Skip to main content

【Banished 攻略ブログ】 移民を受け入れるための準備



【Banished 攻略ブログ】
移民を受け入れるための準備

 

街を成長させていると世代交代が起こります。人口比率に占める老人の数が多いと世代交代時に労働力不足がおこります。その振り返しで人口爆発が起こると街の資源が枯渇してしまいます。移民を受け入れることでこういった問題を緩和することができますが、必要以上に受け入れを行うと人口爆発時と同じになるので注意が必要です。

 

これぐらい移民を受け入れると街のバランスが崩れてゲームにアクセントが生まれます。調子の乗って街を壊滅させないように気をつけましょう。

 

役場を建てる

役場を建てないと移民は街にやって来ません。役場は移民を受け入れるだけではなく街の消費や生産の確認また購入済みの貿易品の確認が行えるので街を大きくしていくうえでかかせない建物です。

 

道具をストックをしておく

移民は服や道具を持っていません。受け入れが決定すると移民してきた住民は市場や倉庫にそれらのものを探しに行きます。十分な在庫がないとも移民に行き渡らないのはもちろんですが、元いた住民も入手困難となります。特に道具が枯渇した場合作業効率が落ちてしまい食料不足や薪不足などの連鎖が発生し街が壊滅してしまいます。常に道具は住民の数以上のストックを用意しておくと良いでしょう。

 

家がアイコンが付いているのが受け入れたばかりの移民達です。受け入れ後すぐに市場と倉庫に向かいます。

 

 

薪と食料の準備

移民を受け入れ人口が増えるとその分食料が必要となります。薪と食料に関してはストックがあっても生産量が間に合っていないとすぐに枯渇してしまいます。年間食料は1人あたり100薪は10必要となるので役場で消費量と生産量を確認してから移民を受け入れると良いでしょう。

役場の生産状況タブで消費量と生産量の確認が行えます。食料の消費量が生産量より年間1万以上多いため危険な状態です。

 

病院を建てる

移民を受け入れるとかなりの確率で病気が発生します。病気の種類によっては感染力が強く多くの犠牲者が発生し、人口のバランスが崩れてしまいます。病気の感染は住民がすれ違うことで起こりますので病院を人があつまりやすい所に建築すると感染が広まり大変なことになります。

薬草小屋を建築することで街にハーブが供給され住民が健康になります。感染力が弱い病気であれば病院がなくとも沈静化することもあります。

病気に感染した住民は病院に集まってきます。なるべく人気がない所に病院は建てるようにしましょう。

 



 

使用しているゲーミングPCスペック

CPU Core i7-7700K

GPU :GTX1070

メモリ:DDR4 SDRAM 16GB

 

 

お買い得おすすめのゲーミングPC情報

 

フロンティア ゲーミングPC
台数限定


台数限定 ¥219,800(税込)  NVIDIA GeForce RTX 3070 Core i9-10900F
フロンティア ゲーミングPC
台数限定


台数限定 ¥196,800(税込)  NVIDIA GeForce RTX 3070 Core i7-10700F

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。