Skip to main content

【厳選 パソコン セール速報】 ドスパラ・ツクモ お買い得ゲーミングPC






 

【厳選】ドスパラガレリア・TSUKUMO G-GEAR
お買い得ゲーミングPC セール・キャンペーン情報

ドスパラとツクモで販売中のおすすめのコストパフォーマンスが高いゲーミングパソコンをご紹介します。3Dグラフィックのゲームを最高画質設定でプレイできるおすすめのモデルなので15万円~20万円辺りの価格帯となります。この価格帯のゲーミングパソコンであれば数年はスペック不足に悩まされることはないと思います。

 

おすすめのゲーミングパソコンのスペック

PCで3Dグラフィックのゲームを推奨スペックを気にせずにプレイするためにはビデオカードの選択が重要となります。私がGTX1070で3Dグラフィックのゲームを最高画質設定でプレイできているので、それ以上の性能のパーツをおすすめします。2019年7月であればRTX2060が搭載されたモデルが比較的安くコストパフォーマンスが高いためおすすめです。BTOメーカーではメモリに8GBを設定したモデルが多いですが、16GBはあった方がゲームを不自由なく楽しむことができます。システムディスクにSSDの設定も多く見受けられます。システムディスクにはOS入っているため、少ない容量ではOSのアップデートで容量がいっぱいになってしまい他の用途でシステムディスク(Cドライブ)が使いにくくなってしまいます。できれば500GBあると安心だと思います。システムディスクを使わずに別途アプリインストール用のSSDを購入するのが一番良いのですが、どちらにしてもSSDにゲームをインストールすることで起動時間やロード時間を劇的に速くすることができます。ターン制のシミュレーションゲームをプレイするのに必須のアイテムだと思います。

Cities SkylinesやStellarisなどMODを沢山入れて楽しむゲームであればメモリ容量とCPUの性能は高い方が安心です。MODは公式がゲームのパフォーマンスのバランスのために妥協しているところを、不便と思うユーザー側が改造しているところもあるのでMODを入れることでゲームの動作パフォーマンスは定価してパソコンに高いスペックを要求するようになります。Cities Skylinesは32GBないとダメのような声を聞くことがありますが、私は16GB十分ゲームを楽しんでいます。

 

おすすめのBTOメーカー

BTOメーカーでPCパーツの製造をしているのではなく、組み立てを行っているだけなので基本的に性能の違いはパーツの違いにあると思います。BTOメーカーの選択の基準はサービスと信頼性にあると思います。紹介するドスパラはクレジット分割手数料無料キャンペーンが行われています。期間限定と謳っていますが、去年から継続してキャンペーンが開催されています。分割手数料無料なので手元にまとまった資金がなくても高性能なパソコンをすぐに購入できるのはうれしいサービスです。ツクモは購入者の評判も高く信頼できるBTOメーカーです。割引やパーツのアップグレードなどのキャンペーンを利用することでコストパフォーマンスが高いパソコンを手に入れることができます。BTOメーカーのパソコンは壊れやすいや値段が高いイメージを持たれているかもしれませんが、私がドスパラで購入したノートタイプのゲーゲーミングパソコンは7年故障無く使うことができましたし、現在使っている同じドスパラのデスクトップのパソコンも今のところ購入から3年間無事故で使うことができています。値段も家電量販店などで販売されている同価格帯のパソコンと比べて、どのBTOメーカーのパソコンでも数段高い性能のパソコンを選択することができます。

 

フロンティア

毎週セールが行われている掘り出し物を探すのが楽しいBTOメーカーです。セール品以外の製品でコストパフォーマンスが高いパソコンが高く水冷のCPUクーラーやM.2規格のSSDなどがパーツに採用されていることが特徴的です。

 

 

ドスパラ

他社のBTOメーカーに比べるとSSDやHDDのストレージの容量が多く設定されている印象があります。SSDが500GBあるとゲームをインストールすることができるため、SSDのデータ処理速度で快適にPCゲームを楽しむことができます。



