Skip to main content

【Steam 日本語で遊べる】 Steamおすすめ街作り・都市開発シミュレーションゲーム

 







 

ctitiesskyline-Recommended01
banished-Recommended04
planetbase-Recommended02
Railway Empire-Recommended01
Surviving Mars-Recommended01

 

「Steam 日本語対応」
Steamおすすめ街作りシミュレーションゲーム

 

Steamで購入できる街作り・都市開発のおすすめゲームのご紹介です。現代風のビルや駅を建てるものから中世・未来の街を作るゲームまで幅広くご紹介します。経営要素が強いものや鉄道を繋いで街を発展させていくゲームもありますので是非ご覧ください。

 

 

Cities: Skylines

住宅・商業・工業の需要を満たしながら市民の満足度を上げ街を発展させていく都市発シミュレーションゲームです。DLCやMODが充実していてリアルな街並みを再現することもできます。都市が発展すると交通量が増え渋滞が発生します。渋滞が起こるとや市民の移動や都市への物資の運送が滞り都市機能がマヒしてしまいます。大きな街を作るには市民の満足度を上げ渋滞を回避しつつ人が集まる街作りを行わなければなりません。

 

 

最初は小さな街から作り続け人口が増える度に建築物や都市に設定できるサービスが追加されていきます。

 

税金の設定や水道・電気・警察・消防などに関わる予算の設定など財政面での設定も行えます。

 

街の中には鉄道・地下鉄・空港・バス・タクシー・フェリー・飛行船など様々な乗り物を設置することができます。混雑する路線便数を調整したり、迂回用の交通機関を設置するなどの工夫が楽しめます。

 

区画を整備することで大きなビルが立ち並ぶ街並みと背の低い住宅地が並ぶ街並みとを分けて整備することができます。建物の大きさによって働ける人数や住居できる人数が異なるため労働者不足や市民高齢化など建物によって起こる問題が異なります。

 

建物を建築している動画です。最初は住宅です。建築後しばらくすると入居者が現れます。次に建築を行ったのは小さな商店です。住居もそうですが建物は設定した面積によってランダムで建築が行われます。今回はファミリーレストランだったようです。大きな建物はすぐに建築されます。救急救命用のヘリポートです。実際にヘリコプターの離着陸が行われ街の中をヘリコプターが飛んでいきます。ここまで水道管が届いていなかったので設置して終了です。

 

 

 

 

Banished

衣食住を満たして住民の生活を守ることがゲームの目的です。住民は子供を作り人口が増え物資を消費します。住民の需要を満たすだけの物資(食料・衣服・道具)を生産または購入し続けなければなりません。冬は寒く住居に薪や衣類がなければ住民は凍えてしまいます。このゲームで少子高齢化や教育が受けられないことがどれほどの問題か体感できます。

 

住民は自発的には仕事につかないため割り当てていく必要があります。釣り場などの施設に人数を設定することで近くに住居がある住民がその仕事につきます。住民はしかり自宅から仕事場まで歩いて通うため住居と仕事場の位置関係も街を存続させていく上で重要となる要素です。

 

交易所を建てることで外部と物々交換が行えるようになります。建築資材の確保や食料の交換など活用することで飛躍的に街を発展させることができます。

 

このゲーム一番の難関は冬です。冬は食料生産が減り、住民は寒さを凌ぐため薪が必要となります。冬を乗り切るために一年を通して食料や薪など住民の生活必要な物資を準備しなければなりません。冬を超えるたびに達成感を味わうことができます。

 

建築資材を伐採して住宅の建築を行います。食料となる根菜類の採取のため小屋を建て住居と街で繋ぎます。冬の準備のため薪割り小屋を作って終了です。時間短縮のためにゲーム内の時間を10倍速で動かしています。

 

 

 

 

 

Life is Feudal Forest Village

Banishedに非常に似ている街作りゲームです。冬の間は食料生産が落ち住民は暖を取るため薪などの資源を必要とします。アイコンなんかもにそっくりなためBanishedをプレイ済みであればすんなりゲームに入ることができます。別のゲームなのですがどうしても比べられてしまい評価が低くなっているゲームです。私もBanishedに比べて1年が長いのがちょっと嫌なところです。でもBanishedを知らなければそんなことは思わないので楽しく綺麗なグラフィックで中世風な街作りをすることができます。

