Skip to main content

BTO ゲーミングパソコン スペック 選び方のコツ

 

 

BTO ゲーミングパソコン スペック 選び方のコツ

3DグラフィックのPCゲームを楽しむためにはゲーミンPCが不可欠です。はじめてゲーミングPCを購入する人のために失敗しないためのゲーミングPC選ぶ方をお伝えします。私も現在2台目のゲーミングPCを活用して毎日ゲームを楽しんでいます。その時のパソコン購入時になにを考えてゲーミングパソコンを選択したかも合わせてご紹介します。

 

BTOゲーミングパソコンの選び方

ゲーミングPCと呼べれるパソコンはゲームを快適にプレイするために最適なパーツが設定されているパソコンです。通常のパソコンとの一番の違いはグラフィックを制御するパーツビデオカードにあります。ビデオカードはCPUから独立したグラフィックデータを専門に扱うパーツです。ビデオカードの性能によって対応できるディスプレイの解像度や3Dグラフィックの描写が異なってきます。ゲーミングPCはゲームを快適にプレイできるビデオカードが設定されたパソコンと思っていただければと思います。PCゲームには様々な種類のゲームが存在しグラフィックの表現だけでもドット絵・3Dグラフィック・VRなどがあります。この中でゲーミングPCの性能が必要となるゲームは3DグラフィックとVRでの描画を行うゲーム達です。ご自身が一番楽しめるゲームの種類によってゲーミングPCを選択されるとコストパフォーマンスが高く満足するゲーミングPCを手に入れることができると思います。

 

奇麗な3Dグラフィックのゲームを快適にプレイするためにはビデオカードの性能が重要となります。ゲーミングPC選択時にはビデオカードに注力するとあなたのゲームスタイルにあったゲーミングPCを手にいれることができます。

 

 

BTOゲーミングパソコンの良くある価格設定

PCパーツは日々進化しています。新しいパーツが登場するたびに廉価版が販売され、型落ちの商品は市場がなくなります。この関係でゲーミングPCも性能が上がるたびにどんどん値段が上がるのではなく、一定の基準で常に落ち着いています。最高では30万円以上・高いもので15万円から20万円・安いもので10万円から15万円・型落ちの廉価版で10万円以下のような価格設定に概ね設定されています。新しい有力なPCパーツが発売されてると、このランクに設定されるパーツが変動するので、その時がゲーミングPCの一番の買い時です。例えば2018年の春ではGTX1080Tiが最高のビデオカードでした。秋になるとRTX2080などのRTXシリーズの販売が開始されます。この時には30万円代の最高すぺっくのパソコンはGTX1080TiからRTX2080Tiへと移り変わります。もちろんGTXシリーズからRTXシリーズへパーツが変わっているため性能は上がっていますが、値段はその時は一時的に上昇しますが、段々と元の価格へと戻ってきます。その時々で15万円前後のパソコンであれば、その時期に発売されているゲームを最高設定でプレイできる一番コストパフォーマンスが高いモデルになっていると思います。同じ値段でも購入する時期によって性能が上がっていくのがゲーミングPCの購入の難しいところです。

PCゲームはユーザーの様々な環境に対応するためにゲームの画質設定画面が用意されています。解像度を落としたり、画質を変更することでスペックが足りない場合でも快適にゲームをプレイすることができるようになります。ゲームの画質にこだわらないのであれば10万円以下のゲーミングPCを選ぶのも良いかもしれません。

 

ノートパソコンとデスクトップパソコンの選び方を考える

PCゲームを快適にプレイしたいと考えているのであればデスクトップタイプを選ぶことをおすすめします。ゲーミングPCは性能が高い分発熱量が多い機器です。デスクトップであればPC本体とキーボードやマウスなどの入力デバイスを離すことができ、これらの不快な状況を改善することができます。排熱時の熱風やファンが回る振動や音などが気にならない環境を作ることができれば、その分ゲームに没頭することができます。ノートタイプのゲーミングパソコンではなかなかこういった環境を作ることが難しいことから、ゲーミングPCはデスクトップタイプを選ぶべきです。ただデスクトップタイプは場所を取ることが大きなデメリットだと思います。形も長方形で高さがあるためあまり安定度が良くありません。つまづいたりするとパソコンが転倒して壊れてしまう可能性もあります。ゲーミングパソコン購入時には設置場所も事前に決めておくことをおすすめします。

 

ディスプレイの選び方

PCゲームをプレイする上でディスプレイの選び方は重要です。ディスプレイには大きく分けてTN・IPS・VAの3種類の映像出力方法があります。TNは映像が切り替わる速度が早く、FPSなどフレーム単位での動きが勝敗を決するゲームなどをプレイするのにおすすめです。IPSは視野角が広く発色が良いのが特徴的です。対人戦を絶対に負けたくないような人はTNタイプを綺麗なグラフィックでゲームを堪能したい人はIPSタイプを選択されるとよいと思いまます。ディスプレイを選ぶためには映像出力方法のほかに解像度とディスプレイのサイズも重要な要素となります。解像度はフルHD・4Kが主流でその他に横に広いワイドディスプレイがあります。FPSなど対人ゲームでは視線を動かなさいで全体を見渡せる小さなサイズのディスプレイが有利とされています。小さなディスプレイで解像度を上げるとキャラクターやアイコンなどが小さくなってしまい長時間ゲームを楽しむことは難しくなると思います。対人戦のFPSなどを本気でプレイするのでなければ、27インチほどのディスプレイでフルHDが一番バランスが良いと感じています。

