向かいます。

 

拠点を抑えると戦闘が終了してしまうため前線が崩れていますが、このまま戦闘を続け勝利となりました。

 

スポンサーリンク











 

【Ultimate General: Civil War 南軍 攻略ブログ】 コールドハーバー戦攻略 キャンペーンモード

スポンサーリンク











 

 

【Ultimate General: Civil War 南軍 攻略ブログ】

コールドハーバー戦攻略 キャンペーンモード

 

拠点を守りながら敵拠点を制圧することで目標達成となります。敵の数が多くすべてのマップで敵拠点を取ることはできませんでした。比較的有利な右翼での戦闘で敵拠点の制圧を行います。

 

明日の援軍まで兵力を回すことができずに右翼と左翼に兵力を分散させました。敵の数が多いため2000人ほどの人数で連隊数を多くしました。

 

右翼

 

左翼 塹壕に隠れての戦闘が多いため砲兵を多くしました。

 

戦力的にも時間的にもギリギリでしたが勝利することができました。

 

左翼での戦い

 

攻撃を仕掛けても敵の援軍が到着すると圧倒的に不利になるため開始当初から行動することなく拠点を防御してこのまま終了となりました。

 

右翼での戦い

 

こちらは敵拠点を制圧できるだけの戦力があるため積極的に攻勢を仕掛けます。

 

戦列歩兵1隊を残して画面上の方へ移動させます。

 

塹壕がない一番上の拠点から攻略を開始します。

 

騎兵隊との連携で速やかに敵を後退させることができました。

 

合流した連隊とともに前線と作り右に向かって進軍してもう一つの拠点を狙います。

 

画面上から敵の援軍が到着しました。前線を援軍迎撃と拠点攻略に分けて進軍を続けます。

 

挟撃をされないように戦列歩兵で壁を作りながら塹壕に突撃をして拠点制圧に成功しました。

 

敵の援軍が今度は画面右より現れました。拠点防衛のため前線を作り直します。敵が数隊味方の拠点に向かいましたが届かず作戦時間終了となりました。

 

左翼の戦い2回目

 

塹壕がありますが敵の激しい攻撃を受けます。戦力を集中して撃退を行います。

 

序盤から敵が激しく突撃をしてきます。砲兵を画面下に集めて迎撃を行います。

 

しばらくすると大人しくなったので塹壕から前に出て側面攻撃で敵を追い払います。

 

敵も塹壕から出てきて前線を作るため思うように攻撃を仕掛けることができません。

 

結局有利な位置を取ることができずに正面衝突となり多くの被害を出してしまいました。

 

補給車を2隊確保できしたが拠点を奪えずに作戦終了となりました。

 

2日目の戦い

十分な戦力があるため画面上から敵拠点の攻略を目指しましたが、戦力時間共に足らず拠点制圧を行うことができませんでした。

 

上の拠点では防御をせずに前進して敵拠点を攻撃します。

 

下の拠点からも4隊ほど攻撃に参加します。

 

突撃を繰り返して塹壕を突破して行きますが前線が伸びきってしまい戦力が分散されていきます。

 

拠点の前まで迫りましたが敵の前線を崩すことができずに作戦終了となりました。

 

べゼスタ教会攻略

 

作戦時間が少ないことと練度の高い連隊が沢山いることから敵拠点を強襲することとしました。

 

十分に接近してから突撃を仕掛けます。その間に画面上の拠点にいる砲兵を戦場近くに移動させます。

 

塹壕を破ると細かい敵が沢山いました。騎兵隊が近くにいないため足止めをされてしまいます。

 

前線を作り砲撃で援護されながら拠点を時間内に制圧することができました。

 

視界が開け沢山敵兵が現れましたがこのまま拠点を守り勝利することができました。

 

スポンサーリンク











 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Ultimate General: Civil War 南軍 攻略ブログ】 ローレル・ヒル戦攻略 キャンペーンモード

スポンサーリンク











 

 

【Ultimate General: Civil War 南軍 攻略ブログ】

ローレル・ヒル戦攻略 キャンペーンモード

 