ツクモ

ラインナップされている商品に対して期間限定で無償アップグレードを行うことで購買意欲を駆り立ててくれるBTOメーカーです。CPU・SSD・メモリなどPCゲームを快適にプレイするためのパーツのアップグレードが重点的に行われるため、キャンペーン時にはコストパフォーマンスが高いパソコンを購入するチャンスです。ASUS製の高性能なマザーボードが搭載され他社製品と差別化が図られています。

 

 

おすすめのゲーミングパソコン

ビデオカードにはRTXシリーズ・メモリ16GB・SSD搭載のコストパフォーマンスが高いと感じるパソコンをドスパラとツクモからピックアップしました。どれを選択されてもフルHDの3Dグラフィックであれば最高画質設定でゲームをプレイすることができます。CPUの違いやマザーボードの違いが値段に現れていますが、VRなどの高解像度のゲームかフルHDのゲームどちらを多くプレイするかでビデオカードを基準に選択されると良いかと思います。

GTX1070以上のスペックのビデオカードが搭載されていれば、これぐらいの画像処理ならコマ落ちすることなく、スムーズに映像が出力されます。現在GTX1070を搭載したBTOパソコンは、ほとんどないためRTXシリーズを搭載したゲーミングパソコンがおすすめです。

 

ドスパラ ガレリアでおすすめのモデル

ビデオカードにRTX2060が搭載されたモデルです。キャンペーン中で通常価格より1万円引きの149,980円で販売されています。SSDもアップグレードされていて通常のSSDよりデータ呼び出し速度が速いM.2規格の製品が採用されています。容量も512GBと大きく2TBのHDDと合わせて沢山のゲームをインストールして楽しむことができます。フルHDのゲームであれば快適にゲームを楽しむことができるモデルだと思います。クレジット分割手数料無料キャンペーンを利用することで36回払いで月々数千円の支払で購入することができます。この性能のパソコンであれば4年はゲームを遊び倒すことができると思います。

 

GALLERIA ZV

 

PCスペック

  • Core i7-9700K
  • GeForce RTX2060 6GB
  • 16GB DDR4 SDRAM
  • 512GB NVMe SSD / 2TB HDD
  • Windows 10 Home 



    価格 ¥149,980円



 

 

ツクモ G-GEARでのおすすめモデル

ツクモからはAMDキャンペーンモデルをご紹介します。AMDの6コア12スレッドのRyzen 5 2600とビデオカードにはRTX2060が搭載された高性能なゲーミングパソコンです。ストレージにはSSD500GB、HDD2TBが設定され多くのデータを保存することができます。この価格帯でシステムディスクのSSDが500GBは珍しくお買い得なモデルだと感じます。ASUS製のマザーボートと16GBのメモリ容量で長時間高負荷を掛けても安定したPCの稼働を見込むことができるのはゲーマーにとってうれしい仕様です。

 

G-GEAR GA5A-Z181/T

 

PCスペック

AMDキャンペーン特別モデル
  • AMD Ryzen™ 5 2600
  • NVIDIA® GeForce RTX™ 2060
  • 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)
  • 500GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
    + 2TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
  • ASUS PRIME B450-PLUS (ATX)
  • Windows 10 Home

 

価格 ¥119,800円

 

 

 

ドスパラとツクモで販売されているゲーミングパソコンの中からおすすめのモデルを紹介しました。どのモデルもメインメモリ16GB、ビデオメモリ6GB以上が搭載され3Dグラフィックのゲームを快適にプレイできます。特にご紹介したツクモのモデルはCPUがAMDながら6コア12スレッドのデータ処理速度が速いCPUが搭載され、メインメモリ・ビデオメモリ・SSDとも標準以上の性能のパーツが搭載され12万円代はとてもコストパフォーマンスが高いと感じます。この機会に是非にご検討ください。