Skip to main content

【Total War: WARHAMMER II 攻略ブログ】モータルエンパイア ブレトニア攻略

 


 

【Total War: WARHAMMER II 攻略ブログ】
モータルエンパイア ブレトニア攻略

 

Total War: WARHAMMER II モータルエンパイアでブレトニアを使用した攻略方法を考察します。ブレトニアは他の勢力と違い、戦力を増強するためには領土の拡大が必要となります。また序盤にはノルスカの強力な軍勢が攻めてくることもあり難易度は結構高めだと思います。ブレトニア統一までの攻略方法を考察します。

 

ブレトニアの特徴

騎士道

ブレトニアで勝利するためには騎士道のポイントを高めなければなりません。必要なポイントは結構多く、普通にポイントを稼いでいると結局半分以上の領土を取るほど戦闘を繰り返さなければなりません。騎士道のポイントは気にせずにどんどん領土を拡大すると良いと思います。騎士道が溜まると利用することができる緑の騎士は強力ですが、一定のターン経過で去っていってしまいます。

 

農民

騎士以外の兵科を雇うと農民の数が減ってしまい、収入に影響が出てきます。領土が拡大することで、使用することができる農民数を増やすことができますが、その頃になると歩兵隊はほとんど使わなくなってきます。必然的に相手が弱いうちにラッシュをかける戦略は使えない勢力です。

 

騎乗ユニット

ブレトニアの騎乗ユニットはとても強力です。ですがこれらのユニットは維持費がとても高く、多くのユニットを雇い入れることができません。ブレトニアの特徴として誓いと祈りコマンドで契約を達成することで、騎乗ユニットの維持費を安くすることができます。契約達成はすぐにはできないため、ここでも戦力増強の縛りを掛けられていることとなります。

 

技術ツリー

ブレトニアでは技術ツリーを使ってブレトニア勢力を合併することができます。ブレトニアに攻め入ってしまと騎士道ポイントが減ってしまいます。周辺諸国で一番弱いブレトニアを力で攻め落とさせないための縛りがここでも発生します。技術ツリーで合併する技術を開発して資金を使って合併するのが、ブレトニアでの正しいプレイ方法なのだと思います。

 

 

ブレトニアでの攻略の指針

ゲーム開始時にはマリエンブルグと交戦状態にあります。またしばらくすると北方のノルスカも宣戦布告をしてきます。マリエンブルグは放って置いても大丈夫ですが、ノルスカは何度も戦闘を仕掛けてきます。まずはノルスカと和平を結ぶことが重要です。その後はブレトニアを統一して周辺諸国へと攻め込みます。

 

 

ノルスカ撃退

ノルスカを撃退するために内政を行わなければなりません。街を発展させることで籠城時の戦力増強と戦力を整えるための資金を得ることができます。ノルスカの軍勢を撃退し和平を結べるできるだけの戦力を整えます。

 

ブレトニアは最初から州を統一しています。発展度が上がる農民の義務を選択します。税収アップと悩むところですが、この辺りはプレイスタイルによると思います。支配力が低く反乱が起きて煩わしいですが、ロードのレベルアップのために支配力を上げる布告を選択する必要なないかと思います。

 

ブレトニアでは制限があり自由に兵力を増やすことはできませんが、ロードを雇うことはできます。ロードは成長させることで強力な軍隊を率いることができるようにもなるので、序盤から一人雇い入れます。

 

誓いと祈りのコマンドで誓いを達成して契約を結ぶことができると騎士の維持費を大幅に削減することができます。戦闘を有利に進めていくためにはなるべく多く、誓いが達成されたロードが必要となります。

 

ブレトニアの弓兵はとても強力で頼りになるユニットです。弓兵を雇うことで農民の負担が増えてしまうので、序盤では3隊のみ追加を行います。序盤はこの戦力で乗り切ることとなります。

 

