Skip to main content

ゲーミング PC 買い替え

 


 

ゲーミング PC 買い替え

ゲーミングPCの買い替え時期について考察を行います。ゲーミングPCの買い替えについて考える時、ゲーミングPCの寿命についても合わせて考える必要があると思います。ただPCは故障してもパーツを交換することで使い続けられます。どれくらいのパーツ交換で延命を行い、最終的に買い替えを行うと効果的か考察します。

 

フロンティア ゲーミングPC

台数限定 ¥204,800(税込)  Core i7-10700F RTX 3070
サイトへ
フロンティア ゲーミングPC

台数限定 ¥244,800(税込)  Core i7-10700F RTX 3080
サイトへ

 

PCパーツの交換

ノートタイプのパソコンは特殊なパーツが使われていることもあり、在庫が無くなり次第パーツ交換ができなくなります。また他のモデルとのパーツの互換性もないため、故障したら買い替えとなると思います。デスクトップタイプについては汎用的なパーツが使われていて、ゲーミングPCであれば躯体も大きいため様々なパーツを使うことができます。ただマザーボード・CPU・メモリは世代ごとで互換性がないPCパーツです。3つのうちのどれかを新しい規格の製品に交換を考える時は、ゲーミングPCの買い替えを考えた方がコスパが高いかもしれません。

 

スペック不足への対応

マザーボード・CPU・メモリの交換以外でも消費電力が既存のパソコンより多くなった場合には、買い替えを考えた方が良いかもしれません。例えば新しいグラフィックボードを行うと消費電力の問題で電源ユニットの交換も必要となる場合があります。その場合にはグラフィックボードと電源ユニットの交換が必要となり、電源ユニットの交換は結構面倒なため、ゲーミングPCをまるっと買い替えを行った方がコスパが高いと感じます。

 

フロンティア ゲーミングPC

台数限定 ¥204,800(税込)  Core i7-10700F RTX 3070
サイトへ
フロンティア ゲーミングPC

台数限定 ¥244,800(税込)  Core i7-10700F RTX 3080
サイトへ

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。