Skip to main content

ストV プラチナ帯でジュリでザンギエフの対策考えてみた






Core i5-12400F RTX 3070

フロンティア 月末セール 9月30日まで

196,800円(税込)9/26まで送料無料

ストV プラチナ帯でジュリでザンギエフの対策考えてみた

飛んだらダブルラリアット、攻めたらアーマーで防御からのスクリューパイルドライバー、待ってたらニーバットからのスクリュードライバーで私のジュリの操作方法では全く相手になりません。プラチナ帯を抜けるために対策を考えてみました。

Vスキル2を使う

ジュリでザンギエフに近寄ってもガードされて、いつの間にかスクリューパイルドライバーで投げられて負けるイメージがあります。リーチでも勝てないのでVスキル2を試してみました。V2はコンボに使うイメージですが、波動拳みたいに使います。ダブルラリアットもVスキル1のアーマーも微妙なことになるので、初見だけですが相手が動揺して隙を作ることができます。

ニーバットには天穿輪

ニーバットでザンギエフが近寄ってきたときには高確率でスクリューパイルドライバーを使ってきます。この連携はニーバッドをガードしてもスクリューパイルドライバーで投げられてしまう印象があります。ニーバッドが見えたらとりあえず弱天穿輪で、この連携を回避することができます。弱天穿輪は投げ無敵が付いている技なのでコマンド投げも防ぐことができます。

立ち強Pには天穿輪

立ち強Pのアーマーもザンギエフ戦を難しくしている要素です。反撃のタイミングは溜めの有無で異なり、面倒くさいので立ち強Pが見えたら強天穿輪で対抗します。強天穿輪は3Fから打撃無敵が付いているので、ほとんどの場合立ち強Pに勝つことができます。

ザンギエフ戦の結論

ザンギエフと距離が離れたらVスキル2で嫌がらせをして、基本的には昇竜コマンドを作りながら強パンチか弱パンチに指を置いていてザンギエフの行動に合わせて適切なボタンを選択します。ザンギエフの飛びは飛距離が長い弱天穿輪で落ちることもあるので、常に昇竜拳を用意しておくのが私のザンギエフへの攻略方法です。

実践で試してみた

相手はウルトラプラチナのザンギエフです。選択されているカラーからしてザンギエフの強みを押し付けてきそうな感じがしています。1ラウンド目はVスキル2を使うことを決めてましたが、2ラウンド目になると考えた攻略をすっかり忘れていてVスキルではなくて風波を溜めてしまっています。案の定最後の方で弾抜けから反撃されているので、やっぱり弱風波よりもVスキル2の方が良い気がします。でもザンギエフの人に手の内を見せたから一戦抜けですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。