Skip to main content

ゲーミングPC時期が悪いについての考察

 



 

ゲーミングPC時期が悪いについての考察

ゲーミングPCは購入しようと考えて情報収集をしていると、今は時期が悪いから待てとか、やめろとかの情報を良く見かけます。時期が悪いと言われるのは、価格に対して購入したゲーミングPCの性能が見合わないためと思われます。何故そう感じるのか、どれくらいなら見合うのか、ゲーミングPCの買い替え時期や購入時期について考察します。

 

ゲーミングPCの性能アップについて

PCパーツは毎年新商品が発売され、ゲーミングPCは性能は年々上がっていきます。PCパーツは一定のサイクルで一新され第〇世代のパーツとは〇〇シリーズとかで区分されます。世代やシリーズの切り替えるタイミングではゲーミングPCの性能は一段落します。PCパーツは2年から3年くらいかけて世代やシリーズの切り替え時期になります。この期間の最後の方で最高ランクの製品が発表されるため、それまでの間は前の世代の最高ランクのパーツを追い抜くような高性能なパーツが発表されないからです。PCパーツのフラッグシップモデルが発表されているかどうかでゲーミングPCの購入時期を見て取れるのではと思います。

 

ゲーミングPCの価格に上昇について

ゲーミングPCは毎年性能が上がっていきますが、価格がそれに比例して上がっていくことはありません。PCパーツはAランクBランクCランクなどの分けられ、ゲーミングPCに設定されているパーツのランク帯で価格がある程度決まっているようなイメージです。ランク世代やシリーズごとに設定されます。例えば最高がAランクだとしてAランクのパーツが設定されているゲーミングPCは30万円ですみたいな感じです。同じ30万円を払っても今のランクのパーツと前世代のパーツの性能は大きくことなるため、ゲーミングPCの購入は待てば待つほど性能が高い製品を手に入れることができます。これが今は時期が悪いと言われる原因になっているかもしれません。ただランクが細分化され、今までのランク帯より上のランクが出来あるような場合は価格が引き上げられることがあると思います。

 

ゲーミングPCの購入時期

PCパーツの発売サイクルの最後の方で購入を決めると一番安くゲーミングPCを購入できると思います。ただこの場合は購入したすぐ後に、そのゲーミングPCは型遅れになってしまうことになります。また新しいPCパーツが画期的な性能を持っていた場合の購入を後悔することになるかもしれません。それでも新しいPCパーツのサイクル開始当初は性能的に最高のパーツが発売されるわけではないため、性能的には問題ないゲーミングPCを購入できること思います。同じようなスペックのゲーミングPCを手に入れるとして、新しいパーツの性能をすぐに試したいのか、フラッグシップモデルを長い期間満喫したいのか、価格を少しでも落としたいのかで、ゲーミングPCの購入時期は決まってくると思います。結論を言えば、いつ購入を決めても今は購入の時期が悪いと言えると思います。

 




Core i5-12400F RTX 3070 Ti

フロンティア 期間限定セール価格

259,800円(税込) 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。