Skip to main content

ゲーミングPCは高すぎるのか考察してみました。

 



 

ゲーミングPCの値段は高すぎるのか考察

PCゲームで遊びたいと思っているけどゲームを遊ぶためのパソコン本体が高いと躊躇している方の背中を押したいと思って書く記事です。PCゲームの楽しさとゲーミングPCの汎用性について考察と購入することのメリットを書き連ねます。

 

ゲーミングPCの値段は高い?

ゲームを楽しむためにはPlayStation、Nintendo Switchなどのゲーム専用機の他にスマートフォンなどの選択肢があります。まずはこれらの機器とゲーミングPCの価格を比べてみます。PS4やNintendo Switchなどはセールなどを利用すると3万円くらいの金額で購入することができます。スマートフォンについては機種にもよりますが、7万円前後が妥当な価格になるとおもいます。価格だけを見るとたしかにPCゲームを快適に動かすためのパーツが設定されたゲーミングPCは13万円前後の価格になるため価格が高いと感じるのも当たり前のことです。

 

ゲーミングPCの利点

ゲーミングPCはたしかに他のゲームが楽しめる機器と比べると値段は高くなります。値段以外のところでゲーミングPCが他のゲーム機器と比べて優れている点を考察してみます。ゲーム専用機と比べるとゲームソフトの価格と種類に利点があります。PCではWindowsやMACで稼働するように作られている世界中のゲームを楽しむことができます。もちろん言語の問題などもありますが、最近では日本語対応のゲームや増えてきていて、公式で対応してなくても人気のゲームは有志の方達が翻訳作業を行ってくれるなどゲームを楽しむ上での言語の問題は少なくなってきています。また日本のカプコンやスクウェア・エニックスなどのゲームメーカーもPCゲーム市場に進出してきているため、ソニーや任天堂の縛りを超えて様々なゲームを楽しむことができます。PCゲームは価格が安いことにも注目です。PS4やNintendo Switchで遊ぶためのゲームソフトは6000円前後が相場になると思います。PCゲームでは3000円前後の価格帯で値段高いなと感じるくらいゲームソフトの価格に違いあります。スマートフォンと比べれ見るとAndroid搭載のスマートフォンとゲーミングPCでは完全にゲーミングPCが上位互換となります。PC上でAndroidを稼働させるためのエミュレーターが存在しこれを利用することでスマホゲームをPCで遊ぶことができます。Androidはオープンソースなので違法性は全くなく法に触れることはありません。ただ気を付けなけばならないのはエミュレーターを作っている会社への信頼度です。Googleが公式に配布している製品や中国製品など様々なエミュレーターの選択肢があります。

 

PCゲームの利点

PCゲームは価格の他にもPCゲームならではの利点あります。ゲームの販売方法がダウンロード主体なため、10年以上前のゲームも購入して楽しむことができたり、発売から数年が経過したゲームも無償アップデートやDLC販売などで継続してお気に入りのゲームを楽しむことができます。DLC販売で有名なParadox Interactiveなどはパラドゲーと呼ばれるほどDLC販売が得意で、2016年発売のStellarisは現在も無料アップデートや新しいDLCの販売などが行われています。またメーカーが販売するDLCだけでなく、有志が作るMODもPCゲームならではの文化です。MODはmodificationの短縮形でPCゲームの改造データを指します。改造という響きから違法な感じを受けますが、MODを推奨しているゲームメーカーもあり、全てのMODがゲームメーカーに嫌われている分けではありません。MODは本来日本語に対応していないゲームを日本語対応にできることやユーザーインターフェイスの変更、ゲームに追加要素を加えるMODなど、PCゲームを楽しむ上でMOD文化の恩恵を多く受けることができます。ゲームを安く買えて長く遊べることは、ゲーマーにとってとてもコストパフォーマンスが高いことになると思います。

 

ゲーミングPCの買い替え時期

ゲーミングPCは本体価格が高い上にパーツの交換が頻繁に必要となるイメージで、とてもコスパが悪いと感じている方もいると思います。たしかにPCパーツは毎年のように新製品が登場し機能は増えスペックは上がっていきます。ただ発売されるPCパーツのスペックを良く見るとハイエンドモデルとミドルスペックのパーツの間を埋めるためのパーツ性能だったり、ミドルスペックの廉価版のPCパーツだったりします。どこかのタイミングで13万円くらいのミドルスペック以上のゲーミンPCを購入すれば、7年以上は最新のゲームも快適にプレイできるができます。ゲーミングPCは名前こそゲーミングと付いていてゲーム専用のイメージですが、基本スペックとても高くゲーミングPCを使ってスペック不足に悩むアプリはほとんどないと思います。ゲーミングPCがスマホのゲームはもちろん、その他の用途にも使える汎用機と考えれば、ゲーミングPCの価格は決して高い金額ではないと感じています。

 

 

フロンティア ゲーミングPC
台数限定


台数限定 ¥219,800(税込)  NVIDIA GeForce RTX 3070 Core i9-10900F
フロンティア ゲーミングPC
台数限定


台数限定 ¥196,800(税込)  NVIDIA GeForce RTX 3070 Core i7-10700F

 

 



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。