Skip to main content

【Cities Skylines 攻略ブログ】 渋滞させないための高速道路の接続方法

 

 

【cities skylines 攻略ブログ】 渋滞させないための高速道路の接続方法

街が発展してくるに連れて高速道路の出入り口にに渋滞が目立ってきます。高速道路が渋滞すると外部からの物資の運搬が滞り、発電所の燃料不足や商業区画への商品搬入などが遅れてしまいます。こうなると都市の機能が麻痺してしまいそれ以上発展を望むことがでなくなります。効率の良い高速道路の設置方法を考察します。

 

高速道路周辺は一方通行にして車の流れを制御する

一方通行や大通りを意図的に配置して高速道路に向かうためだけに使われるような道を作ります。この道には商業区画や産業を区画の建物を建てると荷物の搬入で渋滞が発生してしまうので、なるべく建物を立てないようにすると効率良く道路が活用されます。

高速道路は車速が出ますが、同じ面積であれば6車線の一方通行の方が多くの車両が通行することができます。交通量が多い道路は高速道路を止めて6車線の一方通行に変えるのも良いかと思います。画像の交差点を使用すると合流地点で渋滞が発生します。6車線に変えることで直進と合流がうまく分かれて渋滞が解消されることがあります。

 

交通量を減らす

道路を複雑に設計しても交通量が多いと渋滞になってしまいます。渋滞を減らす一番の方法は交通量を分散させることです。産業区画と商業区画との間を通る道路や貨物駅に繋がる道路は交通量が多くどうしても渋滞が発生してしまいます。街の中にも高速道路を引き込むことで、円滑な交通を実現することができます。

画面右と上を通っているのが元から設置されている高速道路です。街を3分割するように高速道路を2本縦に伸ばして、それぞを繋いでいます。一つの区画に使用できる高速の出入り口が2か所あるため交通がうまく分散できています。画面の上に貨物空港と貨物駅があり、画面の下にも貨物空港、貨物港、貨物駅があります。高速道路を使って貨物駅を分散することでトラックの交通量も分散させることができます。初期設定で使える三叉路とクローバー型交差点で十分に渋滞を解消させることができます。

 

 

高速道路に6車線一方通行を混ぜた道路です。接続箇所の信号は無くしています。6車線あると右折と直進が分かれて渋滞することなく車が流れていきます。色が変わっているところが6車線の道路です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。