 

冬の夜の物悲しい感じはとても好きです。BGMも暗い感じです。

 

春の感じも好きです。水車と市場の映像です。水車では道具を作る材料を生産します。

 

住民を選択して操作することができます。畑を耕したり馬に乗ったり自由に動き回ることができます。

 

馬は牧場で飼育をして馬小屋から出発します。馬の仕事は倉庫や市場から物資を運搬することです。これによって偏った倉庫内に物資を平均化させることができます。

 

砦を作ることで研究家を雇うことができ食物の品種改良や道具の効率化など街の発展を促進することができます。

 

海から侵入者がやってきます。住民を襲ったり建物を放火して回ったりします。砦を建てることで侵入者を撃退することができます。

 

夜が更けていく動画です。夜の街並みをご覧ください。

 

 

 

Depraved

アメリカの西部開拓時代を舞台にした都市開発ゲームです。入植した街を盗賊や野生動物の攻撃に耐えながら発展させていきます。資源管理要素が高く、食料・衣類・嗜好品などで住民に行きわたらせ幸福度を上げなければ街は暴徒の手によって崩壊してしまいます。この手のゲームでは珍しく最初から交易をすることができ、比較的難易度は優しいゲームだと感じます。気軽に楽しむことができます。

 

森林を伐採して得た木材を加工することで建物を建てることができます。住宅を増やすことで住民は増えていき労働者として作業を行うことができるようになります。街の発展には労働者は絶対に必要ですが、住民が増えるほど食料や衣類など消費財も多くなり、労働者と消費財のバランスを取るところにゲームの面白さがあります。

 

交易は交易所に馬車がやってくることで行われます。マップ上に鉄道があると駅を建てることができ、馬車だけでなく汽車を使っての物資の取引で収益を上げることもできます。

 

マップには川や鉱山もあり、橋を架けたり鉱山を採掘したりと建物以外の建築物を建てることもできます。

 

 

Depravedは盗賊や野生動物との戦闘で勝利しなければ街が破壊されたり、住民が殺害されたりしてしまいます。戦闘は受け身だけでなく、こちらから先制攻撃を仕掛けることもできます。戦闘には保安官や銃使いなど専用のユニットが存在しますが、普通の住民を武装することで、数で敵を圧倒することもできます。戦闘に勝利して敵のキャンプを焼き払い、戦利品の馬を入手する動画です。

 

 

 

 

Cliff Empire

核戦争の後の地球を舞台にした都市開発ゲームです。崖の上の限られたスペースを生かして食料やライフラインなどの資源開発を行います。最初3つのそれぞれ特性が異なる崖に人類を向かい入れて都市の開発を行います。崖の特性は鉱物資源が豊富だったり、肥沃な土地や風力発電に有利な強風が吹く崖など様々です。宇宙ステーションとの交易などを活用しながら環境のことなる崖の上に居住環境を構築します。

 

崖同士は橋や地下鉄で接続することができ住民は崖の間を行き来したり、崖に構築した都市同士で交易を行うことができます。崖はそれぞれ独立した経済となっているところがこのゲームの難しいところです。

 

街作りゲームの中でも資源管理要素が高いゲームです。時折発生する吹雪や落雷・地震などのイベントをクリアできなれば都市が壊滅していまいます。災害が発生する前には予告通知があるので、災害ごとに合わせた都市に作り変えるか、すべての災害に耐えられる都市を作り上げなければなりません。

 

大学の建設を行うと科学研究が行えるようになります。研究を進めることで既存の建物が効率よく稼働するようになったり、新しく建築できる建物がアンロックされるようになります。

 

 

建物の種類は豊富で、住宅や農場などライフラインを整えるものから、外敵から都市を守るための防衛施設など幅広い建築物を選択することができます。

 

 

