Skip to main content

【シティーズ スカイライン 攻略ブログ】 特化地区とオフィス区画で高収益を目指す

スポンサーリンク










 

【Cities:skylines 攻略ブログ】

特化地区とオフィス区画で高収益を目指す

 

Cities:skylinesには住宅区画・商業区画・産業区画・オフィス区画といくつかの区画を用いて街を整備していきます。その中で産業区画を省いて街作りが行えるか検証します。産業区画を除くことでトラック渋滞が起こらないこと公害が発生しないことが大きいメリットとなります。デメリットしては税収と商業区画への商品提供が減少してしまうことがあります。産業区画を使わずに高収益な街作りを目指します。

 

人口8万人の街での検証結果

産業区画がなくても商業区画を発達させて十分な収益が出る街を作ることができました。収益については条例と特化地区をしっかり設定すると+15万から-5万まで広範囲で変動します。しかもエデンプロジェクトが作れるくらいにユニーク施設をした状態でです。

 

ユニーク施設の支出がすごいですが、これがなければもっと多くの収益を生むことができます。産業区画がなくても十分に街開発を楽しむことができます。

Cities:skylines 商業特化結果

 

5タイルを解放して検証しました。

Cities:skylines オフィス区画使用タイル

 

街の財源

街には商業特化地区を多く作成し、産業区画の代わりにオフィス区画を設置しました。条例で大企業優遇を実行したところ収入が倍以上に増えました。またサッカースタジアムを設置したことで開催時には10万を超える収益が期待できます。

 

特化地区を駅やスタジアムなどのユニーク施設周りに設置して観光客からの収益を得ます。

Cities:skylines 商業特化地区の分布

 

サッカーの試合が大きな収入源となったので、4つ作成しました。街の4隅にそれぞれ設置しています。交通も分断されて良い感じとなりました。

Cities:skylines ユニーク施設

 

サッカー開催時の収益は10万を超えます。

Cities:skylines サッカースタジアムの収益

 

商業区画の商品補充について

海岸線があるマップを利用したので、貨物船と貨物列車を活用しました。きちんと渋滞対策を行うと産業区画がなくても商品不足になることはありませんでした。

貨物港3と貨物ハブ1と貨物列車を1つ街に設置しました。貨物ハブに沢山の貨物船が訪れるので、もしかすると貨物ハブが2つもあれば十分かもしれません。

Cities:skylines 貨物港ハブ港鉄道と連携

 

建築したユニーク施設

エデンプロジェクトがアンロックされるぐらい沢山のユニーク施設を建築しながら黒字になることができました。ユニーク施設は渋滞が起こったり、維持費が多く掛かったりと大変ですがゲーム的におもしろくなります。

 

ユニーク施設を沢山作ってエデンプロジェクトをアンロックしました。

Cities:skylines エデンプロジェクトアンロック

 

山頂の起動エレベーターから見下ろした街並み

Cities:skylines 起動エレベーターを山頂に設置

 

スポンサーリンク










 

コメントを残す