Skip to main content

Steamのランキングデータを見るならSteamDBが便利

Steamのランキングデータを見るならSteamDBが便利

SteamDBは公式でSteamが運営しているサイトではないですが、セール情報や売り上げランキングまたは同時接続ユーザー数などのランキングを確認できるサイトです。価格の推移なども見ることができ、セール前の準備やセール中の最安値更新なども確認することもできます。

SteamDBへのアクセス

SteamDBへはSteamDBで検索を行うとすぐに見つけることができると思います。日本語での情報はありませんが、それほど難しい英語は使われていませんし、ブラウザであれば簡単にGoogle翻訳が使えるのでサイトを利用する上でそれほど大きな問題にはならないと思います。 ...  続きを読む

【Steam キーボード設定 Windows】 海外のゲームを遊ぶ時のおすすめ設定

 

 

【Steam キーボード設定 Windows】 海外のゲームを遊ぶ時のおすすめ設定

 

日本語キーボードの特徴として、全角半角の切り替えでひらがなと英数字を使い分けできる機能があります。海外のゲームをプレイする際に誤ってこの切り替えキーを押してしまうことで正常にゲームがプレイできなる場合があります。この状態を防ぐための方法をご紹介します。

 

解決方法

物理的に英語配列のキーボードを使うのが一番簡単です。ただ日本語キーボードと少し配列が違うこと英語キーボードの購入に抵抗があることもわかります。物理的な対応ができないのであれば、Windowsの設定で日本語特有のキーを使えなくしてしまえば問題を解決できます。

 

Windowの設定方法

設定>時刻と言語を開きます。メニューから言語を選択して、優先する言語の欄から言語を追加するで英語(米国)などを追加します。この設定でキーボードの言語設定を変えることができるようになりました。Windowsキー+スペースでいつでも日本語と英語の切り替えが行えるようになります。ゲーム中でも切り替え可能なので日本語入力を必要としない場面では言語を英語に切り替えておくと快適にゲームを楽しむことができます。

 

 

 

 

 

SteamのPCゲームが起動できない。またはすぐにフリーズしてしまう時の対処方法

 

 

SteamのPCゲームが起動できない。またはすぐにフリーズしてしまう時の対処方法

昨日まで気持ちよくゲームが楽しめていたのに突然ゲームを起動できなくなったり、ゲームが起動してもすぐにフリーズしてしまい強制終了させられてしまうなどの問題は結構良くあることです。パソコンの本体のハードウェア側の故障ではなく、アプリ側で問題解決ができることの方が多くあります。まずはアプリ側の操作で問題が解決できるかためしてみましょう。

 

 

ゲームが起動しない

PCゲームの起動方法はいくつかあります。SteamでSteamクライアントからの方法とゲームインストール時にできたショートカットから起動する方法があります。ショートカットファイルと本体の繋がりがなにかの拍子に切れてしまうことが私もありました。その場合ショートカットを作りなおすと問題を解決することができます。ショートカットはSteamクライアントのライブラリから作りなおすことができます。またライブラリからゲームを起動することや再インストールなども行うことができます。ゲームが起動しない場合は一度ライブラリでゲームが正常にインストールされているか確認してみると良いと思います。

 

ゲームが起動中であればプレイのアイコンは停止に変わっています。ゲームアプリのプロセスがなんらかの原因で残っているとゲームが起動できないことがあります。そんなときもSteamクライアントのライブラリで該当のゲームを確認して必要に応じて停止させてしまうことで問題が解決できるかもしれません。

 

ゲームが強制終了してしまう

ゲームが強制終了する原因はMODでデータが壊れているか、アップデートでデータが欠落していることなどが原因として考えられます。MODを使われている場合はSteamのワークショップから設定している全てのMODを解除してみることをお勧めします。MODはゲームのアップデートやDLCの有無で使えなくなることが良くあります。Steamライブラリではデータファイルの整合性の確認を行うことができます。この処理を行うとMOD使用時に書き換えられたファイルなんかも修復されることがあります。再インストールの前に一度実施してみるのも良いと思います。日本語化MODを使用している場合にはIMEの設定でゲームが強制終了されることもあります。Windowsの設定から英語キーボードを追加して、英語キーボードの状態でゲームを開始することで問題なくゲームを楽しむことができるようになる場合もあります。

