Skip to main content

【激安 ゲーミングPC】 快適にPCゲームがプレイできるおすすめの激安モデル

 


 

【激安 ゲーミングPC】 快適にPCゲームがプレイできるおすすめの激安モデル

 

ゲーミングPCの購入費用を抑えるためには、AMDのCPUを選択することと、デスクトップタイプのゲーミングPCを選択することが重要です。ただ安いばかりではすぐに最新のゲームを快適にプレイできなる危険があります。安くて性能も高いコストパフォーマンスが高いゲーミングPCをご紹介します。

 

ゲーミングPC選択時の注目パーツ

ゲーミングPCは沢山のPCパーツが合わさって組み立てられています。BTOメーカーが販売ページで大きく表示しているCPU、グラフィックカード、メモリ容量、ストレージ容量の確認は絶対に必要です。またメモリの空きスロット数とマザーボードの型番もチェックしておくと将来的にもっとPCのパワーが欲しくなった時に用意にPCの性能を上げることができるようになります。

 

おすすめのゲーミングPC

AMD Ryzen™ 5 2600搭載にツクモG-GEAR GA5A-Z181/Tが現在一番コスパが高く、快適にPCゲームを楽しむことができるゲーミングPCモデルだと思います。上を見たら性能が高いゲーミングPCは沢山ありますが、G-GEAR GA5A-Z181/Tくらいの性能のゲーミングPCでもフルHDで最高画質設定で快適に3Dグラフィックのゲームをプレイすることができます。グラフィックカードにはRTX2060が搭載されていて、4kなどの高解像度でゲームをプレイするためには少しゲーム側の画質を下げるなどの工夫が必要となりますが、フルHDの環境であれば十分にゲームの性能を発揮させることができます。安いモデルではメモリをケチりがちですが、このモデルは16GBとPCゲームを楽しむために必要なメモリを備えています。ゲーミングPCを購入されるときは8GBのモデルではなく16GBが設定されているモデルをおすすめします。メモリの空きスロットがまだ2つあることから32GBなどの大容量に変更することで、沢山のMODでカスタマイズしたお好みのゲームをスペックを気にすることなく楽しむことができるようになります。システムディスクには500GBのSSDが設定されいます。安価なゲーミングPCではメモリ同様SSDの容量も少なめな場合が多いですが、このゲーミングPCモデルは500GBと優秀です。システムディスクにはOSの他、NVIDEAのアプリなどがインストールされていて、最初は余裕があるように見えて、アプリのアップデートが繰り返されていくうちに段々心もとなくなってきます。システムディスクには500GB以上のSSDが設定されたG-GEAR GA5A-Z181/TゲーミングPCモデルを選択されるとよいでしょう。¥114,800円とゲーミングPCでは比較的安い部類になるG-GEAR GA5A-Z181/Tですが、最新の3DグラフィックのPCゲームを十分に楽しむことができる性能をもっているため、おすすめです。

 

 

  • AMD Ryzen™ 5 2600
  • NVIDIA® GeForce RTX™ 2060
  • 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)
  • 500GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
    + 2TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
  • ASUS PRIME B450-PLUS (ATX)
  • Windows 10 Home

¥114,800円

 

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。