私はフルHDの24インチのディスプレイを使っていますが、情報量が多いゲームをプレイしているともっと大きなディスプレイが欲しくなってきます。今は27インチや30インチ以上のディスプレイの購入を考えています。

 

BTOゲーミングパソコンメーカーの選び方

ゲーミングパソコンの購入はBTOメーカーから購入することになると思います。家電メーカーが販売しているパソコンでは、3DグラフィックのPCゲームを楽しむために必要なビデオカードが設定されているモデルがないためです。BTOメーカーではPCパーツの製造は行ってなく仕入れたパーツの組み立てを行って販売が行われています。パソコンの性能はパーツに依存しているため、基本的にどこのBTOメーカーを利用してもそれほど大きく性能に違いがあることはありません。Googleの検索で表示されるようなBTOメーカーであれば安心して利用できると思います。BTO販売市場は拡大していて参入企業も多くなってきています。そのため業者間での価格競争がはじまり、ゲーミングパソコンの値段自体もそれほど大きな違いはありません。ただセール時は別です。セールでは期間限定や台数限定を設けて目玉商品が販売されます。BTOメーカーでは月に一度は必ずセールが行われるため、欲しいゲーミングパソコンのスペックが決まったら一月ほどはセール価格と通常価格を見比べるとコストパフォーマンスが高いゲーミングパソコンを購入することができます。

 

ゲーミングパソコンパーツの選び方

プレイするゲームによって要求されるPCスペックが異なります。解像度が高いほどスペックが高いビデオカードが要求され、扱うデータが多いほど高性能なCPUが必要となります。ビデオカードの性能はビデオメモリの容量で判断することもでき、8GB以上あれば3Dグラフィックのゲームを最高画質設定で快適にプレイすることができます。CPUの性能はコア数、スレッド数、クロック周波数で判断することができます。6コア以上のCPUを選択されればスレッド数、クロック周波数ともにそれなりの数値を出すため、ビデオメモリ8GB以上で6コア以上のCPUが設定されているゲーミングパソコンを選択されるとほとんどのゲームを最高画質設定で楽しむことができます。

 

6コアのCPU

インテル Core i7-8700

AMD Ryzen 5 2600

 

8GBビデオメモリのビデオカード

RTX2070

GTX1080

RTX2060 ※ビデオメモリ6GB

 

 

ゲーミングパソコンBTOメーカー別の選び方

BTOメーカーでは、ゲームごとの推奨スペックや人気ランキングなどでおすすめの商品が紹介されていますが、自分でページ内で検索を行うことでよりコストパフォーマンスが高いゲーミングパソコンを見つけることができることがあります。マウスコンピューター・ドスパラ・ツクモでのゲーミングパソコンの選び方を解説します。

 

マウスコンピューターでのゲーミングパソコンの選び方




マウスコンピューターではゲームPC(G-TUNE)のページを見つけることが一番重要となります。G-TUNEはマウスコンピューターがゲーミングパソコンを販売するために作ったブランドで、このブランドのパソコンにはPCゲームを快適に遊ぶためのパーツが優先的に組み込まれています。デスクトップPCタブを開くとSPEC SEARCH(スペックから探す)の項目が左側に表示されます。ここからCPUやグラフィックスで欲しいパーツを選択することで、欲しいゲーミングパソコンをすぐに見つけることができます。

 

 

 

 

ドスパラでのゲーミングパソコンの選び方



ドスパラでもガレリアブランドでゲーミングパソコンの販売を行っています。ガレリアはゲームパソコンタブで探すことができます。人気ランキングなどが表示されていましが、条件から選ぶでGeForce搭載を選択することで画面が切り替わり、マウスコンピューター同様CPUやビデオカードからゲーミングパソコンを探すことができます。表に出ていないゲーミングパソコンも割引やパーツのアップグレードが行われているため、思わぬ掘り出しものに出会うことがあります。

 

 

 

ツクモでのゲーミングパソコンの選び方

 

 

ツクモではeX.computerを選択するとゲーミングパソコンの売り場に辿り着くことができます。ツクモではG-GEARブランドでゲーミングパソコンの販売を行っています。価格や躯体の大きさごとに売り場が分かれているので、すぐに欲しいパソコンを見つけることができると思います。超小型やコンパクトでは無い、89,800~のページで販売されているゲーミングパソコンがコストパフォーマンスが高いと感じます。ツクモではインテルとAMDのCPUを搭載したゲーミングパソコンを一画面で比べることができるのも特徴的です。

 

 

 

BTOメーカーのお得な利用方法

BTOメーカーでは月一度はセールやキャンペーンが実施されます。セール対象商品の中に欲しいゲーミングパソコンが含まれていれば即買いをおすすめしますが、そうでない場合はセールやキャンペーンの様子見をするか他のBTOメーカーで同等の商品探すと良いと思います。1万円から2万円引きは当たり前で、パーツのグレードアップキャンペーンになるとメモリ容量が2倍になったり、一つ上のランクのCPUやビデオカードが搭載されたりもします。BTOメーカーへは頻繁に足を運びセール情報やキャンペーン情報を確認するとコストパフォーマンスが高いゲーミングパソコンを購入することができます。

 

ゲーミングPCセール情報

最新のゲーミングパソコンセール情報はこちらでまとめています。価格だけでなく、画質を落とさずにゲームを楽しむことができるパソコンのみを厳選しているため、あなたに合ったコストパフォーマンスが高いゲーミングパソコンを見つけることができると思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。