新しい崖に都市を建築する動画です。すでに2か所の崖に都市を建設済みなので橋を渡して住民を移住させます。新しい崖には貯蔵所を作ることで宇宙ステーションから物資が輸送されてきます。物資が郵送され宇宙ステーションから住民が移住して来るまでの動画です。低価格のゲームながら、このクオリティのグラフィックはなかなかのものだと思います。

 

 

 

 

Planetbase

火星を舞台にした都市開発ゲームです。火星で暮らすためには電気・水・酸素・食料が絶対必要となります。物資を自給するためには道具やそれを扱う人達の健康状態も万全でなければなりません。限りある資源を最大限に活用して火星に建築したコロニーに人が住める状態を維持・拡大することがゲームの目的です。ライフラインや建築物の資源管理など結構難易度が高い方ゲームです。

 

 

ドーム内には食堂やベッドを建築して住民の生活を支えます。作業用ロボットの製造を行いメンテナンスに追われながら共に火星に人が住める環境を維持します。

 

ポートを建築することで商船や開拓者がやってきます。資源の売買や必要な人員の確保を行うことができます。たまに侵入者がまぎれていてドーム内に攻撃をしかけくるなんてこともあります。

 

火星で生活するためのインフラは見やすくまとめられています。生産量と貯蔵量をチェックして施設の増改築を行っていきます。

 

planetbaseの一番難しいところは電力の確保です。昼間はソーラーパネル・風力発電で電力を供給していますが夜間になるとソーラーパネルは停止してしまいます。また砂嵐が来ると電力の供給が不安定になります。夜間や突発的な施設の故障などに備えて生産と貯蔵のバランスを取ることが重要です。補修資材を用意できないとせっかく作った施設は故障して使いものにならなくなります。

 

あたしいドームを作り食堂を設置する動画です。ドーム建築は屋外作業となるためエアロックからロボットが出て来て資材を必要な数だけ運搬します。そのあとにやっと建築が始まります。ドーム内の作業も同様に資材運搬終了後に建築が始まります。食堂に設置した自動販売機には食料が運ばれてきます。設置命令から完了まで時間がかかるので、先を見越した行動が必要となります。

 

 

 

 

Dawn of Man

Planetbaseと同じ会社が作成した原始時代を舞台にした街作りシミュレーションゲームです。Planetbaseより難易度は低くそれほどシビアな管理は要求されません。動物を狩猟したり、農作物を作ったりと風車が作れるような鉄器時代までをシミュレートすることができます。集落はクマなどの動物や侵入者の攻撃を受けたり、資源の枯渇や食料不足など様々な苦難が降りかかり、きびしい原始時代を体験できます。

 

ゲーム開始時はマンモスなど大型の動物も闊歩していて狩猟生活を楽しむことができますが、時代が進むと羊や豚など畜産を行えるようになり、安定した食料を得ることができるようになります。

 

自然の中の穀物や果物を採ることもできますが、畑を作ることで作物を育てることができるようになります。作物の収穫には人でが必要となるため人口と食料のバランスをどのように取るか腕の見せ所です。

 

時には集落は敵の攻撃に合います。武器を作り、集落を防御壁で囲み敵の攻撃に備える必要があります。戦闘には住民の他に犬を飼っていると犬も戦闘に参加してくれます。

 

 

 

 

Railway Empire

鉄道を通して都市を発展させる経営要素が高い都市開発シミュレーションゲームです。街の規模により需要が異なり規模に応じた商品を鉄道を使って運搬することで街が発展していきます。街には工場の建設やアミューズメント施設の建築が行え発展を加速させます。街を大きくして需要を作り物資を供給することで会社の規模が大きくしさらに多くの物資を街に供給することが目的となるゲームです。

 

都市の需要は一覧で確認することができます。需要と貯蔵量・生産量など資源に関する情報は一目でわかります。都市の規模が大きくなるほど住民は多くの種類の物資を欲しがります。街を成長させることで大きな収益を上げることができます。

 

列車を走らせることがメインのゲームなので乗務員も重要な要素となります。列車の速度を上げたり、整備頻度下げるなど列車の運行を楽にしてくれます。

 

