Skip to main content

2021 春 グラフィックカード コスパ

 


 

2021 春 グラフィックカード コスパ

初心者のためのコスパが高いグラフィックカードの選択方法をご紹介します。PCゲーマーに人気があるGPUはNVIDEAのブランドです。NVIDEAは複数のシリーズを同時展開しながら、ハイエンドモデルと廉価版のモデルを交互に発表している為どのモデルのコスパが高いか判断が難しいところです。初心者の方にもコスパが高いグラフィックカードが選べるようにグラフィックカードについて考察を行います。

 

コスパが高いモデルとは

コスパが高いグラフィックカードとは自分がプレイするゲームに適しているグラフィックカードです。PCゲームは3Dグラフィックの有無や表現する映像の解像度によって求められる性能がことなります。まずはご自身がどのタイプのPCゲームを楽しみたいか確認を行う必要があります。または遊びたいゲームの推奨スペックから判断を行うのも良いかと思います。推奨スペックを見る時に気を付けることがあります。ほとんどのゲームで最低スペックと記載されているものスペックではゲームが楽しめないということです。推奨スペックで記載されているスペックでも画質を落とすなどしなければならない場合があります。最高画質の設定で快適にゲームを楽しむためには一つ2つランクが上のグラフィックカードを選択されるのが良いと思います。

 

グラフィックカードの性能を見極める

NVIDEAの製品は現在GTXシリーズとRTXシリーズの2つのシリーズが同時に展開されています。GTXシリーズで最新モデルはGTX1660Superです。RTXではRTX3090が最新のモデルとなっています。GTXよりもRTXの方が新しいモデルで光の描写がGTXよりも得意です。特にこだわりがなければRTXシリーズを選択されるのが良いかと思います。GTX1660Superもコスパが高いモデルですが、2016年に発売されたGTX1080Tiなどには性能面で及ばず最新のゲームを常に最高画質設定で快適に楽しむとは行かないと思います。RTXシリーズでは90、80、70、60と末尾の数字が大きいほど性能が高くなります。70以上を選択されるとほとんどのゲームを最高画質設定で楽しむことができると思います。末尾の後にSUPERとかTiが付いているモデルは無印よりも性能が高いモデルです。

 

おすすめのグラフィックカード

パソコン専門店のゲーミングPCを見て見るとRTX3080が搭載されているモデルが最上位モデルで次にRTX3070、エントリーモデルとしてGTX1660Superが搭載されているモデルが販売されているようです。RTX30××のモデルから以前のモデルより大幅にグラフィックカードの性能がしている印象があります。RTX3070辺りが使える性能と価格的に一番コスパが高いモデルなのではと思います。

 

フロンティア ゲーミングPC
台数限定


台数限定 ¥199,800(税込)  NVIDIA GeForce RTX 3070 Core i9-10900F
フロンティア ゲーミングPC
台数限定


台数限定 ¥194,800(税込)  NVIDIA GeForce RTX 3070 Core i7-10700F

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。