Skip to main content

【Cities:skylines 攻略ブログ】 公共の交通機関を連動させて渋滞を防ぐ方法






 

 

【Cities:skylines 攻略ブログ】
公共の交通機関を連動させて渋滞を防ぐ方法

 

Citise:Skylinesには電車・地下鉄・バス・飛行機など色々な交通機関が用意されています。公共の交通機関を住民が利用することでマイカーでの移動が減り渋滞が緩和するだけでなく運賃の収入が見込まれます。公共の交通機関を整備することで収益性が高い街作りが行えます。

 

観光名所の渋滞

都市を開発が進むと軌道エレベーターの建設が行えるようになります。起動エレベーターの集客力は高く1000人近くの観光客でにぎわいます。この状態で公共の交通機関がなにも無いと軌道エレベータの周りは観光客のマイカーで一杯になり交通が麻痺してしまいます。

 

軌道エレベーターの周りには地下鉄が設置してありますが、住民の要望にすべて応えることができません。バスと合わせることですべての観光客に公共交通機関を利用して貰っています。

 

バスは都心に繋がるバスステーションとフェリー乗り場に繋がっています。停車位置がなにもないところでは乗車をしてくれないことと他の公共交通機関と連絡されていなとそこで渋滞が起こってしまいます。

 

地下鉄は先ほどのバスステーション近くと川向こうにある空港に繋がっています。観光客はバスか地下鉄を使うことでこの都市のどこへでも行けるように公共個通機関を繋いでいます。

 

起動エレベーターから昆虫・両生類・爬虫類の施設に向かう観光客の追跡です。地下鉄を乗り継いで観光名所を回っています。

 

 

【新作】ブラウンダスト(Brown Dust)
【新作】ブラウンダスト(Brown Dust)
開発元:NEOWIZ
無料
posted withアプリーチ

鉄道を使った通勤・通学

地下鉄は街の景観を無視して設置できますが乗客の乗り降りを見ることができないことが残念です。鉄道であれば地上に駅があり乗客の行動を見ることができます。運送量も多く地下鉄やバスより設置が難しいですが、街の中心部を作るのに雰囲気がでます。

 

郊外に駅を作り外部と接続させ環状線を中心部へ走らせています。乗客が多いため右周りと左周りで列車は運行しています。

 

駅を複数設置する場合は利用客の状態をチェックする必要あります。このような混雑している駅があるとここで列車が満員になってしまいそのあとの駅から乗車する市民の足が止まってしまいます。右回り左周りで合わせて28本の列車を運行させ乗客を移動させています。

 

駅から交通機関を乗り継いで目的のスーパーマーケットまで追跡した動画です。交通機関を連動させると市民の足がほとんど止まることなく目的地まで到達します。

 

 

 

フェリーの活用

 

マップによってはフェリーの活躍の場があります。川の登り下りはもちろんですが、湖を周回するフェリーで対岸にある都市同士を繋ぐことができます。フェリー乗り場にはバス停もセットになっているためバスステーションと合わせるとより効果的です。

 

 

交通機関でどれくらい渋滞が緩和できたのかを知る

 

交通機関を選択して路線を変更をクリックすると削除した自家用車が%で表示されます。自家用車ではなく該当の交通機関を選択したと人の割合を知ることができます。この画面で停車駅待っている人の人数の確認が行え、稼働させる車両数の変更も行えます。

 

 

交通機関を利用することで発生する渋滞

交通機関を利用することで市民の集中する箇所が生まれてきます。大勢の市民が一斉に横断歩道を渡ることで車は一時停止を余儀なくされ交差点で渋滞が発生します。これを回避するため通りの多いところでは歩道橋や地下道を設置します。

 

画面奥の左側が地下鉄の出入り口でその隣が地下道への出入り口です。地下道を通ると駅のホームがあり、歩道橋を渡るとパーク公園が広がっています。

 

 






 

使用しているゲーミングPCスペック

CPU Core i7-7700K

GPU :GTX1070

メモリ:DDR4 SDRAM 16GB

 

 

お買い得おすすめのゲーミングPC情報

 


GRシリーズ(ゲーミングPC)
¥219,800円 GeForce GTX2080搭載

 


GALLERIA XV(ゲーミングPC)
¥169,980円 GeForce GTX1070Ti搭載