Skip to main content

【BTOゲーミングPCセール情報】ドスパラ ガレリア デスクトップゲーミングパソコン レビュー

 

 

【BTOゲーミングPCセール情報】ドスパラ ガレリア デスクトップゲーミングパソコン レビュー

十数年前からPCゲームの魅力にハマり、ドスパラのゲーミングPCを2台続けて使用しています。最初はノートタイプで現在使用しているのはデスクトップタイプのゲーミングパソコンです。最初のノートパソコンは7年故障無く使うことができ、2台目は3年目になりますが今のところ問題は起こっていません。2台続けての使用感をご紹介します。

 

ゲーミングPCを購入したきっかけ

最初にハマったゲームはcivilization4でした。その当時パソコンを所有してなく運よく会社から使わなくなった古いノートパソコンを貰えたためインストールして楽しんでいました。スペックが低いパソコンだったためタイトル画面のアニメーションはガクガクで、ゲーム終盤になると、ゲームの動きが遅くなるほどでした。その後Skyrimに興味が沸きパソコンで3Dグラフィックのゲームをプレイするようになりました。3Dグラフィックのゲームを本格的にプレイするためにはビデオカードが搭載されたパソコンが必要ということがわかり、近所にあるドスパラでノートタイプのゲーミグパソコンを購入しました。

 

ノートタイプのゲーミングパソコン

パソコンの優劣が良くわからなかったため、店頭で現品限りとあった適当なノートタイプのゲーミングパソコンを購入しました。Skyrimをプレイしてみると画質と解像度を変えなければまとも動作しませんでした。そんなこともありゲームを購入するときには推奨スペックを気にするようになりましたが、ノートパソコンで使われているパーツは汎用的なパーツと型番が違うのかパッと見てすぐに判断ができません。PCスペックが足りないのかゲーム起動中は常に廃棄ファンが回り続け振動と排気された熱がキーボードに伝わり、とても不快な感じがしましたがゲームを楽しんでいました。ドスパラのノートパソコンはUSBポートと映像出力端子付いていたので、これを利用して外付けのディスプレイとキーボードと購入してデスクトップのような感じで最終的にはパソコンを使用していました。7年ほど持ちましたが、排気ファンの羽が折れて修理不能となり廃棄することになりました。排気ファンの羽が一枚折れただけで、回転軸のバランスが崩れるのか物凄い風切り音がしてゲームどころではなくなります。ドスパラの見解ではノートパソコンは専用パーツを使用しいるため7年前のパソコンの交換のパーツは在庫がないとのことでした。ネットでも調べてみましたが同じ型番のパーツを見つけることができませんでした。最後には排気ファンが壊れたためか、熱でシステムディスクのSSDがおかしくなりWindowsを認識しなくなり起動しなくなってしまいました。ドスパラでは修理の相談は無料でしたが、ノートパソコンの蓋を開けての修理依頼をすると治る治らないに関わらずに500円かかりました。

 

購入したゲーミングPCスペック

CPU Core i7 3610QM

ビデオカード GT 650M

メモリ 8GB

 

 

デスクトップタイプのゲーミングパソコン

7年持ったのと治りはしませんでしたが、修理の時にしっかり相談に乗ってくれたので再度同じ店舗でデスクトップのパソコンを購入しました。ちなみに近くにはドスパラの他にもパソコン専門店がありましたが、ノートパソコンの修理は専用パーツを使っているということもあり自社製品でないということで、どこも適当に追い払われてしまいました。きっとドスパラも自社の製品でなければそういう対応になるかと思います。デスクトップのゲーミングパソコンは快適で現在までに購入したゲームはすべて最高画質の設定で快適にプレイすることができています。ただスピーカーが付属してませんでした。BTOメーカー製品を購入する際には付属品の確認は絶対に必要です。パソコンの躯体はプラスドライバーで簡単に蓋を開けることができ、清掃など行うことができます。私が購入したパソコンは躯体が大きく場所を取りますが、その分中が広くメンテナンスが簡単です。小型の製品も流行っていますが、大型の方がパーツ間も離れていてPCパーツの動作環境にとって良く長持ちする気がします。現在3年目です。たまにパソコン起動時にWindowsが開かずにBIOSの画面になることがありますが、それ以外は故障もなく使用することができています。

 

購入したゲーミングPCスペック

CPU corei7 7700k

ビデオカード GTX1070

メモリ 16GB

 

3Dグラフィックがしっかり描画できる性能のゲーミングパソコンがあれば人気の街作りゲームcities skylinesなども快適にプレイすることができます。昼夜や天気の状況によって変わる画面や街を歩く人達もしっかり観察することができて街作りを楽しむことができています。ノートパソコンでもフルHDの解像度でゲームをプレイすることができますが、15インチのサイズではアイコンや文字が小さくなりゲームプレイが難しくなります。PCゲームを快適に楽しむためには大きめのサイズのノートパソコンを購入するか、デスクトップのパソコンを選択させることをおすすめします。

ドスパラのブランドガレリアを使用してプレイしたゲーム画面

 

大小様々なユニットが入り乱れて戦うRTSにもゲーミングPCは欠かせません。ビデオカードの性能の高さで沢山のユニットが画面に現れてもコマ落ちすることなくスムーズに戦闘を続けることができます。ストラテジーゲームは戦闘の前やターンの待ち時間が気にあるゲームですが、最適なCPUが搭載されたゲーミングパソコンであればストレスなくゲームを楽しむことができます。

