Skip to main content

お買い得 コスパが高いゲーミングPCの価格帯

 

 

快適にゲームを楽しむことができるコスパが高いゲーミングPCの価格帯

 

3DグラフィックのPCゲームを快適に遊ぶためのパーツが設定されているパソコンはゲーミングPCと呼ばれています。ゲーミングPCは価格帯が広く数万円から30万円を超えるものまで様々です。PCゲームを10数年遊んでいる経験からおすすめのコスパが高い価格帯のゲーミングPCをご紹介します。

 

ゲーミングPCの分類

ゲーミングPCは大きく分けてロースペック・ミドルスペック・ハイスペックに分けられます。どの価格帯のゲーミングPCを購入してもPCゲームをプレイすることはできますが、それぞれプレイ時の快適具合がことなります。ロースペックは画質や解像度のレベルを下げないと快適にゲームを楽しむことができません。2DのゲームやFPS(フレームレート)が気にならないゲームを主にプレイされるプレイヤーにおすすめのゲーミングPCです。ミドルスペックではほとんどのゲームを最高画質設定で快適にプレイすることができます。一番おすすめのゲーミングPCのランク帯です。ハイスペックはVRや4Kなどの解像度のゲームでも快適にプレイすることができます。PCゲームはMODでゲーム内容を改変したり、テクスチャの変更でグラフィックの精度を上げるなど様々な機能を追加することができます。ハイスペックゲーミングPCはMOD全開でのプレイや高解像度のゲームを楽しむ方におすすめのランク帯です。

 

ゲーミングPCの価格帯

ロースペックは10万円以下の価格帯です。ロースペックと言っても最近ではゲーミングPCの性能も底上げされてきているので、セールやキャンペーンを利用することでGTX1060 6GBのグラフィックカードが搭載されたそこそこ性能が高いゲーミングPCを選択することができます。それでも画質など妥協が必要となるため、初めてゲーミグPCを購入される方にはお勧めできません。ミドルスペックは12万円~20万円程度の価格帯です。この辺りの価格帯になると現行の最新スペックのゲームを快適にプレイすることができ、PCパーツ自体も最新のパーツが設定されているゲーミングPCモデルを多く見かけることができ一番おすすめです。20万円以上はハイスペックのゲーミングPCになってきます。グラフィックカードやCPUには最新の最高品質のパーツが設定され、時代の先を行くゲーミングPCを購入することができます。好みにもよりますが、先取りして性能が高いPCを購入してもゲームメーカー側の対応がまだだったりしてPCの性能を十分に発揮できないことが良くあるので、その時に必要なPCスペックが用意できれば良いのではと私は思います。

 

 

おすすめのゲーミングPC

 

8月はツクモ製品が一番コスパが高くおすすめです。ツクモではAMD製CPU搭載機とコンパクトサイズのゲーミングPCがお買い得です。どちらのゲーミングPCも快適にPCゲームをプレイすることができます。ツクモ G-GAERからおすすめゲーミングPCをご紹介します。

 

G-GEAR GA5A-Z181/T

最初の一台はAMD製CPU搭載のG-GEAR GA5A-Z181/Tです。価格が119,800円とゲーミングPCの中ではとても安い値段となっています。値段は安いですが、ミドルスペックの価格帯のゲーミングPCに匹敵するほど高い性能をもっています。CPUには6コア12スレッドのAMD Ryzen 5 2600が搭載され、16GBのメモリと500GBのSSDとの相乗効果でストレスなくゲームを楽しむことができるゲーミングPCです。グラフィックカードにはRTX2060が搭載されフルHDの3Dグラフィックのゲームを最高画質設定で楽しむことができます。

 

  • AMD Ryzen™ 5 2600
  • NVIDIA® GeForce RTX™ 2060
  • 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)
  • 500GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
    + 2TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
  • ASUS PRIME B450-PLUS (ATX)
  • Windows 10 Home

 

¥119,800円

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。