Skip to main content

【X4 foundations 攻略ブログ】 初心者のためのおすすめ初期設定

 





 

【X4 foundations 攻略ブログ】 初心者のためのおすすめ初期設定

X4はショートカットキーが多く、様々なキーに動作が設定されているためキーコンフィグで操作変更をためらってしまいます。キーコンフィグ以外にも変更しておくことで、ゲームを遊びやすい環境を作ることができます。私が変更している初期設定をご紹介します。

 

グラフィック設定

ディスプレイモードをウインドウ化もしくはボーダーレス設定にすることで、ゲームを最小化したときなどもゲームを進行させ続けることができます。ゲームを進めていくと、進行を待たなければならない時が出て来ると思います。そういった時にこの設定しておくと便利です。

 

ゲーム設定

オートセーブは実行する時間の間隔を変更することができます。失敗してもロードをしない人にとっては関係ない機能ですが、私のようにすぐにロードを考えてしまう方は間隔を調整すると良いでしょう。ただ間隔があいまいで時間内でもゲームの進め具合によっては思ったようにセーブが実行されない印象です。オートセーブ自体は設定時間が過ぎたあたりで、宙域を越えたりステーションへ離着陸したりした時に実行されるような気がします。

自動ロールはオフにしています。オンにしていると着陸の時など機体を水平に保つことができますが、戦闘中にはあまりよろしくありません。私はShift+スペースのマウスで操舵する機能が苦手なため、敵を追尾する時などの機体を反転させる時には、ロールさせて機首を上下に振る方法を好んで使います。この時に自動ロールがオフの方が都合良く操作することができます。

メニューを開いた時、航行速度を維持はオンにしています。航行速度が維持されることでレーザータワーや機雷を戦闘中に設置することや人口衛星を少し遠くに投げ飛ばすことができなどゲームを有利に進めることができると思います。ゲームを一時停止したい時はポーズキーを使うと効果的です。

 

操作設定

キーボード操作の場合は一般・プラットフォーム・メニューナビゲーションの3種類でキーコンフィグが行えますが、使用するキーが多いため入れ替えを行う時には注意が必要です。私は一般の上昇・下降と上に平行移動・下に平行移動の他にプラットフォームの上を見る・下を見るの設定をそれぞれ上下逆に設定してSキーと下矢印キーを押した時に上を向くように設定しています。好みによっては左右も同様に反転される方もいるかもしれません。

 

Windowsの設定

X4はshiftキーとTabキーの使用頻度が多いゲームだと感じています。私はどうしてもCapsLockや全角半角キーをあやまって押してしまい、戦闘中に機体を制御できない状態によくなります。これを防ぐためにWindowsの言語設定で英語を追加してキーボードを英語設定にしてX4をプレイするようにしています。キーボードを英語設定に変更にすることでCapsLockや全角半角キーを無効化することができます。

 

置き去り回避機能オフ

初期設定ではなくゲーム内でのAIへの指示設定を行う全体命令の項目についてです。現在の艦船は、控えの操縦士が引き継いでもあなたを待ちます。のチェックを外して置くと命令があるまで待機にならずにすぐに指示した内容を実行してくれるようになります。ただ置き去りにされる危険があるため、テレポートの能力を身に付けた後に設定された方が良いと思います。

 

 



香港発Steamキーが購入できる公式認定ストア2Game.comのサイバーマンデーセール開催中


フロンティア サンタ感謝セール 12月9日まで

Ryzen 7 5700X GeForce RTX 3070Ti ¥209,800円(税込)

 





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です