ガレリアを使って再現したRTSでの戦闘

 

ドスパラの評価

仕事がら沢山の種類のパソコンを操作していますが、正直なところ私にはメーカーによってのパソコンの性能の優劣を感じることはできません。使われているパーツでパソコンの性能は決まるので、それ以上の性能を発揮することはないかと思います。私にとって他のメーカーよりドスパラが優れていると感じた点は、ブランド名を知っていた・近くに実店舗があったことです。上記でも少し触れましたが、顧客から修理依頼をされる際にメーカー側も自社の製品と他社の製品とでは対応が違ってくると思います。実店舗が近くにあるパソコン専門店から購入するのが一番かと思います。ドスパラの製品を購入して特に困ったことは起こっていないのでおすすめできるBTOメーカーです。

ドスパラの製品もしっかりPCパーツの性能が発揮されています。PCに高スペックを要求するRTSのようなゲームで、戦闘エフェクトが派手でもコマ落ちすることなくスムーズにアニメーションが動いています。ゲーミングPCを購入するときは自分がプレイするゲームに対応するビデオカードを選択することが重要です。3Dグラフィックのゲームを快適にプレイするためには8GB以上のビデオメモリが搭載されたビデオカードをおすすめします。

 

ドスパラの製品で気に入っているところ

購入時には全然気にしていませんでしたが、システムディスクに500GBのSSDはとても良いと感じています。SSDの採用は最近では当たり前になってきていますが、ドスパラでは他のメーカーと比べて500GBのSSDを搭載したモデルが多いように感じます。最初は500GBも必要ないと思っていましたが、OSやその他のソフトウェアがアップデートを重ねていくうちに段々SSDの容量を圧迫していきます。システムディスクのSSDの容量がいっぱいになった時に改善することは面倒なため、一杯になった時が寿命だと思います。ドスパラに限らずともシステムディスクの容量は多めにとっておいた方が良いかと思います。

 

2019年8月おすすめのゲーミングパソコン

Core i7-9700K、GeForce RTX2060 6GBが搭載された149,980円のキャンペーン中のモデルがおすすめです。値引きの他にM.2規格のSSDへの無償アップグレードが行われています。フルHDの3Dグラフィックのゲームなら推奨スペックを気にすることなく購入することができて、最高画質の設定でゲームを快適にプレイすることができるモデルです。SSDの容量が512GBと大きいため十分にゲームをインストールするだけの余裕があります。SSDにゲームをインストールすることで起動時やゲーム途中のロード時間などの短縮ができ、より一層ゲームの没頭することができます。ドスパラではクレジット分割手数料無料キャンペーン実施中です。36回払いにすることで月々4,800円の支払で購入することができます。

コストパフォーマンスが高いガレリアのゲーミングパソコン

 

価格 ¥149,980円



ドスパラガレリアのおすすめ商品

 

 

CPUにAMD Ryzen 5 2600が設定されたモデルです。上記で紹介したインテル製のCPUを搭載したモデルとの違いはCPUとSSDがM.2ではないことで後は違いがありません。AMD Ryzen 5 2600は6コア12スレッドの高性能なCPUで16GBのメモリと合わせて快適にゲームをプレイすることができるモデルです。非常にコストパフォーマンスが高いゲーミングPCだと感じます。



 

価格 ¥139,980円


 


ドスパラの製品はクレジット分割手数料が無料なところが魅力の一つです。支払総額から分割金額をシミュレーションできる機能があるので、簡単に予定を組むことができます。パソコンは値段の変動が大きく買い時が難しい商品だと思いますが、数年間は使用するものなので、欲しいと思った時に購入するのが一番の買い時だと思います。私はその考えでGTX1080のビデオカードが発売されて時に少し安かったGTX1070が搭載されたゲーミングパソコンを購入しました。今思うとその後に新製品が続々と登場して時期的にはあまり良くありませんでしたが、現在PCゲームを快適に楽しめているので、あの時に購入して良かったと思っています。

 



 

 

ドスパラポイント

ドスパラはPCゲーム販売プラットフォームの大手Steamと連携しています。ドスパラのポイントはSteamウォレットに入れることができ、ゲームなどSteamで販売されている商品を購入することができます。PCゲームは比較的安いゲームが多く、Steamが頻繁にセールを行っているこから数百円でゲームを購入することができます。ドスパラでパソコンを購入してポイントを貯めて、Steamで目当てのゲームを購入するのが両社の思惑と思われます。この一連のサービスを利用することでお得な買い物ができるのではと思います。

 

Steamとは

SteamはPCゲーム販売などを行っているプラットフォームです。現在一番利用者が多く、ユーザーのコミュニティが活発なことが特徴的です。コミュニティではMODなどのアップロードやスクリーンショットのアップロードが行われユーザー同士の購入が行われています。中でもMODアップロード機能は日本語対応データ等がアップロードされ本来日本語に対応していない海外のゲームもクリック操作で日本語に対応できるなど、私にとってはSteamを利用する理由で重要なサービスとなっています。セールも随時開催されているため、PCゲームを購入するならSteamが一番おすすめです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。