Skip to main content

おすすめのゲーミングPCブランド BTOメーカー

 



 

おすすめのゲーミングPCブランド BTOメーカー

 

ゲーミングPCは東京都内であれば実店舗で実際の商品を見ながら購入することも出来ますが、地方になるとネット通販のBTOメーカーから購入することが一般的です。ネット通販では実際に手に取って商品を確認できないこともあり、どのメーカーのゲーミングPCを購入した良いか判断が難しくなります。コスパが高いゲーミングPCを購入することができるBTOメーカーとゲーミングPCを考察します。

 

BTO販売とは

BTO販売とは顧客の注文に合わせて商品を用意する受注発注での取引形態のことを言います。パソコンはBTO販売を利用しなくても、大型家電量販店などに行けば購入することができますが、家電メーカーや組み立て済みのパソコンではPCゲームを楽しむための性能を満たしていないことがほとんどです。BTO販売を利用することでPCゲームを楽しむためのパーツを自由に選択することや、BTOメーカー側がPCゲーム専用にパーツを組み立てて販売してくれていることから、快適にPCゲームを楽しむのであればBTO販売を利用することが一番効率的です。

 

BTOのパソコンは壊れやすい

なんとなくイメージとしてBTOのパソコンは一般のパソコンよりも壊れやすい印象があります。私もそのような印象をもっていましたが、現在2台目のゲーミングPCを利用していますが、1台目は7年稼働させることができ、2台目も3年目になりますが故障はしておりません。BTOメーカーからパソコンやPCパーツを購入される人は基本的にパソコンやインターネットに詳しい人が多く、ネット上での声が大きいためそのような印象になっているのではと思います。BTOのパソコン販売も国内外から参入企業が多く、どこもシェアを取ろうと必死になっているため保証などのサービスも良く、現在では利用しやすいパソコンの販売形態なのではと思います。

 

 

おすすめのBTOメーカー

 

購入前や購入後のサービスや保証などを考えて国内のBTOメーカーが良いのではと考えます。信頼性のあるPCパーツで構成されているゲーミングPCを多く販売しているツクモとコスパが高いPC構成のドスパラ、セール時には信じられないほど安い価格のゲーミングPCを販売するフロンティアがおすすめです。

 

ツクモ

ツクモではゲーミングPCブランドG-GEARが展開されています。毎月開催されているセール・キャンペーンの他に週末限定セールなど比較的頻繁にセールとキャンペーンが実施されています。最近ではAMD製CPU搭載ゲーミングPCのセールに積極的で、12万円程度でハイスペックなゲーミングPCを見つけることもできます。

 

 

 

ドスパラ

ドスパラではゲーミングPCブランドガレリアが展開されています。ページ上で大々的宣伝されているゲーミングPCの他に、無償アップグレードや割引価格での販売など、ゲーミングPCをCPU別やグラフィックカード別で検索をすることで見つけることができます。私が見たところではこういったセール・キャンペーンの商品の方がトップページで宣伝されているゲーミングPCよりもコスパが高いと感じるため、ドスパラではコスパが高いゲーミングPCを発掘する楽しみがあります。



フロンティア

フロンティアでは毎週火曜日と金曜日にセール情報が更新されます。セールは期間限定・台数限定で行われていますが、人気の構成のゲーミングPCは次のセールでも継続して販売がされているようです。それでもNVMe接続の1GBのSSDが搭載されてモデルは3日で取り扱いがなくなってしまったので、欲しいと思ったゲーミングPCは思い切って購入に踏み切った方が良いと思います。セール商品とは別にゲーミングPCは常にラインナップされていて、こちらの商品は電源ユニットが大きかったり、水冷PCUクーラーが付いていたりと性能重視のゲーミングPCが展開されています。

 

 

 

おすすめのゲーミングPC

ご紹介した3社のBTOメーカーが販売しているおすすめのゲーミングPCをご紹介します。安いだけでなくPCゲームを快適にプレイできるモデルを集めました。選択の基準としてはグラフィックカードはRTXシリーズ搭載、メモリ16GB以上、システムディスクにSSD搭載されていることです。これだけのPCスペックがあれば3Dグラフィックのゲームも最高画質設定で快適に遊ぶことができます。

 

 

 

ツクモ G-GEAR おすすめモデル

 

G-GEAR GA5A-Z181/Tは11万円代の価格帯ながらグラフィックカードにRTX2060、メモリ16GBが搭載されたPCゲームを楽しむための十分な性能を持っているゲーミングPCです。ツクモ一押しの耐久性の高い、ASUS製のマザーボードも搭載されお買い得感が高いモデルをなっています。CPUはAMD製の6コア12スレッドのRyzen™ 5 2600が搭載されています。CPUはインテルでなければならいという信念がある人以外にはとてもコスパが高くおすすめのゲーミングPCモデルです。

 

  • AMD Ryzen™ 5 2600
  • NVIDIA® GeForce RTX™ 2060
  • 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)
  • 500GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
    + 2TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
  • ASUS PRIME B450-PLUS (ATX)
  • Windows 10 Home

¥119,800円

 

 

 

 

ドスパラ ガレリア おすすめのゲーミングPC

 

ドスパラのインテル製CPU搭載ゲーミングPCならGALLERIA ZVがコスパが高いと感じます。グラフィックカードにはRTX2060が搭載されメモリも16GB搭載されていることから快適に最高画質設定で3Dグラフィックのゲームを楽しむことができます。GALLERIA ZVの特徴はSSDにあり、通常よりもデータ処理速度が速いNVMe接続が採用されています。SSDの容量を512GBと大きく十分にゲームをインストールする容量が確保されています。SSDにゲームをインストールすることで、データ読み込み速度が上がり起動時やゲーム中のロード時間などほとんど待つことなくゲームを楽しむことができ、おすすめのゲーミングPCモデルです。

 

  • インテル Core i7-9700K
  • GeForce RTX2060 6GB
  • 16GB DDR4 SDRAM
  • 512GB NVMe SSD / 2TB HDD
  • Windows 10 Home



149,980円


 

 

 

ドスパラからもう一台GALLERIA AVをご紹介します。キャンペーン中のモデルでCPUとメモリが無償アップグレードされています。CPUはAMDの8コア16スレッドと非常にデータ処理能力に優れたRyzen 7 2700Xにアップグレード行われ、同じくアップグレードされた16GBのメモリとの相乗効果で快適にPCゲームを楽しめるゲーミングPCモデルとなっています。SSDも通常の規格ながら500GBと大きな容量が設定されてフルHDの3Dグラフィックのゲームであれば最高画質設定で十分にゲームを楽しむことができます。インテルかAMDかどちらのCPUを好まれるかでゲーミングPCを選択されるのも良いかと思います。

  • AMD Ryzen 7 2700X 《無料アップグレード中》
  • GeForce RTX2060 6GB
  • 16GB DDR4 SDRAM 《無料アップグレード中》
  • 500GB SSD / 2TB HDD
  • Windows 10 Home



¥149,980円


 

 

フロンティアを含めた最新のゲーミングPCセール情報はこちらをご覧ください。

 

 



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。