Skip to main content

【Steam 日本語対応 pcゲーム】 Steamおすすめリアルタイムストラテジー(RTS)

Total War WARHAMMER-Recommended01
Northgard-Recommended07
wartile-Recommended08

 

「日本語対応 Steam pcゲーム」
Steamおすすめリアルタイムストラテジー(RTS)

 

Steamで購入できるRTSゲームのご紹介です。RTSはターン制と違いカーソルを動かしている間もゲームが進んでいきます。国や軍団の指揮官となり敵を倒すために戦略を立て実行することが主なゲームの目的となります。歴史ものからファンタジー要素のあるものまで幅広くご紹介します。

 

 

Total War WARHAMMER

現在続編が販売されている人気作品です。ミニチュアゲームのwarhammerに登場するキャラクターを操ってファンらジーな舞台で戦いを繰り広げます。ドワーフやエルフ・アンデットなどのお馴染みの種族に加え魔法も使うことができます。突如後方を取られたり、自軍の真ん中に強力なモンスターが登場するなどファンタジー世界に入り込むことができます。有志の方が日本語に翻訳をしてくれているのでMODを使って日本語でゲームをプレイすることができます。

 

 

内政と戦闘は分かれていて戦闘状態ではリアルタイムですが、内政はターン制となっていて戦略をじっくり練ることができます。敵や味方は大きなユニットで表示されていてユニット同士が衝突すると戦闘開始となります。街はターンごとに腐敗があまりに高まると吸血鬼などが現れ街が攻撃されます。

 

戦闘に勝利するためには部隊の編制が必要です。選択する種族によって異なりますが、前線を作るソード兵や大型のユニットに強いスピア兵など特徴のある兵科を組み合わせて部隊を編制します。街を大きくしていくと新しい兵科がアンロックされていきます。

 

ゲーム中にはクエストが発動することがあり目的を達成すると報酬を受け取ることができます。戦略の中にクエストを組み込んでいくとメリハリがある展開を楽しむことができます。

 

戦闘画面です。画面中央の光る斧を持っているキャラクターはヒーローと呼ばれ他のユニットより強力です。単独で戦況をひっくり返してしまいます。部隊は攻撃を受け士気が下がると撤退を開始します。深追いをすると伏兵などに合い反撃されてしまったり陣形が崩れてしまう為、止めを刺しにいくか迷うところです。戦闘は現在表示されている軍隊だけでなく援軍を到着させることができます。動画の後半は敵の援軍が海から到着して左側から攻めてきます。ソード兵とスピア兵で前線を作り騎兵隊で後方から敵の陣形を崩す作戦を行っています。

 

 

 

 

Total War WARHAMMER II

Total War WARHAMMER3部作の2作目にあたるゲームです。Total War WARHAMMERとは使用できる種族が異なり、ハイエルフやスケイブンなどTotal War WARHAMMERでが登場しなかった種族を使うことができます。今作の面白いところはTotal War WARHAMMERを持っていると両方ゲームの種族を使うことができるところです。どちらかだけでも十分の楽しむことができます。Total War WARHAMMERの世界観が気に入ったら両方揃えたくなるゲームです。

 

アイコンやAIの性格などが修正されTotal War WARHAMMERよりも遊びやすいゲームとなっています。もしかするとTotal War WARHAMMER IIから始めた方が取っ付きやすいかもしれません。Total War WARHAMMER同様とても綺麗で迫力あるグラフィックでゲームを楽しむことができます。

 

Total War WARHAMMER IIに登場するユニットも特徴的です。リザードマンは基本的にはトカゲをモチーフにした戦士ですが、恐竜を操り敵を蹂躙できます。またスケイブンはネズミがモチーフの種族ですが、高度な技術力を用いてガトリング砲や装甲車などの兵器を操ることができます。

 

Total War WARHAMMERとTotal War WARHAMMER IIを持っていると、両方を合わせたマップで両方の種族を使ってプレイすることができます。DLCで追加された種族も使うことができるので、Total War WARHAMMERとTotal War WARHAMMER II両方購入しても損はありません。

 

 

 

 

Northgard

北欧のバイキングをモチーフににたRTSです。ファンタジー要素が強くアンデットや巨人など人間と異なる種族との戦闘も楽しめます。バイキングは動物をモチーフにいくつかの部族から選択できます。交易が得意なもの食料生産が得意なものなど自分のプレイスタイルにあった部族でゲームを行うことができます。Northgardには四季の概念があり冬になると食料生産量が減り木材の消費量が多くなります。吹雪が行ることもあり吹雪いている間は生産量の減少や消費量の増加が加速します。餓死や凍死をさせないように物資を充実させながら大陸の統一を目指すゲームです。こちらも有志の方が日本語に翻訳をしてくれました。キャンペーンの物語は英語ですがゲームは日本語で快適にプレイすることができます。

 

 

食料や木材は建物を建てることで入手することができます。立地条件によって収穫量が異なったり、そもそも建築ができない土地などがあるため領地を広げる際には自分の部族に今なにが必要か考える必要あります。

 

幸福度を高めると住民が増加します。幸福度は専用の施設に住民を配置することで上げることができますが、限りある人数をどこの施設に配置するか考えるのも悩ましく楽しいところです。

 

科学ツリーもあり研究を重ねると兵士を強くしたり食料生産を拡大するなどの知識を得ることができます。これも部族によって異なっており自分のプレイスタイルを確立するのに役立ちます。

 

冬が近づくと徐々に雪が降って来て木材の消費などが大きくなります。この年は吹雪が来ることが予期されていたので1月から吹雪が吹き荒れます。これが春になる3月まで続きます。画面上の食料と木材の消費量が多くなっていることに注目してください。またこんな時を狙って敵が攻撃してきたりします。吹雪きの間は攻撃の効率も落ちてしまいます。

