Skip to main content

【Cities:skylines 攻略ブログ】 グリーン・パワー 

スポンサーリンク










 

 

【Cities:skylines 攻略ブログ】

グリーン・パワー

公害を抑えながら人口50,000を目指すシナリオです。発電施設と産業地区で公害を抑えることがクリアの条件となります。効率の良いクリーンな街作りの方法を考察します。

 

シナリオストーリー

ザルツブルックへようこそ!市民達はこの小さな美しい保有地を気に入っていますが、都市内の往来は簡単ではありません。開発の難しい地形ですが、ザルツブルック市民は我が家を気に入っていて都市内での公共交通の拡充を望んでいます。資金の枯渇に気を付けて、十分な市民がいることを常に確認しましょう。

 

目標達成

ストーリーでは公共の交通機関に触れていますが、建築を行わなくてもシナリオはクリアです。風力や太陽光などの公害がでない発電所の建築を行わないとすぐにゲームオーバーとなってしまいます。

 

 

丘の上に風力発電を建てることで序盤は電力を供給すると良いでしょう。

 

人口が7500人を超えるとソーラーチムニーがアンロックされます。これの建築で発電量の目標が容易にクリアでき街の電力問題に悩まされることはなくなります。

 

水源は川の流れに注意して給水施設と排水施設を建築しましょう。

 

特化地区を設定することで土壌汚染をさせずに産業需要を満たすことができます。

 

タイルを1枚解放して川を挟んだ街を建築して目標達成となりました。

 

橋の出入り口は大抵渋滞となります。橋には役割を持たせて一方通行にしたり、周りの道路は6車線などの大きな通りにすることで渋滞を緩和することができます。

 

スポンサーリンク