Skip to main content

Surviving Mars おすすめ ゲーミングPC

 


 

 

Surviving Mars おすすめのゲーミングPC

Surviving Marsを快適にプレイするためのゲーミングPCのスペックの紹介です。Surviving Marsは建築を行うためのドローンやドーム内の住人または資源を運ぶシャトルが火星中と動き回ります。普段最高画質でプレイしているゲーミングPCのスペックを紹介します。

 

ゲーミングPCがあれば火星で生き残るための厳しさや開拓する楽しさを綺麗な3Dグラフィックで楽しむことができます。またゲーム終盤に人口爆発が起こっても膨大な資源を掘り当ててもスムーズにゲームを進めることができます。

Screenshot0015
Surviving Mars-Recommended09
Screenshot0002
Surviving Mars-Recommended07

 

動作検証

 

ドーム建築のために資材置き場にシャトルが資材を運び込みドローンがドームへ資材を運ぶ動画です。複数台のシャトルの離着陸時に砂塵が舞ってもカクつくことがありません。夜明けの描写もスムーズに行われています。

 

人々行き交うドーム内の様子です。カメラを移動させていっても動作が重くなるようなことはありません。

 

デスクトップタイプのPCを使っています。

最初に購入したのはノートタイプのゲーミングPCでした。ノートタイプで不便なところはCPUやGPUの型番がデスクトップのものと違うために推奨スペックがわかりにくく、同じような型番でも性能が劣るため思うほど動かないことがありました。またノートPCはキーボードが電子機器の上にあるためゲームをプレイしていると段々熱くなり不安になります。外付けのキーボードを用意して画面も小さいのでディスプレイもと思ったところで、それではデスクトップの方が良いと感じたので新しいパソコンはデスクトップのPCを購入しました。

デスクトップ型のゲーミングPCは結構大きいので場所を取ります。幅20cm奥行50cm高さ45cmほどです。椅子よりも高さは低いのでテーブルの下に置くことができます。ゲーミングPCの裏面や側面の排熱口を塞がないように注意は必要です。余裕のあるスペースを確保することが望ましいです。



 

 

BTOのゲーミングPCがおすすめ

BTOは部品を選択してメーカーに組み立ててもらうPCの購入方法です。ゲーミングノートPCの部品を考えるとデスクトップタイプなら一段上の性能のものを選択できます。また家電量販店などで販売されているPCと比べると同じ値段ではSurviving MarsをプレイできるゲーミングPCを購入することはできません。BTOが安い理由は必要最小限しかアプリが入っておらず本体の他、標準オプションではマウス・キーボードぐらいしか付属されて来ないことが要因です。

おすすめのBTOパソコンメーカーです。会社の規模としてはG-tuneブランドを展開しているマウスコンピューターがこの中では一番規模が大きいです。私は近くに販売店があることからドスパラのゲーミングPCを利用しています。ドスパラは全国展開を謳っていて私の住んでいる田舎にも丁度車で15分ほどのところに実店舗があったので実物を見て店員さんに話を聞いて購入を決めました。どこのメーカーでも購入前に電話やメールで質問することができます。決して安い買い物ではないので十分納得してから購入することをおすすめします。

 

 

 

具体的なゲーミングPCのスペック

CPU Core i7-7700K

GPU :GTX1070

メモリ:DDR4 SDRAM 16GB

※ゲーミングPCは2017年に購入です

購入するときにはGPUとメモリ量を気にしました。購入当時GTX1070より高性能なGPUもありましたが発売して間もないため予算が合わずにGTX1070にしました。まったく不便は感じていないのでSurviving MarsをプレイするのであればGTX1070ぐらいのGPUで問題ないと思います。以前に使っていたゲーミングPCはメモリが8GBでちょっと足りないと感じていたので16GBにオプションで増設しました。

私が購入した型はもう販売されていませんが下記の画像のリンク先にあるゲーミングPCが同じくらいのスペックです。1年経って同じような値段でCPUとGPUがちょっと良くなっているところがゲーミングPCを購入する上でくやしいところです。


 

ちなみに現在は私が購入した価格帯では以下のようなスペックになります。これくらいの性能があれば5年ほどは最新のゲームを楽しむことができるとおもいます。紹介しているメーカーはフロンティアとドスパラです。

CPU Core i7-8700K

GPU :GTX1070TiもしくはGTX1808

メモリ:DDR4 SDRAM 16GB

私が購入したゲーミングPCと同価格帯を選択すると一段上のスペックが購入できます。VRや4kなどにも対応できるのでこれくらいのゲーミングんPCを選択されると良いと思います。ドスパラのゲーミングPCは現在でもメモリが少なめなので16GBに増設を行った方が良いでしょう。

 

 

 

Surviving Marsを購入するならSteamがおすすめ

Surviving Marsを購入するならSteamの利用をおすすめします。SteamはPCゲーム販売のプラットフォームで世界中のゲームを取り扱っています。Steamはゲームを販売するだけでなくユーザーがコミニュティーを取る場も提供しています。Steamのストア内にはワークショップがありユーザーが作成したMODを共有することができます。Surviving Marsの日本語翻訳ファイルもこちらにアップロードされているのでボタンをクリックするだけで簡単にSurviving Marsを日本語化することができます。

 

 

ワークショップは誰でもファイルのアップロードが行える為に荒らされていることがあります。MODファイルを反映させる時は間違ったファイルを選択しないように注意が必要です。

 

元から面白かったゲームなのですが最初の販売方法の問題で評価が下げられていたゲームです。最近はやっと正常に評価されてきて安心しています。アップデートも頻繁に行われDLCも発表されたので、これからもまだまだゲームが面白くなりそうで楽しみです。Steamであればアップデートはゲーム起動時に自動的に行われDLCも購入すればすぐにゲームに反映されるため難しい操作を行う必要はありません。

 

 

フロンティア ゲーミングPC
台数限定


台数限定 ¥199,800(税込)  NVIDIA GeForce RTX 3070 Core i9-10900F
フロンティア ゲーミングPC
台数限定


台数限定 ¥194,800(税込)  NVIDIA GeForce RTX 3070 Core i7-10700F

 

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。