Skip to main content

GeForce 簡単なグラボ性能の見分け方 判断方法

 


 

GeForce 簡単なグラボ性能の見分け方 判断方法

PCで3Dグラフィックのゲームを高解像度で快適に楽しむためにはグラボが必要となります。PCゲーマーに人気のNVIDEAの製品を元に性能の見分け方をご紹介します。

 

NVIDEAには2つの系統がある

RTXとGTXの2つ系統があります。GTXが従来からのシリーズでRTXが新設されたシリーズです。RTXはレイトレーシング技術が特徴的です。NVIDEAではリアルタイムレイトレーシングと謳っていて光の反射映像表現が従来のモデルよりも優れ、車体などに写り込む風景なども再現できます。RTXシリーズの方が基本的に性能が高いので予算が合うのであればRTXシリーズの方をおすすめします。

 

型番による見極め

GTX・RTXの後に数字が並びます。数字が大きいほど新しいモデルです。2021年現在ではGTXでは16××がRTXでは30××が最新です。××の部分にも数字が設定され大きいほど性能が高いモデルとなります。60・70・80が割り振られ80がハイエンドモデルとなります。また数字の後にTiやSUPERなどのアルファベットが付くことモデルもあります。同じ数字であればアルファベットが付いているモデルの方が性能が高く、一つ上のランクの製品と同等の性能を持っている傾向にあります。例えばRTX2060tiとRTX2070はほとんど一緒感じです。

 

メモリ容量で見極める

NVIDEAが発表するモデルを見ているとローエンドとハイエンドのモデルではメモリ容量に違いを見ることができます。2021年現在では6GBが最低ラインで、8GBや10GB以上あるモデルもあります。一世代前のミドルエンドモデルのメモリ容量が8GBなのを考えると8GB以上のモデルを購入されると長く高画質でゲームを楽しむことができると思います。

 

解像度とフレームレートで考える

現状で4K以上の解像度ディスプレイでゲーム内の画質設定を最高設定にし、フレームレート60FPSで常時稼働させることは難しいと思います。4K以上の高解像度でゲームを楽しむのであれば、その時に購入できる最高品質のグラボを購入してゲーム内のグラフィック精度を調整すると良いと思います。2K(FHD)での60FPSであれば現実的です。GTXでもRTXどちらの系統でもビデオメモリ容量8GB以上のモデルを購入されれば間違いないでしょう。

フロンティア ゲーミングPC
台数限定


台数限定 ¥199,800(税込)  NVIDIA GeForce RTX 3070 Core i9-10900F
フロンティア ゲーミングPC
台数限定


台数限定 ¥194,800(税込)  NVIDIA GeForce RTX 3070 Core i7-10700F

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。