周りは強敵に囲まれ資金もそれほど多くない苦しい序盤ですが、最初から配置されているヒーローで探索を行うことで友好国と交易が行えるようになります。序盤は数百でも収入が多い方が良いので積極的に交易を結びます。

 

数ターン経過すると反乱が起こりグリーンスキンが現れます。数はそれほど多くないので、自動戦闘で簡単に勝利することができます。武器の獲得やレベルアップが行えるので、軍勢の体力に気を付けながらグリーンスキンを撃退します。手動で戦闘を行うことでブレトニア軍の弱さを知ることができます。

 

戦闘に勝ち続けると聖女の祝福を受けることができます。微力ながら軍が強化されるうれしいイベントです。撤退などで戦闘に負けるまで効果は持続します。

 

ターンが進むとノルスカが宣戦布告してきます。ノルスカを撃退できなければ領土を広げることはまずできないでしょう。ノルスカの中でウルフリックは別格で強敵です。ウルフリックが近くに現れる前に戦力を整える必要があります。

 

ノルスカの他にもマリエンブルグが領土を常に狙っています。2正面作戦は戦力的に無理なのでランギーユに城壁を作り防衛時の戦力を増強します。クーロンヌは街を発展させることで防衛のための戦力が増強されます。

 

ランギーユの城壁ができたことで、侵攻を諦めたのかマリエンブルグから停戦の申し入れがありました。当面はマリエンブルグに攻め込む戦力が確保できないため停戦に応じてノルスカ撃退に集中します。

 

ノルスカとの戦闘を前にキャンペーンクリアのための騎士道ポイントを稼ぐため、ノルスカを撃退した時にポイントが追加される技術の開発を行います。

 

 

 

早速宣戦布告してきたヴァナハイムのロードが領内に侵入してきました。ロード単独で現れてため募兵が行われる前にすぐに殲滅します。

 

厄介なウルフリック率いるノルスカの軍勢が姿を現しました。敵もまだ軍備が整っていないため現在の戦力でも十分に撃退できるはずです。

 

歩兵隊で前線を作って敵を足止めして農民弓手で敵に攻撃を加えます。敵のマローダーホースマンはとても厄介なユニットです。歩兵や騎乗ユニットで深追いせずに農民弓手で撃退します。左右から迫ったくる敵の騎乗ユニットにはこちらも騎乗ユニットで対抗します。正面は歩兵、左右は騎乗ユニット、真ん中に投射ユニットを配置して真ん中の投射ユニットは戦況を見ながら前や左右のどこかを援護します。農民弓手の攻撃は強力で敵に一番損害を与えることができます。農民弓手が敵に攻撃されないように陣形を整えながら戦闘を行っています。

 

 

周辺諸国の変化

無事に最初のノルスカ侵攻を防ぐことができました。次に現れる時にはもっと強力な軍隊を率いて来るので、こちらも対抗するための準備を行う必要があります。街をレベル4まで発展させ聖杯騎士を雇って迎え撃ちます。

 

内政を行っている間も世界は変わっていきます。ウッドエルフによってバストンヌが滅ぼされてしました。本来なら外交で手に入るはずの土地が敵に奪われてしまったのは結構な痛手です。

 

ケイオスはエンパイアとの国境を跨ぐ灰色山脈を超えてまでは進軍して来ないので、ブレトニアにとってケイオスの出現は問題にすることはありませんが、エンパイアの弱体化が望める良いイベントです。

 

ウルフリックによってノルスカは合併されていきます。ノルスカの攻撃目標をこちら側からエンパイア側になんとか変えさせなければなりません。

 

ノルスカに負けじとブレトニア諸国を合併するための技術開発を行います。合併を綺麗に行うためには5000~7500の資金が必要となります。資金がない場合は技術の開発を中断して時間を稼ぎます。アルトワ合併技術開発を1ターン残して、リヨネース合併の技術の開発に移っています。

 

 

