Skip to main content

【Cities:Skylines 攻略 ブログ】 街作りの土木工事テクニック

 

Cities:Skylines 発電所建設土木工事

『Cities:Skylines』 攻略 ブログ
街作りの土木工事テクニック

Citeis:Skylinesは道路を引いたり、区画を整備したりする他に土砂を盛ったり、削ったりする機能があります。これらを用いると海を埋め立てて岬を作成したり、土地に穴を空けて湖を作ったりとお好みの景観を作成することができます。

 

【排水処理のための土木工事】

街作りを行う上でちょっと便利な汚水処理の方法を紹介します。

Citeis:Skylinesはきれいな街並みを作ることが楽しみの一つだと思います。でも街作りをしていく上でどうしても排水が川を汚してしまい、街の美観を損ねてしまします。排水はただ垂れ流すだけではなく上手に利用すると発電を行えたりします。

・産業区画に流す

産業区画は汚染水を吸い上げても市民は病気になりません。排水された水をためておきそこから給水を行うことで排水の有効利用が行えます。給水された汚水が通常の水道管と交わらないようしなければならない為、専用の給水ポンプと排水場が必要です。

 

・発電する

山を切り崩して排水を溜め込み、水力発電を行うことで排水から電気を作成することができます。水力発電所は貯水量が一定になると排水を行いますので、これをさらに溜めておくことで、水力発電所の排水を利用して発電が行えます。画像では一つのダムで200MWから300MW発電しています。水力発電は最大1600MWまで発電が行える、とても魅力的な発電システムです。

 

Cities:Skylines 汚水を利用した水力発電所
山を切り崩した水力発電所

 

・海を埋め立てる

綺麗な水と汚水を分けるため海を埋め立てました。埋め立てた土地が勿体無いため空港を作ったり、港を作ったりしました。切り取った土砂で上手に傾斜をつくると排水を開発予定地以外に排除することもできます。

元の土地です。ここから海を半分に割る岬を作成して汚水を溜める湾を作成しました。右上から外海にへの出口を作成しました。

Cities:Skylines 崖と海
土木工事前

 

綺麗な水と汚水を分けることができました。港の近くに給水用のポンプ場があります。傾斜を作って右上に汚水が流れるようにしています。

Cities:Skylines 土木工事完了
土木工事後

 

土地が余ったので無理やり空港を設置しました。空港の前には観光特化区画を設置してホテルの高いビルが並びます。

Cities:Skylines 埋立地に空港建設

 

給水ポンプを小島に作成したので、併せて港を建築しました。港からの旅行客用に最寄りの地下鉄と空港まで路線バスが運行して、タクシー乗り場を併設。

Cities:Skylines 埋立地に港建築

予想以上の観光客にバスの運行台数を5倍にしました。それでもギリギリです。港建築の際はご注意ください。

 

 

埋め立てしてたら海底から発掘されました。船底がものすごく錆びてます。

引き上げられた船

 

土木工事中に誤って航路埋め立ててしまっても、構わずに通り抜けてくれので安心して工事に専念することができます。下の動画は船が埋め立て地を乗り越えていくところです。

 

 

 

使用しているゲーミングPCスペック

CPU Core i7-7700K

GPU :GTX1070

メモリ:DDR4 SDRAM 16GB

 

 

お買い得おすすめのゲーミングPC情報

 

ドスパラ GALLERIA XF


¥164,980円 GeForce RTX2070 SURER搭載



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。