Skip to main content

【X4 foundations 攻略ブログ】 宇宙服用EMPの使い方

 



 

【X4 foundations 攻略ブログ】 宇宙服用EMPの使い方

 

宇宙服用EMPをステーションのモジュールに使うことでのリークを強制的に発生させることができ、任意のモジュールの設計図を手に入れることができます。ただ宇宙服用EMPを使用が見つかると犯罪行為となり友好度が下がってしまいます。艦船の中から宇宙服用EMPを起爆させることでこの問題を解決することができます。またリークは艦船の中から情報を解析するのではなく、宇宙服の状態でリークの情報を解析した方が設計図を見つける確率が高くなるようです。またゲーム中の研究プロットを進めることで、宇宙服用EMP使用時に100%設計図を手に入れることができるようになります。研究プロットを進めても残念ですが、造船を行うための建造モジュールの設計図だけは入手することができません。

 

ステーションのモジュールを見極める

ステーションは様々なモジュールが組み合わさって構築されています。設計図が欲しいモジュールをグラフィックだけで判断することは難しいと感じます。モジュールを確認するためにはステーションからフォーカスを外す必要があります。ステーションが選択された状態では画面右下にステーション名が表示されるだけで、モジュールの近くを通ってもモジュールの情報が表示されることはありません。

アルゴン埠頭を選択した状態でモジュールに近づいても、情報欄はアルゴン埠頭のままです。モジュールをクリックして選択してもモジュール名を確認することはできません。

 

宇宙空間をクリックなどしてステーションからフォーカスを外すことでモジュール名を表示させることができます。

 

宇宙服用EMPを使う

宇宙服用EMPは宇宙服の状態でモジュールに設置して、艦船に戻った後に艦船の中から起爆させます。EMP爆弾を起爆させるとリークが発生するので、再度宇宙服の状態になってShift+F2でスキャンモードに切り替えてデータ解析を行い設計図を入手します。

 

宇宙服へは艦船の転送室を使って切り替えます。ほとんどの艦船は操縦席の後方に転送室があると思います。

 

宇宙服になったら装備している武器を確認します。爆破物射出装置を選択して、弾薬には宇宙服用EMPを選択します。有効な武器グループも必要に応じて変更されると良いでしょう。スペースを押すと宇宙服用EMPを発射することができます。任意のモジュールに命中したら成功です。

 

設置した宇宙服用EMPを艦船の中から起爆させます。こうすると該当勢力との友好度を下げることなく作業を行うことができます。起爆は宇宙服用EMPを選択してFキーでメニューを開き実行することができます。

 

宇宙服の状態でないと宇宙服用EMPでリークさせたデータの解析を行うことができないので、再度宇宙服に切り替え船外で作業を行うます。shift+F2でスキャンモードにすることで波形が表示されリークを見つけることができるようになります。宇宙服用EMPを使うことで4つほどリークが発生し、運がよければそのうちのどれかがモジュールの設計図です。

 

スキャンモードのままリークに十分近づくことでデータ解析が行われます。解析が終わるまでその場で待機しなければなりません。Back Spaceキーを使うと速度を0にすることができるので便利です。

 

プロットを進めてがハッキングスキルを身に付けることで、宇宙服EMP使用時に100%設計図を入手できるようになります。ただ艦船を作るための建造モジュールをハッキングするためのスキルはないため、このモジュールだけは派閥の管理者から購入しなければなりません。

 




CPUグリス カスタマイズキャンペーン☆CPUグリスCP対象モデル限定! 通常2,200円(税込) ⇒ 1,980円 (税込)!

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。