ウルフリックが攻めて来る前に聖杯騎士の準備をすることができました。誓いと祈りが完了しているルーエン レオンクールであれば維持費が安く聖杯騎士を雇うことができます。

 

 

ここまでの内政状態です。騎士を雇うための施設と敵に包囲された際の戦力増強に聖杯の礼拝堂を建築しています。この施設をレベル5まで上げることで強力な聖杯守護団を雇うことができるようになります。

 

 

 

クーロンヌ防衛戦

 

2回目のクーロンヌ防衛戦です。ウルフリックは戦力差があると攻撃を仕掛けてきません。城の兵力との連携で撃退を考えていましたが、敵が範囲内に入って来ないため、こちらから攻撃を仕掛けます。

 

全開の戦闘時よりもこちらの戦力が充実しているため圧倒することができます。前回同様マローダーホースマンに注意しながら戦闘を続けます。歩兵隊と騎乗ユニットで敵にあたり、農民弓手で敵を殲滅します。ルーエン レオンクールは単騎で敵に突撃をしても負けないので、必要に応じて敵の一番強い部分にぶつけます。

 

 

アルトワ合併

国力を上げるためにアルトワと合併を行います。ブレトニアでは歩兵などが多く募兵されていることから、合併を行うと戦力の維持費の他に農民を活用することができる上限数が超えてしまいます。合併後はルーエン レオンクールの軍勢が所有している以外の軍勢はほとんど解雇することとなるので、合併前には戦力を充実させ合併先の領地内に戦力を移動させておきます。

 

アルトワとは5000の資金を支払うことで穏便に合併を行うことができます。合併を行うことで多くのロードやヒーローを得ることができます。ロードやヒーローにも維持費がかかるので不要なユニットは解雇すると良いでしょう。

 

 

合併後はユニット維持費が増大して赤字になります。私の戦い方ではブレトニアのほとんどの歩兵は戦力にならないので、全て解雇してしまいます。一時的にでも国境の戦力が低下するので、ルーエン レオンクールで警護を行います。

 

 

ビーストマン撃退

次の目標はリヨネースの合併です。リヨネースはビーストマンとの交戦中で、尚且つリヨネースを統一するためにはムジヨンから領地を奪わなくてはなりません。リヨネースと共同でムジヨンを撃退するために邪魔になるビーストマンを殲滅します。

 

 

 

ビーストマンは投射ユニットが多く潜伏して前進してくるため対処が難しい相手です。ブレトニアの農民弓手は強力なユニットなので遠距離攻撃ではビーストマンのユニットにも負けません。農民弓手を上手に活用してビーストマンを攻略します。

 

 

 

ビーストマンに勝利したタイミングでクーロンヌの剣クエストが発動しました。クエスト達成で資金を得ることができるのでこちらを優先します。クエストは王国騎士団を3隊部隊に入れることで達成できます。

 

 

王国騎士団を雇うためクーロンヌを目指していると、ウルフリックの軍勢が領内に侵入していることに気づきました。クーロンヌの街を発展させ防御のための兵士を増やして置いたことが功を奏しました。

 

ウルフリック討伐の前にイベントを消化して戦力を増強します。新しく王国騎士団とヒーローを部隊に加えてるウルフリック討伐へ向かいます。

 

 

ウルフリック討伐

 

今回も戦力差があると敵からは攻撃を仕掛けてきません。城の防御兵との連携は諦めてこちらから攻撃を仕掛けます。

 

戦力ではウルフリックの軍勢を圧倒しています。前線で敵を抑える役目を歩兵隊と王国騎士団で行うようにしました。左右から聖杯騎士で攻撃を行いつつ、農民弓手で敵を殲滅します。

 

 

 

この勝利で宣戦布告してきたヴァナハイムリングから停戦の申し入れがありました。ノルスカからの脅威がなくなるとブレトニア統一が迅速に行えるようになるため、停戦を受け入れます。

