Skip to main content

【Stormworks: Build and Rescue 攻略】 初心者のためのギアボックスの使い方

 

 



 

 

 

 

【Stormworks: Build and Rescue 攻略】

初心者のためのギアボックスの使い方

 

Stormworksの車両はギアボックスをエンジンと駆動部の間に挟むことで、車両の速度変えることができます。ギアボックスの使い方についてご紹介します。

 

ギアボックスとは

ギアボックスでは1つのパーツで2種類の比率を設定することができます。1:3や1:-1などです。-1では逆回転するのでバックギアに持ちいることができます。またAとBの接続部があります。B側に駆動部を繋ぐとトルクが増加し、速度が減少します。A側に駆動部を繋ぐと速度が増加し、トルクが減少します。増加と減少は設定した比率によって決まります。1:3の比率でB側に駆動部を接続した場合はトルクが3倍になり速度が3分の1になります。最初比率が選択できることから、1速2速3速のようにギアチェンジに使うのかと勘違いしていましたが、そうではなく、ギアボックスを複数繋いでトルクと速度を調整するために使うようです。

ギアボックスの比率は選択でギアボックスを選択することで設定することができます。比率の1と2はオンオフのスイッチで切り替えることができます。オフの状態は比率1が選択されます。

 

 

ギアボックスの繋ぎ方

トルクを上げると少ないエンジン回転数入力で多くのエンジンの回転を得ることができます。速度は少ないエンジン回転数で多くの速度を得ることができるようなイメージです。A側に駆動部を繋いだ状態で、1:3の比率に設定すると多分エンジンの回転数が上がり過ぎてエンジンが燃えてしますと思います。速度を得るためにB側に駆動部を接続してもトルクが減少しているため思うようにスピードを出すことができないはずです。スピードを上げるにはトルクを上げるギアボックスと速度上げるギアボックスとで分けて考えて繋ぐことで実現できると思います。例えばA側に駆動部を接続した状態でギアボックス1:3を2つ並べるとイメージ(単純に6倍ではありません。あくまでイメージです。)としては6倍のトルクを得ることができます。6倍になったトルクをB側に駆動部を接続したギアボックスでトルクを消化して速度に変えていきます。比率を分数の掛け算で計算するとエンジンの回転数における動力が求められるようですが、私は何となく設定して気に入った数値にしたので、計算方法はよくわかりません。

左側がエンジン、右側が駆動部です。一番左のギアボックスはB側が駆動部を向いていてトルクを発生させます。右側の並んでいる3つのギアボックスで発生させたトルクをスピードに変換しています。ギアボックスの矢印が逆を向いているところに注目してください。車両の重さや欲しい速度、許容範囲の燃費などそれぞれ気になる箇所がことなるのでギアボックスの数と比率は人それぞれことなるのが面白いところです。

 

 

 

フロンティア ゲーミングPC

台数限定 ¥239,800(税込)   Core i7-10700F NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti
フロンティア ゲーミングPC

台数限定 ¥299,800(税込)  Core i7-10700F NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti

 

 



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。