運行中の列車の荷物を確認することができます。目的の荷物を運搬しているかチェックし必要であれば荷物を任意に設定したり乗客のみを運ぶように指示することができます。

 

山を越えて線路を設置します。地面の高低差は自動的に判断されトンネルなどが設置されます。閉塞区間を利用した往復線路を引き実際に列車に乗車している動画です。

 

 

 

Surviving Mars

火星を舞台にした都市開発シミュレーションゲームです。火星と地球との間でロケットを飛ばせるため地球からの物資を利用して火星で自給できる環境を整えていくのがゲームの目的です。火星の資源入手のために探索を行っていると様々がイベントが発生しゲームに彩りを加えてくれます。地球で暴動が起き火星への移民が増えたり、火星のナゾの生物にせっかく集めた資源を荒らされたりします。住民は幸福度や老いを迎えると出産しなくなるため住民の状態をしっかり管理しなければ火星を人が住める惑星に変えることはできません。

 

 

ドーム内はマンションなどの居住地や食堂や建築資材を製造する工場など住民が生活を行うための建物を建築できます。資材置き場はドームの外にあるためドローンが出入りしてドーム内から資源の出し入れを行います。

 

昼夜の概念があり施設で働く労働者の割合を変更することができます。各施設で時間をずらして稼働させることで資源が不足する時間帯が起きないようにするなど工夫することができます。

 

ドームの状況は一覧で確認することができ住民の幸福度や健康状態を一目で確認することができます。幸福度は出産に関わる数字でこれが低い時は子供が生れることはありません。人口が増えすぎても減り過ぎてもダメなのでこれらの数字をどのように管理するかがこのゲームの面白いところです。

 

資源はドームの外の資材置き場で保管されます。ここから資材が運び出され酸素や水道を通すパイプの建築が行われます。資材置き場遠くにあると建築が滞ったり十分な資材が運び込まれないなどの問題が起こります。ドームと資材と資材置き場の位置関係を十分に考えて設置する必要があります。

 

巨大ドーム建築後に居住地と研究所・療養所の建築を行う動画です。途中1ゲーム内の10倍速モードに切り替えます。資材置き場にはシャトルが空を飛び火星全体の資材置き場から近くで必要となる資源を自動的に運搬してきます。資材置き場から現場へはドローンが運び資材が揃い次第建築が始まります。

 

 

 

Planet Coaster

都市開発とは少し違いますがテーマパークを構築するゲームです。テーマパーク内に乗り物や売店を設置してお客さんを呼び込み収益をあげテーマーパークをどんどん大きくしていきます。乗り物や売店はテーマパークが大きくなっていくほどにアンロックされ新しい建物を建築できるようになります。Planer Coasterの一番の特徴は自由にコースターを構築できるところにあります。コースターは興奮度や恐怖度・吐き気度などで来園者に評価され大きな利益を生むことができます。

 

テーマパークでは自由に装飾を行うことができクリスマスツリーやお城の設置などでメルヘンチックにするなどプレイヤーの思いのままにテーマパークを構築することができます。

 

広場を作ることもでき乗り物と売店を併設すること多くの来園者が賑わいを見せます。

 

ゲーム内には昼夜が存在して時間は段々と移り変わります。設置した乗り物には乗車することができ来園者のリアクションや乗り物から見るテーマパークの様子を楽しむことができます。

 

来園者はそれぞれ目的を持って行動をします。売店を利用したい人乗り物に乗りたい人などです。混雑していたりして欲求が満たされない場合幸福度が下がります。来園者の幸福度はテーマパーク運営に重要な指標となるため常に注意しけいなければなりません。

 

自作のコースターに乗っている動画です。らせん状に上へ登っていきます。途中に出る花火も自分で設定して打ち上げることができます。

 

 

 







 

使用しているゲーミングPCスペック

CPU Core i7-7700K

GPU :GTX1070

メモリ:DDR4 SDRAM 16GB

 

 

お買い得おすすめのゲーミングPC情報

 

ツクモ G-GEAR GA7A-K193/XT


¥189,800円 GeForce RTX2070 SURER搭載



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。