2つの拠点の防衛後に敵拠点を制圧すると目標達成です。敵の数が多くかなりの勢いで攻勢を掛けてきます。兵士の配置をしっかりすることで倍近い敵も撃退することができます。

 

塹壕に籠っていれば一対一では負けることはありません。複数隊の突撃は抑えきれないので突撃して来た敵は挟撃ができるような布陣を敷きます。

 

砲兵を多めに配置しました。

 

時間を目一杯使い敵の殲滅に成功しました。

 

初期配置

 

下の拠点が最初に狙われるため自軍をすべて向かわせます。塹壕は強力なので少しの攻撃では突破されることはありません。

 

空いている塹壕にも兵を配置してこの形で援軍が到着するまで持ちこたえます。

 

拠点の防衛

 

塹壕に重ねるように兵を配置すると複数隊で攻撃を行うことができます。敵の突撃に備えて重複して兵を配置させます。

 

到着した援軍は全て下の拠点に配置します。

 

上の拠点危なくなってきたため2回目の援軍は2つ分け上下に振り分けます。また下の拠点と上の拠点の間に居た連隊に塹壕回りの敵を攻撃させます。

 

上の拠点に到着した援軍は1隊を川沿いに配置してもう1隊を塹壕の近くに配置します。敵を後退させることができたら深追いせずに膠着状態を作り放置します。

 

この辺りから敵の攻撃が激しくなります。塹壕を抜かれないように近くにいる敵に砲兵が攻撃をしっかり行うように調整を行います。敵が突撃してきたら受け止め左右から戦列歩兵や騎兵隊で攻撃を行いなるべく早く敵を後退させるように対応しました。

 

複数の塹壕が同時に攻撃を受けることもありますが1度の突撃では塹壕は破られません。次の攻撃を準備している敵に対して砲撃や騎兵隊の奇襲で突撃の勢いを鈍らせています。

 

なんとか耐え凌ぐことができました。援軍も到着するとアナウンスもあるので少し攻勢に転じます。

 

反撃

 

到着した援軍は上の拠点へ向かわせます。

 

拠点の周りでは少し余裕が出てきたので側面攻撃を積極的に行い敵を後退させます。画面の右側に敵の砲兵が複数いるのであまり前線を右に伸ばすことができません。敵が後退してはまたこの包囲網に入ってきてくれるためしばらくこの包囲網は続きます。

 

最後に到着した援軍も上の拠点へ移動させます。拠点の周りに兵隊が集まっていますが、上下同時操作は私には難しいため上の拠点周辺の味方はここまでずっと待機しています。

 

兵隊の数が揃ったのでこの辺りの敵を一掃します。

 

画面上で敵を追い払ったためその分敵が下の拠点に集中してきました。少し包囲を大きくして対処します。

 

敵は森から側面攻撃を受けながらもどんどん下の拠点周りに集中してきています。もう上の拠点安全なので近くにいる砲兵を下の拠点へと移動させます。

 

画面上の敵がいなくなったので川の向こうまで追い払います。下の拠点の敵を撃退後この辺りから拠点制圧に向かう予定です。

 

下の拠点ではさすがに塹壕のラインを維持することができなくなってきましが、それでも挟撃が行えており敵はどんどん倒れていきます。

 

敵は同じところに攻撃を繰り返し勝手に倒れ行きここで作戦終了時間となりました。拠点の周りから敵が粗方消えたため拠点攻略に移ります。

 

拠点の攻略

 

拠点は上か下どちら一方から攻めようと考えました。下は塹壕が多く騎兵隊や砲兵が多くいるため画面上から敵拠点へ向かいます。

 

塹壕の背後に回り敵を後退させていきます。

 

敵に反撃の力は無いと思っていましたがまだ同じところに攻撃を仕掛けてきます。下の拠点周りの包囲網はしばらくこのまま放置することになりました。

 

思ったより敵の抵抗があるため上の拠点から兵を塹壕周りに移動させます。

 

