Skip to main content

【Total War: WARHAMMER II 攻略ブログ】 初心者のためのキャンペーンモード攻略方法

 

 

 

【Total War: WARHAMMER II 攻略ブログ】 初心者のためのキャンペーンモード攻略方法

ハイエルフのティリオンを使用してのキャンペーンモード攻略方法を考察します。ティリオンキャンペーンモードはクリア目標として大渦動の支配と征服による支配の2種類があります。大渦動の支配は難しいため最初は征服支配を目指した方が良いかもしれません。

 

大渦動の支配は実行しない

儀式を行うことで大渦動の支配を行うことができます。儀式を行うとケイオスの軍勢と敵の妨害軍が特定の拠点を目指して攻撃を仕掛けてきます。また儀式を行うためにはウェイストーンの破片も必要となります。儀式はウェイストーンの破片がすべて溜まってからまとめて行っても良いかと思います。敵も儀式を行ってきますが、妨害軍を送ることで敵の戦力を弱められるので、敵を弱体化できるチャンスと思った方が良いかもしれません。序盤から10,000の資金で妨害軍を派遣することで敵が滅亡することもあります。

マレキスが後2回で儀式をすべて終えますが、その前に滅亡させてしまえば問題ありません。儀式が開始された時を見計らって攻撃を仕掛けることで、ケイオスやその他の妨害軍にマレキスの強力なユニットは倒されていくので侵攻がしやすくなります。

 

資金の確保が最重要

資金がないと兵隊を揃えることができません。攻撃の際はロードを2人一組にして侵攻することで安定して戦うことができます。まずは40人を雇えるだけ収入を増やす必要があります。プラザやエルフの工芸家などの建物を建てると収入を増やすことができます。序盤はクエストをクリアしていると資金に余裕があるため農場を建築して街の発展を進めるのも悪くありません。

 

海に浮かぶ宝の山はランダムで表示されロードを向かわせると探索を行うことができます。選択肢がありアイテムや資金を手に入れることができます。8,000や20,000の資金を手に入れることができるため、うまく活用したいところです。20,000の資金を入手できる海賊はとても強いためしっかり戦力を整えから探索に向かうことをお勧めします。

 

 

雇える兵種を増やす

強い兵隊を雇うために街を発展させる必要があります。街が発展していないと建物をアップグレードできません。街ごとに最大の発展値が違うため伸びしろがある街では農場を建築して発展を早めると良いでしょう。

街の発展度が2でグレードアップできる招集場もクエストに関わってくるため、建築を急ぎたいところです。招集場で雇えるアーチャー(軽装備)は遠距離から攻撃をすることができるとても強力なユニットです。

 

街の発展度が3まで上がる木立を建築することができ、ホワイトライオン・オブ・クレイスを雇えるようになります。

 

街の発展を5で建物をアップグレードしてフェニックスガードを雇うことができるようになります。フェニックスガードで前線を作れるようになると戦闘がかなり楽になります。ただ維持費も高いためそれなりの領土も必要となります。

 

イーグルクローボルト・スローワーは射程距離が長い大砲です。複数ユニット、単独ユニットそれぞれに適した武器に変えることで効果的に敵を倒すことができます。大型のユニットを倒す時には重要な戦力となります。また籠城戦では門を破壊することができます。

 

 

主力に使う兵種

ティリオンは遠距離攻撃に優秀なユニットが揃っています。アーチャーとロザーン・シーガードが使いやすいためおすすです。スピアマンやホワイトライオン・オブ・クレイスなどで敵の動きを止めて、複数のアーチャーとロザーン・シーガードで矢を射ることで敵を簡単に壊滅させることができます。特にアーチャーは射程距離が長いため一方的に敵を攻撃することができます。最初に敵の遠距離攻撃ユニットを壊滅させると戦闘を有利に進めることができます。

本当はドラゴンプリンスなどの騎兵隊やフレイムスパイア・フェニックスなどの飛行ユニットなど多様な兵種を揃えたいところですが、アーチャーが強力なため、歩兵隊とアーチャーの構成がとても強力です。

 

 

消耗地への戦闘

ハイエルフは秘儀を使うことができます。イスハへの請願は全軍に消耗への耐性を付けることができます。消耗地への進軍時にはイスハへの請願を使うと効果的です。一度使用するとしばらく使用することができないためタイミングには注意が必要です。

 

宿営を行うことで消耗する土地でも回復することができます。海上では宿営ができないため、船での移動時の消耗には十分注意が必要です。

 

籠城戦

籠城戦でもアーチャーは活躍します。城壁にいる敵の遠距離攻撃ユニットを最初に倒すことで、城の中や城壁の上にいる歩兵隊を一方的に攻撃することができます。歩兵隊が城壁を登って砲台を占拠する手伝いもできるため、野戦だけで籠城戦でもアーチャーは活躍します。

敵の投射ユニット先に狙うことで、逆に城壁を盾にして戦うことができます。

 

籠城戦の動画です。城門を破壊することなく攻略しています。逆に敵の方から城門を開いて攻撃を仕掛けてきます。

 

 

海賊戦

海賊は投射ユニットが多く歩兵隊に気を取られていると損害が大きくなってしまいます。投射ユニットを先に撃破することで効率よく敵の戦力を削ることができます。

投射ユニットは歩兵ユニットと違いダメージを受けることなく、敵の戦力を削ることができます。早めに倒すことで戦闘を有利に進めることができます。単独のユニットはダメージを与えても戦力が落ちないため、状況によっては攻略を後回しにしても良いかもしれません。

 

海賊戦の動画です。敵が守りに入ると思い、迂回して敵に攻撃を仕掛けようと考えていたところ敵がそのまま前進して来たため後手を踏んでしまいました。それでも敵の投射ユニットに狙いを定めたため、それほど被害を出すことなく戦いに勝利することができました。

 

 

 

 

ドスパラ GALLERIA


¥169,980円 GeForce RTX2070 SURER搭載



 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。