Skip to main content

ゲーミングPC 初心者 選び方

 


 

ゲーミングPC 初心者 選び方

ゲーミングPCは値段と性能の幅が広く初めて購入される方には選択が難しい商品ですが、ゲーミングPCを始めて購入される方におすすめのスペック選択方法や購入の時期などを解説します。

 

グラフィックで見るゲーミングPCのスペック

ゲーミングPCは3Dグラフィックのゲームを快適に遊ぶためのパーツが設定されたパソコンです。ご自身がどれくらいグラフィックにこだわるかで必要となるパソコンのスペックに違いが出てきます。3Dグラフィックではなくドットグラフィックのゲームだけを楽しみたいのであれば、それほどスペックが高いパソコンは必要ありません。3Dグラフィックの中でも求める解像度とフレームレートによって必要となるスペックが異なります。解像度を2Kの範囲で楽しむのであればミドルスペックのパーツが必要となり、4Kや60FPS以上のフレームレートを求める場合には最高ランクのPCスペックが必要となります。

 

2Dドットグラフィックのゲームを楽しむ

ドットグラフィックは処理が軽いイメージがありますが、最近のゲームはドットグラフィックでも結構PCパワーを必要とするゲームが多くあります。ドットグラフィックでも大勢のキャラクターが一同に動くゲームや派手なエフェクトやパーティクルでゲームを彩るゲームなどがそれに該当します。最低でもなにかしらのグラフィックボードが搭載されたゲーミングPCを選択されることをお勧めします。

 

 

2Kでゲームを楽しむ

2KとはFHDやWQHDなどの解像度の総称です。24インチから27インチぐらいのディスプレイを選択されると大抵これくらいの解像度となります。ゲームを楽しむのに十分な解像度だと思います。小さなインチのディスプレイで4Kなどの高解像度を選択されると文字などが小さくなりゲームプレイに支障が出ることも予想されます。ご自身が遊ぶゲームの種類と視力などを考慮してディスプレイの解像度を決定されると良いでしょう。FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)格闘ゲームでは24インチや27インチの方が視認性や視点移動などの問題で有利とも言われています。2Kの解像度の場合、120Hz以上の高リフレッシュレートに対応できるグラフィックボードを選択されるとより快適にゲームを楽しむことができます。

 

 

4Kでゲームを楽しむ

解像度が高くなるとほど画像は鮮明になります。綺麗なグラフィックでゲームを楽しみたい方におすすめ解像度です。ただ現状4kの解像度で60FPSを常に維持させることはPCのスペック的に難しいようです。アクションゲームやシューティングゲームでなければフレームレート自体はそれほど気にならないかもしれないので、フレームレートと鮮明な画像どちらを優先させるか判断されると良いかと思います。

 

 

3Dグラフィックのゲームを2K以上でゲームを楽しむために必要なスペック

NVIDEAのグラフィックボードを例にご紹介します。NVIDEAではGTXとRTXの2通りの選択肢があります。基本的にRTXの方が高性能な構成となっています。NVIDEAの製品は型番で性能の優劣を見極めることができます。末尾の数字2桁が大きいほど高性能です。また数字に後にアルファベットが付いている型はより性能が高くなります。2K60FPSでゲームの画質を落とさずにゲームを楽しむのであればGTX1070TIやGTX1080相当のスペックが必要となります。高リフレッシュレートのディスプレイを使って滑らかなアニメーションでゲームを楽しむのであればRTXシリーズの末尾が70以上のグラフィックボードが設定されているゲーミングPCを購入されると良いでしょう。

 

 

FRONTIER ゲーミングPC


¥194,800(税込)  GeForce RTX3070 搭載


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。