Skip to main content

BTOゲーミングパソコンはデスクトップタイプがおすすめ 7つの理由

 

 

BTOゲーミングパソコンはデスクトップタイプがおすすめ 7つの理由

ゲーム用のゲーミングパソコンを購入するならデスクトップタイプがおすすめです。ノートタイプとデスクトップタイプを使用した経験からデスクトップタイプのパソコンをおすすめする理由を7つにまとめました。ゲーム用と言われていてもゲーミングパソコンはとても高性能なパソコンです。自分の環境にあったゲーミングパソコン購入のヒントにしていただけたら幸いです。

ゲームに最適化されたパソコンがあればリアルで迫力ある3Dグラフィックのキャラクターたちをリアルタイムに操作してゲームを楽しむことができます。PCでは綺麗な3Dグラフィックが活用されているのはFPSやRPGだけでなく、RTSや4Xなどの戦略ゲームにも生かされているので、是非これらのゲームもプレイしてみてください。

デスクトップタイプは価格が安い

ノートタイプとデスクトップタイプのパソコンの価格を比べた場合、同じ値段でデスクトップタイプのパソコンの方が一段上の性能のパソコンを購入することができます。デスクトップはディスプレイが別途必要なのでその分を含めると価格が同じくらいになるとお思いかもしれませんが、発色の良い27インチのフルHDのディスプレイが2万円程度で購入できるので、それを合わせてもデスクトップパソコンの方が安く購入することができます。ゲーミングパソコンはビデオカードの性能でランクが分けられていると感じます。ビデオカードのランクが違うと最高画質で遊べるゲームが異なってくるのでゲームを楽しむためにパソコンを購入されるのであればデスクトップタイプが断然おすすめです。

 

デスクトップゲーミングPCはディスプレイの選択が自由

ノートタイプのゲーミングPCは大きくても17インチ程度の大きさとなります。デスクトップタイプであれば大きさ自由に選択でき、27インチなど大型のディスプレイで3Dグラフィックのゲームを楽しむことができます。せっかくPCの迫力ある3Dグラフィックのゲームをプレイするのであればある程度の大きさのディスプレイで楽しみたいものです。ディスプレイが大きいことでUIや文字も大きく見ることができ長時間ゲームをプレイしていてもノートパソコンと比べて疲労が少なくゲームを楽しむことができます。

ストラテジーゲームなどはアイコンやポップアップが多く表示され、テキスト情報も読み取る必要あります。大きな画面の方が快適にゲームに没頭することができのでお勧めです。大きな画面で3Dグラフィックで描画されるアニメーションもより楽しむことができます。

 

排熱と騒音が気にならない

3DグラフィックのPCゲームはパソコンへの負担が大きくかかります。そのため発熱が多くなり排気ファンの稼働時間が多くなります。デスクトップタイプではプレイ環境とPC本体が離れているため、それほど気にはなりませんが、ノートタイプの場合はキーボードの下に電子機器がしまわれているため、ファンが回る振動や騒音、排気された熱などを直に肌で感じてしまいます。特にファンが回る時に発せられる振動はキーボードを伝わってきて不快なため、ゲームに没頭する妨げとなります。私はそれに耐えかねてディスプレイとキーボードを買ったところで、ノートパソコンの排気ファンが壊れてパソコンの買い替えとなりました。結局最後はデスクトップのような形でノートパソコンを使用していたので、最初からデスクトップパソコンを選択していれば良かったかなと思っています。

 

替えのパーツに流用が効く

パソコンは沢山のパーツが組み合わさって構築されています。パーツの中で故障しやすいパーツは常に回転運動をしているファンとHDDだと思います。ノートタイプのパソコン場合、狭いスペースにこれらのパーツを収納するために専用のパーツが使われています。私も以前、ノートタイプのパソコンを使用していて排気ファンが壊れてためにパソコンの買い替えを余儀なくされました。7年使用していましたが、製品の入れ替えで当時に規格に合うパーツの製造が終了していたためです。デスクトップであれば汎用パーツを使うことができるので、もしもパーツが故障してしまっても該当のパーツを交換するだけで使い続けることができます。

 

簡単にメンテナンスができる

上記でデスクトップのメリットはパーツが交換できるなどと言っていますが、私を含めてBTOメーカーからパソコンの購入を考えているユーザーは自分でパーツ交換などは極力しないと思います。パーツ選択などの煩わしい作業をしないためにBTOパソコンを選択しているのですから当然です。新しいパーツに交換するにしても数年先になるので壊れるまで使い潰す方が経済的だと思います。ただパソコンの清掃は行う必要があります。パーツに埃が付着することはそれほどの問題になりませんが、通気口などが埃で塞がれてしまうことはパソコンにとって致命傷になります。排熱の関係でパソコンには開口部が沢山あり風通しを良くしている構造上どうしても埃を吸い込んで開口部や排気ファンに埃が付着してしまいます。これを埃を年に1、2度払うことがパソコンパフォーマンスを維持させていく上で重要となります。デスクトップのパソコンであればドライバー一本で簡単に蓋を開けることができるように作られているため、エアダスターなどで簡単に清掃を行うことができます。