3~4隊で簡単に拠点まで辿り着けると考えていたのですが、いつのまにか結構な前線を作っていました。このまま拠点を制圧して殲滅作戦に移ります。

 

敵を殲滅する

 

下の拠点を防御にあたっていた軍も前進して敵の残りの軍を画面右側で包囲します。

 

このまま18:00まで攻撃を続けたところで敵が全滅して勝利となりました。

 

スポンサーリンク











 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Ultimate General: Civil War 南軍 攻略ブログ】 ソーンダースの農場戦攻略 キャンペーンモード

スポンサーリンク











 

【Ultimate General: Civil War 南軍 攻略ブログ】

ソーンダースの農場戦攻略 キャンペーンモード

 

農場と畑の拠点を占領することで目標達成となります。21:30までに両方の拠点に辿り着けばよいため序盤は敵に与えて後半で一気に制圧に向かいます。拠点は正面から攻めると塹壕が多く被害が多く出てしまうため川を渡り背後から拠点に侵入を行います。

 

敵の数が多く前線を伸ばしすぎるとこちらが不利になります。的を絞って敵を殲滅させていく為、砲兵を多く配置します。

 

強襲

 

援護

 

敵の数が多く思うように戦闘を進めることができませんがでしたが被害を抑えて勝利することができました。

 

 

初期配置

 

ゲーム開始直後に敵に拠点を抑えられてしまいます。無理に取り返しに行かずに少し引いたところに布陣しました。敵が前進してくるので森の真ん中にある平地で挟撃します。

 

敵が現れるまで時間がかかりますが援軍が到着するまでは攻めて行っても返り討ちになるためじっくり待ちます。

 

拠点制圧の為の迂回

前進してくる敵を後退させつつ到着した援軍は画面上に移動させます。この後敵の援軍が画面上から現れますのでそれを包囲して撃破します。

 

作戦終了時間間際敵の構成が強くなりました。進軍を止めて敵を包囲して後退させます。

 

1回目の作戦終了時間が過ぎて拠点を制圧できていなくても戦闘は継続されるので、じっくり敵の数を減らし続けます。

 

再度到着する援軍も画面上の方に移動させます。

 

画面の上の方では敵の斥候が現れ始めました。本体が到着する前に良い位置に布陣し直します。

 

最初の戦場で敵の撃退に成功しました。塹壕にいる敵は強いためこちらからは攻めずに画面上から来る敵を倒しに移動します。

 

敵の援軍は撃破する

敵の援軍が到着しつつあります。拠点に合流させると面倒なためここで足止めをして撃破します。

 

急いで布陣しましたが敵の数が多く包囲しきれていません。最悪返り討ちになるため少し離れて様子見をします。

 

戦列歩兵を急いで戦場に向かわせたため砲兵や補給車の警護が甘くなってしまい敵に狙われてしまいました。

 

騎兵隊で何とか追い返して事なきを得ました。戦場までの道を戦列歩兵隊で作り直します。

 

内側を通れば安全に移動できます。盾になっている戦列歩兵はこのまま待機して農場の拠点制圧の準備をします。

 

敵を包囲してダメージを与えてしますが数が多く壊滅までに時間がかかります。敵も拠点から進軍してきて乱戦状態になりますが、砲撃の準備ができているため戦況を有利に進めることができました。

 

作戦終了時間を迎えても今だ敵の援軍を壊滅させるに至りません。この後19:25まで攻撃を続けやっと殲滅することができました。

 

拠点攻略

 

川沿いを畑の拠点に向かって移動します。

 

この位置なら直接拠点に攻撃を仕掛けることができます。

 

残しておいた戦列歩兵で農場の拠点も併せて攻撃を行います。

 

2つの拠点にほぼ同時にたどり着くことができました。画面左に見える半円状の塹壕を非常に強いため手を出さないことをお勧めします。

 

このまま作戦終了まで攻撃を続け拠点を守り抜くことができました。まだ右側に敵が多いため前線を押し上げずに砲撃で相手の戦力を削り続けました。

 

スポンサーリンク