Skip to main content

PCゲームを始めるために必要な周辺機器



PCゲームを始めるために必要な周辺機器

PCゲームを始めるためにはパソコンとインターネット回線が必要です。パソコンについてはグラフィック制御機能があるモデルが望ましいです。インターネット回線についてはWifi環境ではなく有線での光回線を使うこと推奨します。PCゲームを始めるために必要な周辺機器を考察します。




CPUグリス カスタマイズキャンペーン☆CPUグリスCP対象モデル限定! 通常2,200円(税込) ⇒ 1,980円 (税込)!

必要なパソコンスペック

PCゲームはゲーム専用機のゲームと違い、ゲームが起動される環境が異なります。性能が高いパソコンもあれば、型遅れのパソコンもあります。PCゲームは幅広いユーザーが遊べるように様々な環境で動作するように作られています。環境の違いは主にグラフィック精度にあり、ゲーム側でグラフィックの精度を落とすことでPCへの負担を軽減させます。グラフィックの精度を落とすと映像が荒くなるだけでなく、画面登場するオブジェクトの数まで減らされることがあり、あまりにもグラフィックの精度を下げてしまうとゲームの面白さまで損なわれるかもしれません。PCゲームをプレイされるのであればグラフィック精度が高いPCを用意されると良いでしょう。

グラフィックの精度が高いPC

グラフィックの制御をCPUが担当しているパソコンと、グラフィック制御専門のパーツが担当しているパソコンがあります。グラフィック制御専門のパーツが設定されている方がグラフィック精度は高くなります。グラフィック制御を行っているパーツはグラフィックボードやビデオカードなどと呼ばれ、一般的にはグラボと略されて呼ばれています。家電量販店で購入するパソコンにはほとんどグラボは設定されていません。PCゲームを楽しむのであれば家電量販店のパソコンは好ましくありません。パソコン専門店でグラボが設定されているパソコンを手にいれるべきです。

インターネット回線

パソコンゲームは主にダウンロードして購入することになるのでインターネット回線が必要になります。インターネット回線はスマホの回線やモバイルWifiなどもありますが、有線接続された光回線がおすすめです。光回線の良いところは通信制限がなく、回線速度が一番速いことです。5Gよりも光回線の方がトータルで見ると速いはずです。またネット対戦やマルチプレイなどインターネットを介してゲームをプレイする時も、通信制限がなく安定して通信が行われる光回線がおすすめです。

ゲームを購入する

パソコンのゲームはおもちゃ売り場やゲームショップではほとんど販売がされていません。インタネット上でパソコンゲームを販売しているプラットフォームを利用すると便利です。PCゲームのプラットフォームでは世界中のゲームを購入することができます。決済にはクレジットカードの他にもオンライン決済サービスや電子マネーが使えるところもあります。PCゲーム販売で有名なところはMicrosoft store、Epic games Store、Steamなどです。Microsoft storeの月額100円でゲームが遊べるプランやEpic games Storeのログイン設定を行うだけで毎月ゲームが無料で貰えるサービスなど、初めてPCゲームを始める方はこれらのサービスから開始されるのも良いかもしれません。




CPUグリス カスタマイズキャンペーン☆CPUグリスCP対象モデル限定! 通常2,200円(税込) ⇒ 1,980円 (税込)!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。