Skip to main content

【BTOパソコンセール情報】 ゲーム用PC特集

 

 

【BTOパソコンセール情報】 ゲーミングパソコン特集

BTOメーカーが販売しているゲーム用パソコンの紹介です。PCゲームを楽しむためにはゲームに適したパーツが設定されたパソコンが必要となります。様々なスペックで販売されているゲーム用パソコンの中から、コストパフォーマンスが高い快適にPCゲームを楽しめるゲーム用パソコンをピックアップします。

 

ゲーム用パソコンとは

PCゲームを稼働させるために最適なパーツが設定されたパソコンです。ゲーム用と言うと機能が制限されていると感じてしまいますが、実際にはデータ処理が速い高性能なパソコンがほとんどです。最新のPCゲームを動かすためにはCPUとGPUの2つのデータ処理装置の性能が重要となります。主にCPUがパソコンのデータ処理速度を図るためのパーツとなりますが、最近のゲームでは当たり前になっている3Dグラフィックの映像表現はデータ量が多くCPUの負担が多くなりすぎます。GPUはCPUから3Dグラフィックの処理を分離させたデータ処装置で、これら2つのパーツで最新のゲームはディスプレイ上に表現されています。ゲーム用ではないパソコンはCPUとGPUが分離されていないため、データ量に対するCPUの容量が足りなくなり、快適にゲームをプレイすることができません。PCゲームを楽しむためにはGPUが分かれているゲーム用パソコンが必須となります。

 

BTOメーカーとは

BTOとは受注生産の意味でBTOパソコンとは顧客がメーカーに対して組み立てられるPCパーツを選択してパソコンを注文できるサービスです。通常販売されているパソコンはゲーム用のパソコン(CPUとGPUが分かれていない)ではないですが、BTOではCPUとGPUが分離されているパソコンを選択することができます。BTOメーカーではゲーミングパソコンまたはゲーミングPCなどとの呼称を付け特集ページ組まれています。サイトの情報やセール情報を見る時でもゲーミングパソコンの特集ページを見るとPCゲームに適したパソコンを見つけることができます。

 

おすすめのゲーム用パソコン

ゲーム用パソコンを探す際は、GPUで絞り込むとコストパフォーマンスが高いパソコンを見つけることができます。VRや4Kの高解解像度のゲームをプレイされるのであればRTX2080・RTX2070・GTX1080などのGPUが必要となります。VRまででないけど3Dグラフィックのゲームを快適にプレイしたいのであれば、RTX2070・GTX1660辺りが搭載されたゲーム用パソコンが必要となります。このページでは3Dグラフィックのゲームを快適にプレイできるおすすめのゲーム用パソコンをご紹介します。コストパフォーマンスを重視するならAMDのCPUが搭載されたパソコンがおすすめです。

ゲームに最適化されたゲーム用パソコンであれば奇麗で迫力ある3Dグラフィックのゲームを快適にプレイすることができます。インディーズのゲームメーカーも3Dグラフィックの表現は当たり前になってきているので、PCゲームをプレイされるのであればゲーム用パソコンの購入をおすすめします。

 

ドスパラでおすすめのゲーム用パソコン

ドスパラのGALLERIA AV5モデルです。CPUには6コア12スレッドのRyzen 5 2600、GPUはRTX2060が搭載されたハイスペックなパソコンです。メモリ容量も16GBと大きく3Dグラフィックのゲームでも最高画質設定で快適にプレイすることができます。SSDも500GBと容量が多くゲームをインストールするスペースを十分確保することができるため、SSDにゲームのインストールを行えばCPUの性能の高さと相まってロード時間に待たされることなく快適にPCゲームを楽しむことができます。

 


ドスパラRTX2060搭載モデル

 

価格 ¥139,980円

 



 

 

ツクモでのおすすめのゲーム用パソコン

ドスパラの製品と同じくCPUには6コア12スレッドのRyzen 5 2600、GPUはRTX2060が搭載されたパソコンです。キャンペーン中のことありますが、124,980円はとてもコストパフォーマンスが高いと感じます。ほとんど同じようなスペックですが、HDDが2TBと非常に大容量なストレージとなっています。AMDのCPUを気にされる方もいるかもしれませんが、性能的にも全く問題ないため大変お買い得なゲーム用パソコンのモデルだと思います。

 

 

価格 ¥119,800円

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。