Skip to main content

Mount & Blade II Bannerlordを快適にプレイできるおすすめもゲーミングPC







香港発Steamキーが購入できる公式認定ストア2Game.comのサイバーマンデーセール開催中


フロンティア サンタ感謝セール 12月9日まで

Ryzen 7 5700X GeForce RTX 3070Ti ¥209,800円(税込)

Mount & Blade II Bannerlordを快適にプレイできるおすすめもゲーミングPC

Mount & Blade II Bannerlordはリアルタイムでゲームが進行し、戦闘ではFPS視点で多くのキャラクター動くPCに負荷掛かるゲームです。私がゲームをプレイしている環境を踏まえておすすめのPCスペックをご紹介します。

メーカー推奨スペックと実際プレイしているPCスペック

メーカー側が推奨しているスペックはCore i5-9600K、GTX 1060 3GBです。私がプレイしているPCスペックはCore i7-7700K、GTX 1070なのでほぼ推奨スペックと同程度の性能のゲーミングPCでプレイしています。ディスプレイの解像度は1920×1080でフレームレートは60FPSです。私が使用しているゲーミングPCは年代的には2016年ぐらいのミドルスペックです。

パフォーマンスの設定では全体としては非常に高いで設定されています。戦闘描画項目があり、これは戦闘の際に現れる兵士数の設定です。デフォルトでは800でしたが、最大の1000でプレイできています。

ゲームプレイの快適さ

1000対1000以上の大多数での戦闘中に陣形指示や突撃指示を出す際にたまにカクカクすることがありますが、概ね問題なくゲームを楽しめています。突然ゲームが落ちることがありますが、ゲーム側の何かしらのバグだと判断しています。CPUが推奨スペックよりも低いためか、ゲーム中はCPUの温度が高くなり他のゲームよりも負荷がかかっている印象があります。ちなみにメインメモリを16BGBから32GBに変更しましたが、それほど体感に違いは感じられませんでした。

アーリーアクセス時に撮った動画なので現在とちょっとUIが違いますが、700VS300ぐらいの戦闘です。これくらいの戦闘なら快適に戦闘を楽しむことができます。3分50秒あたりから敵陣に突撃し切り合いが始まります。

Steamでのグラフィックス使用率

Steamユーザーが使用しているグラフィックスハードの使用率からも購入するべきゲーミングPCを判断できるかもしれません。2022年のMount & Blade II Bannerlordを発売時期では未だにGTX1060に人気があります。統計で見るところゲーミングPCのミドルスペックに搭載されている06系のグラフィックスに人気があるようです。個人的には70やTiなど60よりも少し高いスペックの方が長く快適にゲームを楽しむことができると感じています。







香港発Steamキーが購入できる公式認定ストア2Game.comのサイバーマンデーセール開催中


フロンティア サンタ感謝セール 12月9日まで

Ryzen 7 5700X GeForce RTX 3070Ti ¥209,800円(税込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です