 

試しにウルフリックに停戦を申し入れてみたところ快く応じてくれました。この後ウルフリックはマンモスを引き連れてくるようになるので、ここで停戦できたことはとても大きなことです。当初の目標の一つウルフリックとの停戦を達成することができました。

 

 

 

リヨネース統一

 

リヨネースを統一するためにはリヨネースの合併はもちろんですが、ムジヨンを討伐する必要があります。ムジヨンは数も多く籠城戦が予想され、赤の公爵率いる軍勢と白の防御の兵士を相手に戦わなければなりません。戦力差があるためリヨネースの歩兵隊も使って攻略を行います。

 

 

ムジヨンの拠点近くにルーエン レオンクールを移動させ攻撃の準備が整い次第リヨネースと合併を行います。

 

 

リヨネース合併により軍隊の維持費が増え大幅な赤字となりますが、そのままムジヨンへ攻撃を仕掛けます。

 

 

ムジヨンとは攻城戦となります。トレビュシェットで城門と城壁を破壊して城を攻略します。城門、城壁を破壊した後は歩兵隊を突撃させ敵の数を減らします。歩兵隊は戦闘終了後に解雇する予定なので、全滅させても良いくらいの感じで運用しました。その後に突撃する騎乗ユニットはこれからも使用するユニットになるので大切に運用を行います。

 

 

 

リヨネース合併の際に仲間になったアーダハールは探求の誓いまで契約が結ばれいるので、探求騎士まで維持費が大幅に削減された状態で運用することができます。戦場に向かわせるロードを選択する時には左の一覧い表示されているキャンペーンの効果などで経費が削減される兵科を確認されると良いでしょう。

 

 

 

ブレトニア統一

ブレトニアの統一まで技術を獲得します。ブレトニアの勢力と合併を行うことで強いロードと領土を手に入れることができます。本来ならすべてのブレトニアの領地を手に入れることができますが、今回のプレイではバストンヌとパラヴォンがドワーフとウッドエルフに攻め取られてしまったため技術のみでの統一はできない状況となっています。

 

合併のための資金を貯めている間にクーロンの剣のイベントが再度発動したので、これを消化します。イベントクリア時には強力な武器を入手することができます。

 

クーロンの剣のイベントバトルではグリーンスキンの戦闘を行います。グリーンスキンは潜伏しながら前進してくるため敵の動きを掴みにくく戦い難い相手です。また戦闘中は次々と援軍が現れるため、敵が退却を始めても深追いは禁物です。これまで通り、騎乗ユニットでしっかり敵を押させて農民弓手で敵を撃退します。

 

 

 

まずはボルドローから合併を行います。ボルドローは敵に囲まれているわけでもなく国力も結構ある強力なブレトニア勢力です。ここから合併にかかる費用が7500に上がるのでご注意ください。

 

 

カルカソンヌも合併を行います。カルカソンヌにはフェイエンチャトレスがいます。強いロードでルーエン レオンクールと同じくすべての兵科を大幅に維持費が削減された状態で運用することができます。

 

 

ブレトニアの合併は彼女を仲間に入れることが目的と言っても良いかもしれません。ルーエン レオンクールと二人でブレトニアの最強の騎士を率いて戦闘を行えば、戦力で負けることはまずなくなるでしょう。

 

 

残念ながら2つの国とは合併できませんでしたが、領地も増え騎士道ポイントを貯めるために戦争を行う準備ができました。あとは内政をしっかり行い、聖杯守護団と近衛ヒポグリフ騎士などをルーエン レオンクールとフェイエンチャトレスに与えて攻め込むだけです。エンパイ領に攻め入っても良いですし、ウッドエルフを倒して灰色山脈の西側をまとめるのも良いかもしれません。聖杯守護団と近衛ヒポグリフ騎士を多数雇用できるようになれば、もう負けることはありません。

 

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。