 

ゲームの推奨スペックが分かりやすい

PCゲームの購入をする際に自分が使っているパソコンがゲームを動かすためのスペックを満たしているか確認を行うことがあります。デスクトップパソコンであれば汎用的なパーツが使用されているため、スペック表に記載されているパーツの型番ですぐに判断することができます。ノートパソコンの場合は専用のパーツが使用されていてデスクトップのパソコンに使用されているパーツとは型番が異なります。基本的にノートパソコンに使用されているパーツはデスクトップに搭載されているパーツよりも性能が劣るため、なおさら判断が難しくなります。

MONSTER HUNTER WORLDにはこんな感じで推奨スペックが記載されています。最低スペックと推奨スペックの2種類が記載されていますが、最低スペックは何とかゲームが起動するぐらいで、快適にゲームを楽しむことはほとんどできません。快適にゲームを楽しむことができる推奨スペックでは、デスクトップPCに設定されているPCパーツが記載されています。パーツ名を見ただけでどれくらいのスペック必要か理解できる方には問題ありませんが、はじめてゲーミングPCを購入されるような方はデスクトップタイプを購入された方が後々苦労することなくPCゲームを楽しむことができます。

 

デスクトップゲーミングPCのデメリット

デスクトップのデメリットは大きくて重いところにあります。これは最初の設置が大変なだけで、実はそれほどのデメリットではないかと思います。ノートパソコンは置き場所を選ばずに持ち運びができると考えられていますが、ゲームを楽しむ時に、マウスやコントローラーなどを接続するとなると、どこでも使えるということにはならないかと思います。また17インチのパソコンは結構大きく重いため気軽に持ち運んで使用するにはちょっと無理があるかなと思います。17インチより小さいディスプレイではゲームのアイコンなどが小さくなったりするでの、それはそれでゲームを楽しむという観点から考えるとおすすめできません。デスクトップタイプは長方形で高さがあるため、ぶつかったりすると倒してしまう危険性があります。パソコンが壊れるだけでなく怪我の危険もあるため設置場所を十分に確保しなければなりません。

 

 

おすすめのゲーミングPC スペック

3DグラフィックのPCゲームを快適にプレイするためには、データ処理能力が高いビデオカードが搭載されたパソコンが必要です。ゲームの開発エンジンが高性能化しているためインディーズメーカーでも綺麗なグラフィックのゲームを開発できるようになってきています。3Dグラフィックのゲームを画質を落とさずに楽しむのであればGTX1070以上の性能のビデオカードがおすすめです。最近のゲームは様々な要素を含むジャンルを跨いだ作品が多くなってきています。複雑化したゲームはどうしても処理するデータ量が多くなります。できればゲームをインストールできる容量のSSDと16GB以上のメモリが用意できるとロード時間などに待たされることなく快適にゲームを楽しむことができます。

 

ドスパラ ガレリアおすすめのゲーミングPCモデル

ドスパラのRTX2060が搭載されたモデルがお買い得です。CPUには8コア8スレッドのCore i7-9700Kが搭載されメモリ16GBと大容量なことから快適にPCゲームを楽しむことができます。SSDにはM.2規格で512GBが設定されゲームをインストールするだけの容量が十分確保されています。SSDにゲームをインストールすることでよりロード時間に待たされることなく、より快適にゲームを楽しむことができます。この性能で¥149,980円はとてもコストパフォーマンスが高いと感じます。

 


 

価格 ¥149,980円



 

ドスパラではクレジット分割手数料無料キャンペーンが開催されています。最大36回まで分割払いにすることができ、月々3,000円程度の支払いで高性能なパソコンを手に入れることができます。パソコンの購入を決めているのであれば、このようなサービスを利用することで時間を有効に使うことができると思います。

 

 

ツクモ G-GEAR おすすめゲーミングPCモデル

ツクモのAMD製CPU搭載ゲーミングPCも破格の値段で販売されています。11万円代とお求めやすい価格設定となっていますが、性能はミドルスペックのゲーミングPCにも劣りません。搭載させているAMD製CPUは6コア12スレッドのAMD Ryzen™ 5 2600が採用されデータ処理能力がとても速く、ゲーム起動時やロード時間に待たされることなく快適にゲームを楽しむことができます。グラフィックカードにはRTX2060が採用されているためフルHDの3Dグラフィックのゲームを最高画質設定でプレイすることができます。これだけのCPUとグラフィックカードが付属されメモリ16GB、SSD500GBも付いて11万円代はコスパが高いゲーミングPCモデルだと思います。


¥119,800円

 

 

 

 

ゲーミングパソコンを少しでも省スペースで設置したい人にはコンパクトサイズのモデルがおすすめです。コンパクトサイズのゲーミングパソコンになると割高だったり、性能が落ちたりしている場合が多いですが、ツクモのG-GEAR mini GI7J-E190/Tは183(W)x390(D)x300(H)mmのミニタワーケースを使用しながらミドルクラスのPC性能がしっかりあります。価格も16万円代とお手頃なことからおすすめできるゲーミングPCモデルです。

 

¥169,800円

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。