Skip to main content

Steamでの日本対応ゲームの探し方

Steamでの日本対応ゲームの探し方

Steamでは世界中のゲームメーカーが販売するゲームを購入することができます。海外のゲームメーカーが作るゲームでは日本語対応されていないものが多く、英語が苦手な私は日本語対応のゲームでないと購入に踏み切れません。私が行っているSteamでの日本語化対応ゲームの探し方をご紹介します。

Steamの機能で日本語対応ゲームを探す

Steamでゲーム探すための一覧画面ではゲームジャンルやタグなどの他に言語で絞り込むことができます。日本語にチェックを入れることで日本語対応のゲームだけを探すことができます。またSteamではキュレーターが存在しています。日本語化対応ゲームを専門で集めているキュレーターの方もいるので、その方達をフォローしておくのも良いと思います。 ...  続きを読む

Steam ワークショップ 使い方

Steam ワークショップ 使い方

Steamではストアページのコミュニティハブがあります。ここでは掲示板やユーザーがアップしたスクリーンショット、またはゲームガイドなどを見ることができます。ゲームによってはワークショップが開設されていてMODのアップロードやダウンロードを行うことができゲームのカスタマイズできます。MODを使ってゲームをカスタマイズして遊びたい方はゲームを購入する前にコミュニティハブにワークショップがあることを確認されると簡単にMODをは反映させることができるのでおすすめです。 ...  続きを読む

SteamでのMODの探し方

SteamでのMODの探し方

PCゲームの魅力のひとつにMOD文化があります。Steamではワークショップコミュニティが開設されていて、誰でも気軽にMODのアップロードやゲームへの反映を行うことができます。ただSteamはユーザー数も多くアップロードされているMODの数も膨大です。MODの探し方を考察します。

タグで絞り込む

ワークショップを開くと右側にタグの一覧が表示されています。このタグを使うことで行いたいカスタイズにあったMODを絞り込むことができます。例えばSaveGameであれば他のユーザーのセーブデータでゲームの続きを行うことができたりします。Assets(アセット)なら素材や部品などの意味合いがあり、街作りゲームでの建物や植物などの3Dモデルをゲームに追加することができます。MODを使ってカスタマイズした部分がゲームシステムなのか登場するキャラクターなのかによっても使うタグが異なってくると思うので、自分がなにをしたいか考えてタグを選択されると効果的なMODを見つけることができます。 ...  続きを読む

Steamで購入したゲームにワークショップ以外の外部MODを入れる方法

Steamで購入したゲームにワークショップ以外の外部MODを入れる方法

Steamのワークショップは便利でMODの設定もボタンを一つで行うことができます。ワークショップに対応していないゲームやワークショップに無いMODをゲームに設定するためには外部のMOD管理ツールを活用するか、直接ゲームがインストールされているデータフォルダを操作することになります。Steamワークショップ以外のMODを設定する方法を解説します。

外部ツールを使う

Steam以外で購入したゲームではSteamワークショップを利用することができないため、MODを探してくるのもMODを設定するのも大変です。MOD管理ツールを使うことでゲームごとのMODを探したり、MODのバージョン管理などが簡単になります。有名なツールとしてはVortexがあります。日本語にも対応しているので比較的使いやすMOD管理ツールだと思います。利用者も多くインターネットで検索すると使い方など詳しく解説されているサイトを多く見つけることができます。こういうツールは利用者が多いものを選択するのが一番だと思います。 ...  続きを読む

PCゲームでMODを使うならSteamが便利

MODを使うならSteamが便利

MODとはユーザーが作ったゲームを改造するプログラムです。MODでゲームの難易度やキャラクターの見た目などを変えることができますが、ゲームメーカーが公式に発表しているデータではないので何があっても自己責任で使用することとなります。MODデータがゲームのアップデートに対応しないということは良くあることです。MODが対応してなくてもMOD製作者やゲームメーカーに文句をいうのはお門違いということも認識しておかなければなりません。またMODは法律的にもグレーゾーンだということをわきまえておく必要があります。 ...  続きを読む