Skip to main content

Steamで購入した200時間以上プレイした時間泥棒なゲーム

 

 

Steamで購入した200時間以上プレイした時間泥棒なゲーム

Steamは2014年ぐらいから使い始めていますが、購入したゲームの中で200時間以上プレイしたゲームをご紹介します。ストラテジーとシミュレーションが好きで該当するゲームは、ほとんどどちらかのジャンルとなっています。

 

ストリートファイターV

2000時間を超える時間プレイしています。対戦格闘ゲームで一日1試合から3試合ほどとトレーニングモードでのプレイがほとんどです。2016年購入しましたが現在でもプレイしています。オンラインでマルチプレイできるゲームはプレイ時間が多くなってしまいます。Street Fighter Vはあまり面白いという話を聞かないゲームですが、street fighter zero以来ということもあるのかStreet Fighter Vはとても面白いと感じています。

 

 

 

 

Cities: Skylines

2015年に購入してプレイ時間は1700時間を超えています。SimCityがプレイしたくて見つけた街作りシミュレーションゲームです。現在でもDLCが出る度にプレイしています。citiesskylinesはジオラマ的に街を作ることを楽しむ人が多いと思いますが、私は街が発展する度に起こる交通渋滞を解消することに楽しさを感じました。発売されるDLCも基本的には渋滞が発生するような仕組みのものが多いと感じているので、交通渋滞を解消させることに喜びを感じているプレイヤーも多いのではと思います。ちなみに私が使用しているようなスペックのPCでもDLCやMODを入れて100万人都市を十分作ることができます。

 

 

 

 

Total War: WARHAMMER II

RTSジャンルで人気が高いTotal Warシリーズのシステムでイギリスで人気があるWARHAMMERの世界がシミュレーションできるというとても贅沢なゲームです。Total War: WARHAMMERはⅠとⅡがありますがどちらも購入済みで、両方合わせると1000時間近くプレイしています。Total Warシリーズは三国志やローマ時代など剣や弓、騎兵などを用いてユニットの相性を考えながら戦闘を行うゲームシリーズですが、WARHAMMERは魔法が存在するようなファンタジー世界なため魔法で広範囲に攻撃できたり、空を飛んで前衛を飛び越えて後列の部隊をいきなり攻撃できたりと、より幅広い戦術を楽しむことができるゲームです。

 

 

 

 

 

Football Manager 2016

Football Manager はサカつくがプレイしてくて見つけたゲームです。Football Managerは毎年最新データでゲームが発売され私が最初に購入したのは2009バージョンです。2016自体は500時間ほどのプレイ時間ですが、合計したら倍くらいになっていると思います。2009はsteamで購入していないのでプレイ時間がわかりません。好きな選手でサッカーチームを組んだり、イギリスの3部からプレミア優勝そしてCL制覇などに興味がある方におすすめシミュレーションゲームです。サッカー選手のデータは結構しっかり調べられていて、無名の若い選手で能力が高い選手が現実の世界で頭角を現すなんてこともある面白いゲームです。

 

 

 

 

Stellaris

Stellarisは宇宙戦争がしたくて見つけたゲームです。購入は2016年で600時間ほどプレイしています。ただ最近のアップデートでゲームの仕様が変わってからはあまりプレイしていません。ターン制ではないけど一時停止も自由にできるゲーム進行は、待ち時間もなく自分のタイミングでゲームを進めることができる面白いゲームシステムです。戦闘は戦略要素が高くユニットを細かく動かしての戦闘などは行われませんが、宇宙空間をレーザーやミサイル、小型戦闘機と戦艦が交わる戦闘は迫力があります。銀河英雄伝説などである、宇宙空間での艦隊戦をシミュレートしたいと思った方は是非プレイしてみてください。

 

 

 

 

Noita

2019年のホリデーセールで購入したゲームです。ドット絵の物理演算を活用したローグライクなアクションゲームです。まだアーリーアクセスのゲームですが、300時間以上プレイしています。ローグライクなのでプレイの度にマップや入手できるアイテム等が変わるため、ほとんど毎日1度はプレイしています。魔法を組みわせることで強力な魔法を発動できるところと、魔法効果などがドット絵と物理演算で派手に演出されるところが気に入っています。難易度高めのアクションゲームですが、戦略を考えるのが好きなストラテジーゲーム好きなプレイヤーにも合うゲームだと思います。

 

 

 

 

 

Banished

SimCityがプレイしたくて見つけた街作りです。食料や燃料などの資源管理を行いながら街作りを行う仕組みを、最初に作ったゲームなのではないかと思います。Banishedが面白すぎて似たようなゲームを探していますが、このジャンルでBanishedを超えるゲームにはまだ出会っていません。少子高齢化や移民で起こる問題や利点もこのゲームをプレイすれば理解することができると思います。2014年に購入してプレイ時間は300時間以上です。

 

 

 

 

プラネットコースター

テーマパークを作って運営するシミュレーションゲームです。Banishedとcities skylinesで人々がワラワラと動いて買い物や作業するのを見ているのが楽しくて似たようなゲームを探していて見つけたゲームです。アトラクションや売店を設定して、そこに人々が集まるための導線を考えるのことに楽しさを感じています。すべてのミッションを最高ランクでクリアするぐらいハマりました。オリジナルのコースターを作ることも楽しみのひとつです。コースターは物理演算で位置エネルギー的なものや摩擦的なものでスピードやコーナリング速度を調整して、自由な大きさや高低差を持ったコースターを作ることができます。2017年に購入してプレイ時間は300時間以上です。

 

 

 

 

Workers & Resources: Soviet Republic

Banishedとcities skylinesとはまた違った街作りゲームです。家や工場などの建物を建てる時に資金を払うことで建設することもできますが、このゲームの醍醐味は建築に必要な人工やコンクリートや鉄鋼などの資源を集めて建設が行えるところです。人工を集めるためには家を沢山建てなければならないし、そこで生活する人達に衣類や食料を提供しなければなりません。資源管理と街作りがうまく融合されたと感じている今一番熱中しているゲームです。共産主義がテーマのようで、ゲームBGMがそれっぽいのもお気に入りです。2019年に購入してアーリーアクセスですが、300時間近くプレイしています。

 

 

ドスパラ GALLERIA XF


¥169,980円 GeForce RTX2070 SURER搭載



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。