Skip to main content

【X4 foundations 攻略ブログ】 初心者のためのスキャナーの使い方

 





 

【X4 foundations 攻略ブログ】 初心者のためのスキャナーの使い方

Shift+2や対象を選択してFキーを押すなどで対象物をスキャンすることができます。スキャンをすることで、建物のリークを見つけることや対象物の耐久度などの詳細情報、または遺棄船の入り口などを見つけることができます。それぞれの状況に合わせたスキャンの使用方法を考察します。

 

建物からリークを探す

Shift+2で建物からのリークを見つけることができます。リークが近くにあると波形が表示されます。波形が大きいほどリークが近くにあります。リークは赤い丸のようなアイコンで表示されますが、結構小さくはじめの頃は見落としがちです。

画面中央の赤い丸がリークで時折周りに電気のようなものを帯びます。リークを表す波形を見つけたら少し距離を取ってADキーやWSキーなどの平行移動で探すと比較的見つけやすいと思います。

 

ロックボックスやステーションを探す

宙域に存在するステーションの位置は固定ではなくゲームごとに異なります。宙域を隈なく移動して探索をするのも楽しいですが、Shift+3で長距離スキャンを行うことで、その場まで行かなくても目標物の有無の判断を行うことができます。スキャンされた先に目標物が存在する場合には効果音とともに?のアイコンが表示されます。

Shift+3で長距離スキャンモードに変更後にLキーでレーザー的なものが発射されます。これが目標物が触れるとマップ上で?アイコンとして表示されます。

 

マップ上に表示された?へはTキーでターゲットに指定することでFPS画面で白い矢印のガイドが表示されるようになり、移動がしやすくなります。今回の長距離スキャンで見つかった?の正体は機雷でした。機雷に触れると大ダメージを受けるので注意が必要です。

 

遺棄船を取得する

マップ上に乗り捨てられた艦船が落ちていることがあります。これらの艦船は宇宙服でのスキャンを行うことで所有権を自分に移すことができます。宇宙服でもShift+2でスキャンモードにすることができます。

艦船への出入り口の近くでリークを見つけることができます。データ解析が完了したらShift+Dで艦船の出入り口を開くことができ操縦席に向かうことができるようになります。

 

艦船を詳細情報を見る

スキャンモードの状態で対象を選択しFキーを押して表示されるメニュー中のスキャンを実行することで、艦船のシールド値や耐久力を確認することができます。警察スキャナーソフトウェアが搭載されていると搭乗している海兵隊の人数も確認することができます。移乗攻撃用の戦力の準備時などに目安として使うと便利です。

 

 





 



香港発Steamキーが購入できる公式認定ストア2Game.comのサイバーマンデーセール開催中


フロンティア サンタ感謝セール 12月9日まで

Ryzen 7 5700X GeForce RTX 3070Ti ¥209,800円(税込)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です