Skip to main content

コスパが高い ミドルタワー型 おすすめのゲーミングPC

 

 

コスパが高いミドルタワー型 おすすめのゲーミングPC

ゲーミングPCはフルタワー・ミドルタワー・ミニタワー・スリムの4種類のケースの大きさで分類されてます。フルタワーが幅・高さ・奥行のどれもが大きく、スリムが一番小さいサイズとなります。同等の性能のパソコンでもケースが小さいほど価格が上がります。また排熱などの熱処理の問題などで高スペックのゲーミングパソコンほど大きいケースが必要となります。大きさもほどほどで性能と価格が見合うコストパフォーマンスが高いミドルタワーのゲーミングパソコンをご紹介します。

 

ケースの大きさ

ケースの大きさはメーカーによって多少異なりますが、大まかには以下の表のような感じの大きさとなります。ご紹介するミドルタワーは幅と高さもそれなに大きいですが、奥行の長さにはちょっと驚きます。幅に比べて高さと奥行があるバランスが良くない形をしているので設置場所をしっかり準備しておく必要があります。

 

種類大きさ
フルタワー幅・230 奥行・510 高さ・500
ミドルタワー幅・200 奥行・500 高さ・450
ミニタワー幅・180 奥行・390 高さ・350
スリム幅・100 奥行・240 高さ・250

 

 

ケースサイズによる価格の違い

ツクモで同価格帯のスリムタイプとフルタワーとで性能を比べてみました。フルタワーの方がCPUの性能が高く、SSDの他にHDDも標準で付属されているモデルとなり、ケースが大きい方が同じ価格で性能が高いゲーミングパソコンを購入することができます。ケースの大きい方がメモリスロットなどにも余裕があり、拡張性があるところも魅力的です。価格はどちらも¥139,800円です。

 

スリムタワータイプ

 

  • インテル® Core™ i5-8400 プロセッサー
  • NVIDIA® GeForce® GTX 1060
  • PC4-21300 DDR4 SODIMM 8GB (8GBx1)
  • 250GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
  • (無線LANオプション追加可能)
  • Windows 10 Home

寸法 82(W)x155(D)x213(H)mm

重さ約2.1kg

 

価格 ¥139,800円

 

 

 

フルタワータイプ

 

  • インテル® Core™ i5-9600K プロセッサー
  • NVIDIA® GeForce® GTX 1060
  • 8GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、4GBx2)
  • 240GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
    + 1TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
  • ASUS TUF Z390-PLUS GAMING (ATX)
  • Windows 10 Home

寸法 235(W)x512(D)x548(H)mm

重さ約19.5kg

 

価格 ¥139,800円

 

 

 

おすすめのミドルタワーゲーミングパソコン

 

ツクモのミドルタワータイプのおすすめのゲーミングパソコンをご紹介します。G-GEAR GA5A-Z181/Tは6コア12スレッドの高性能CPU AMD Ryzen™ 5 2600が搭載されたモデルです。CPUの性能、16GBのメモリ容量、500GBのSSD、それぞれとの相乗効果でデータ処理能力に不満が出ることはないでしょう。グラフィックカードにはRTX2060が搭載されているので、ゲームの推奨スペックを気にすることなく多くのゲームを快適にプレイすることができます。これだけの性能で12万円代の価格はとてもコストパフォーマンスが高いゲーミングパソコンモデルだと感じます。

 

G-GEAR GA5A-Z181/T

 

  • AMD Ryzen™ 5 2600
  • NVIDIA® GeForce RTX™ 2060
  • 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)
  • 500GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
    + 2TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
  • ASUS PRIME B450-PLUS (ATX)
  • Windows 10 Home

 

¥119,980円

 

 

 

ドスパラでは価格の割りに性能が高いコストパフォーマンスが高いゲーミングパソコンが揃っていますが、その中でも特にコストパフォーマンスが高いGALLERIA ZVをご紹介します。SSDには高性能なM.2規格の製品が設定され通常のSSDよりもデータ処理速度が上げられています。8コア8スレッドの高性能なCPUと16GBのメモリ容量との相乗効果でスペック不足に悩まされることはないでしょう。グラフィックカードにはRTX2060 Superが搭載されているので、ほとんどのゲームを最高画質設定で楽しむことができるゲーミングPCモデルです。この性能で15万円代はかなりお買い得だとおもいます。

 

GALLERIA ZV

  • Core i7-9700K
  • GeForce RTX2060 SUPER 8GB
  • 16GB DDR4 SDRAM
  • 512GB NVMe SSD / 2TB HDD
  • Windows 10 Home



¥155,980円



 

 

G-GEAR mini GI7J-E190/T

ツクモが販売しているG-GEAR mini GI7J-E190/TはスリムタワーのPCケースが採用されながらも高いスペックと比較的安い価格設定でおすすめです。G-GEAR mini GI7J-E190/TはミニタワーながらグラフィックカードにはRTX2070が搭載され、500GBのSSDや16GBのメモリ容量などミドルクラスのゲーミングPCの性能を有しています。他社では同様のスペックでミドルタワーが採用され同価格帯の商品が並んでいることを考えるとスリムタワーの購入を考えている人にとってとてもコスパが高いゲーミングPCだと感じます。

 

  • インテル® Core™ i7-9700K プロセッサー
  • NVIDIA® GeForce RTX™ 2070
  • 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)
  • 500GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
  • ASRock H310CM-ITX/ac (Mini-ITX)
  • ミニタワー
  • Windows 10 Home

 ¥169,800円

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。