Skip to main content

【Stormworks: Build and Rescue 攻略】 初心者のための転覆しない船の作り方

 

 


 

 

 

 

【Stormworks: Build and Rescue 攻略】

初心者のための転覆しない船の作り方

 

Stormworksは乗り物を作製するのが楽しいゲームですが、作製した乗り物でレスキュー作業を行うことでもっとゲームを楽しめると思います。レスキューの種類には荒波の中で救助をまっている人達もいます。荒海の波にもまれても転覆しない船の作り方をご紹介します。

 

スポーンさせて船の傾きを確認する

船を転覆させないためには重心が重要となります。船を作製してスポーンしたときに前後左右安定した姿勢で海に浮いていないと高い波に合った時に転覆してしまう可能性が高くなります。まずはスポーンした時の姿勢に注意が必要です。

スポーンした時点で、前後または左右が大きく海に沈み込んでいないことが重要です。バランスがひどく悪い時にはスポーンした時点で転覆してしまうこともあります。

 

 

密閉空間を作る

このゲームの船は密閉空間がないと海に浮くことができません。密閉空間が大きいほど浮力が増すように感じています。私は船の密閉空間を一つにするのではなく、船の上下と前後に壁を作って3分割しています。エンジンは船の一番後ろの一番下に設定しています。密閉空間が一番大きいのはエンジンルームです。前後のバランスを取るために客室は2階に作り、運転席は前方の下側に設置います。また船の船首部分にも密閉空間を設けています。

2階の客室と運転席の間に壁を作ろうとも思いましたが、運転中視界が狭くなるのが嫌だったため解放しています。

 

 

質量があるパーツを船の低い位置に付ける

質量があるパーツが船の下の方あると姿勢を崩しても、元の状態に戻るような感じがしています。使っているパーツの中で大型プロペラとサーチライトが一番質量が大きいパーツです。船の上に付けているサーチライトは重量配分的にあまり良くないと分かっていますが、夜が暗いのがつまらないので取り付けています。私の船は少し重心が後ろに偏っている傾向があります。

大型プロペラの位置がもう少し高いだけで、船はバランスを崩して後ろから海に沈み込んでしまいます。

 

 

これくらい後ろに傾いて問題なく航海することができます。ただ運転中少し前方が見にくいので、改善しようとも考えています。

 

 

荒波にもまれて一回転しても転覆しない船を作ることができました。船が大きく密閉空間が大きいことが要因だと感じています。

 

 

 

 

コントロールサーフェスを付ける

コントロールサーフェスは飛行機の揚力を付けるためのパーツですが、逆向きに付けることでダウンフォースを発生できるようです。この向きで下方向に動作させることで、波で上に向いてしまった船首を強制的に海面に押し付けることができます。

 

 

 

 

 

 

 

フロンティア ゲーミングPC
台数限定


台数限定 ¥199,800(税込)  NVIDIA GeForce RTX 3070 Core i9-10900F
フロンティア ゲーミングPC
台数限定


台数限定 ¥194,800(税込)  NVIDIA GeForce RTX 3070 Core i7-10700F

 

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。