Skip to main content

Kingdom Reborn 日本語化について






CPUグリス カスタマイズキャンペーン☆CPUグリスCP対象モデル限定! 通常2,200円(税込) ⇒ 1,980円 (税込)!

Kingdom Reborn 日本語化について

Steamのストアページ上では日本語対応となっていませんが、ほぼ日本語に対応していて英語がわからなくてもゲームを楽しむことができます。2022年3月のアップデート時点での日本語化の状況についてご紹介します。3月のアップデート追加された要素についても日本語化されているので、今後も日本語でゲームを楽しむことができると思います。Steamの仕様上一部でも日本語化されていないと日本語対応にならないという話も目にするので、ストアページ上で日本語対応になっていないものと思われます。

日本語化されていない部分ついて

日本語化はほぼされているので、日本語化されていない部分についてご紹介します。ゲームをプレイする上で不便に感じることはない部分ばかりなので、日本語化対応されていないからと購入を見送っている方は、是非ゲームを購入されてプレイされることをおすすめします。

技術ツリー

Kingdom Rebornでは科学理論をすすめることで、技術ツリーで技術をアンロックすることができます。技術ツリーの名称や内容については日本語化がされています。ただ一定の条件を満たすと時代を進めることができ、飛躍的に技術を進めることができる仕組みがありますが、その時代名は翻訳されていません。

技術ツリーの画面左上のMiddle ageとEnlightenment ageが該当の部分です。ほとんどゲームの進行上問題ないと思います。

資源について

2022年3月までに3回ほどアップデータが行われていますが、鉄の工具だけはずっとIron Toolsのままです。私はBanishedをプレイしていたのでアイコンですぐに鉄の工具だと分かりました。

建物について

建物については2つ日本語に対応していないものを発見しました。

スパイセンターです。スパイセンターでは相手に対して泥棒や誘拐などの工作活動を行うことができます。その中の防諜の内容について日本語化されていません。まだスパイセンターを本格的に稼働させていないので、効果や内容については理解していません。

世界貿易局

この建物の効果についても日本語化されていません。多分、交易時での資源の取引価格を調整できる建物なのではと思います。




CPUグリス カスタマイズキャンペーン☆CPUグリスCP対象モデル限定! 通常2,200円(税込) ⇒ 1,980円 (税込)!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。