 

 

 

 

 

WARTILE

 

ステージクリア型のRTSです。1つのステージは30分ほどでクリアすることができます。ヘックス上の駒を移動させステージの攻略をしていきます。ステージクリアごとにキャラクターユニットがアンロックされていき装備品も増えてきます。途中でユニットがやられてしまっても次のステージでは使用可能なため安心して攻略を進めていくことができます。RTSですがキー一つでスローモードに切り替えができるため敵との混戦になっても落ち着いて操作をすることができます。公式では日本語対応になっていませんが実は日本語でプレイすることができます。オプションで日本語があるので選択するだけです。一部翻訳されていない部分もありますがゲームを快適にプレイすることができます。

 

北欧バイキングをモチーフにしているためか屈強な男たちが揃っています。ユニットは数種類いて接近戦が得意なものや遠距離攻撃や魔法で攻撃を行うユニットがいます。戦うステージに合わせてメンバーを変更することができます。

 

ステージの途中またはクリア報酬で武器や防具を入手することができます。商店があり武器やアイテムの売買が行え次の戦闘の準備を行うことができます。

 

攻略を行うステージは任意に選択を行うことができます。ステージクリアの度に新しステージがアンロックされます。一度クリアしたステージも繰り返しクリアすることができるのでメンバーを変えたり、取り逃したアイテムがあった場合は再度挑戦することができます。

 

戦闘はリアルタイムで行われます。移動や攻撃の後はクール時間があり一定時間行動不能になります。また攻撃を受けた時にスタンしたり魔法が自動発動したりなど戦闘中のエフェクトがゲームを盛り上げます。

 

櫓からの攻撃を受けながら敵を全滅させ扉を開けるまでの動画です。魔法やユニットごとの特殊能力を使って攻略を行います。敵は櫓から弓での攻撃と炎の魔法で範囲攻撃をしてきます。盾をもっているのがスタンダードなユニットで近接攻撃と防御のバランスが特徴です。大きなメイスを持っているのが近接攻撃特化のユニットです。1マス離れたところから攻撃できる槍を持ったユニットと魔法でカラスを飛ばす女性のユニットが戦闘に参加しています。

 

 

 

Stellaris

宇宙を舞台にした4xタイプのリアルタイムストラテジーゲームです。いつでも一時停止が行えるのでリアルタイムストラテジーと言ってもターン制ストラテジーゲームのようにプレイすることもできます。惑星に住む住人の遺伝子操作でステータスの変更をしたり異次元から敵の来訪などSF要素が非常に強い作品です。私はSFには詳しくないですが、イベント発生時のテキストなどは元ネタがあるようです。SFに詳しい方はよりゲームを楽しむことができると思います。有志の方達が日本語に翻訳されていてMODで日本語に対応することができゲーム中のヴォイスも日本語に変更することができます。

ゲーム中は一時停止をしながら惑星の内政や戦艦などに命令を与えることができます。一時停止を解除することで命令が実行されるのでゆっくり考えながらもゲームを進めることができます。

 

グラフィックは非常に迫力があります。宇宙基地の画像です。ここで戦艦を作ったり惑星防衛のためのミサイル基地などを建設します。

 

戦闘はリアルタイムで行われます。戦闘事態は見ていなくても自動的に交戦を開始します。戦闘への介入はすることはできず攻撃目標の設定と退却の指示を与えることができます。画面はこのまま惑星を背景にして戦闘が繰り広げられます。

 

戦闘は戦艦の武器にもよりますがレーザーやミサイルが飛び回り戦艦同士が交錯します。この戦闘シーンを自分で作った艦隊で行いたかったのがゲームを購入した動機です。

 

戦闘シーンです。兵器はコルベット・巡洋艦・戦艦などが製造でき装備や大きさが違います。役割も違い後方からレーザーなどで遠距離攻撃を行う戦艦や接近戦をするコルベットなど兵器を組み合わせると迫力のある戦闘シーンを見ることができます。

 

 

 

Lobotomy Corporation

戦略ゲームとはちょっと違いますが、リアルタイムストラテジーの分類に入れても良いかなと思うゲームです。SCP財団をモチーフにした怪物たちを管理するゲームです。怪物たちの扱いを間違うと対峙していた職員が洗脳されたり、怪物たちが脱走して施設が全滅したりします。これらを防ぎながら怪物たちと意思疎通を図り、プレゼントを貰ったり、怪物たちの能力から強力な武器を作成したりして施設を安定稼働させ決められた日数の職務を全うすることが目的です。

ゲームは各部屋に閉じ込めたいる怪物たちのもとへ職員を向かわせることから始まります。怪物を制御することができるとエネルギーを抽出することができ、エネルギーを一定量抽出することで一日が終了します。これを決められた日数繰り返すことができればクリアとなります。

 

怪物たちとは本能・洞察・愛着・抑圧の中から対峙方法を決めます。怪物と作業内容の相性が合うと多くのエネルギーを抽出することができます。怪物と作業の相性が悪い場合、もしくは職人の能力が低い場合には怪物は抵抗を行います。職員を洗脳して操ったり、即死させたりしてきます。怪物とは対峙する度に取り扱うための図鑑が作成されるので、繰り返しゲームをプレイしていると危険な怪物は見分けることができるようになります。

 

怪物に洗脳された職員は別の職員を攻撃したりもします。こうなると一人の職員と施設全体の職員を天秤にかけ、どちらを取るか選択を行う必要が出てきます。こうならないためにも怪物の特性と職員の特性を把握して適切な指示を行わなければなりません。

 

 

 

 

 

 

使用しているゲーミングPCスペック

CPU Core i7-7700K

GPU :GTX1070

メモリ:DDR4 SDRAM 16GB

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。