ライブラリから該当のゲームを右クリックすることでプロパティが表示され各種操作を行うことができます。ローカルファイルのゲームファイルの整合性を確認から、ゲームデータに不足されているファイルがないか確認することができます。

 

Windowsの言語と時刻の設定から英語を追加することで、キーボードの設定を英語に変えることができます。英語と日本語の切り替えはWindowsキー+スペースで行うことができます。英語に切り替えると全角半角や使えなくなったり、CapsLockキーの動きが変わったりします。もちろん切り替えている間は、日本語入力することはできなくなります。

 

 

 

SteamをゲーミングPCへダウンロード

SteamをゲーミングPCへダウンロード

SteamはPCゲームを販売するプラットフォームです。PCゲーム販売のプラットフォームとしては一番ユーザーが多く、充実しているコミュニティが魅力的です。Steamでは攻略情報やバグ情報もユーザー同士で情報を共有する掲示板などもあり、これからPCゲームを始める方にもおすすめです。

一番簡単なSteamの入手方法

BTOパソコンショップドスパラではSteamと連携していて、ドスパラでゲーミングPCを購入するとSteamがプリインストールされています。またドスパラでゲーミングPCなどを購入した際に得たドスパラポイントをSteamウォレットに登録することで、Steamでゲームを購入することができます。これからPCゲームを始めるならドスパラでゲーミングPCを購入するのも良いかもしれません。 ...  続きを読む

Ssteam セーブデータの保存先

 

 

Steam セーブデータの保存先

steamはクラウド上にセーブデータを保存することができますが、ローカルでのセーブデータ保存先も知りたい時があります。とくにオートセーブでやり直しができないゲームなどはクラウド上でのセーブを無効化してローカルのセーブデータのバックアップを取ることで、やり直しができるようになったります。PCゲームのセーブデータはゲーム会社ごとで異なっていたり、ゲーム開発エンジンのクセがあったりして一定ではありません。PCゲームのセーブデータ保存先の探し方をご紹介します。

 

 

外部サイトを使う

PCGamingWikiでゲーム名を入れることでそのゲームの様々な情報を得ることができます。セーブデータの保存場所の他にゲームが販売されているサイトやコントローラーへの対応状況や対応言語の設定などが確認できます。情報を得るためにはSearchの欄にゲーム名を入力します。

AppDataフォルダの表示方法

セーブデータはAppDateフォルダ内のユーザーフォルダの中に保存されていることが多くあります。AppDateフォルダは隠しフォルダとなっているためWindowsの設定を変更しないと目視することはできません。PCGamingWikiを使えば表示されたアドレスをフォルダーのアドレスバーに貼り付けることでセーブデータの保存先を表示させることができます。AppDateフォルダの隠しフォルダ設定を解除する場合はフォルダのオプション設定で行います。以下の手順でフォルダオプションを開きます。windowsキー+Eでエクスプローラーを開きます。Alt+Fでメニューを開きます。Alt+Oでフォルダオプションを開きます。表示タブを選択して隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示するにチェックを入れます。これで、C:\Users\ユーザー名にAppDateフォルダが表示されます。

 

Steamでのクラウドセーブデータの設定解除

Steamクライアントのライブラリから設定を解除します。該当ゲームを右クリックしてプロパティを開きます。一般設定でSteamクラウド上にゲームの保存のチェックを外します。チェックがないゲームはSteamクラウドに対応していないゲームです。ゲームによってはSteamクラウド設定を解除するとセーブ時やゲーム起動・終了時の読み込み時間が短くなったりします。