Skip to main content

【Cities:skylines 攻略ブログ】 シティ・オブ・ガーデン 幸福度85% 人口50,000人以上達成






 

 

 

【Cities:skylines 攻略ブログ】
シティ・オブ・ガーデン

 

街を緑化しながら人口50,000人、幸福度85%以上を目標とするシナリオモードの効率のよい攻略方法を考察します。

 

シナリオストーリー

どうやらこの都市を建設した人々は、住民を楽しませ快適に過ごせる場所にするという発想がなかったようです。退屈な灰色の街に彩りを加えていきましょう。

 

目標達成

オーガニック地産地消特化タイル15,000に手間取りましたが、3つ目のタイル解放で目標達成となりました。

 

人口が50,000人に近くなるに連れ給水と排水が怪しくなってきたため水のあるタイルを優先しました。

 

浮遊ゴミ回収機構を設置することで排水施設と給水施設が隣り合っていても街に綺麗な水を供給することができます。

 

最初タイル1枚でクリアしようと考えていましたが、オーガニック地産地消特化タイルが予想より面積を取り人口も必要以上に多くなってしまったためクリアまでに時間がかかっています。人口は85,000まで上昇しています。

 

幸福度を上げる

公園や広場などの他教育のための学校施設や健康管理を行うためのサウナや市民プールを建設すると幸福度を上げることができます。30ターンを超えて幸福度が60%を下回るとゲームチャレンジ失敗となります。

 

人口50,000人以上達成

一つのタイルでは場所が足りないため早め高速道路付近のタイルを解放して渋滞を緩和させると良いでしょう。渋滞が起こっているとゴミや商品の輸送などが滞り人口増加が阻害されます。

 

高速の反対側に街を拡大すると同時に街への車の出入りを緩和させるため高速の出入り口を3つにしました。農業特化地区などトラックが出入りする道路はなるべく高速道路に直接つながる通りに設定すると渋滞が緩和できます。

 

オーガニック地産地消特化地区15,000達成

この課題は人口を50,000以上した後に取り掛かりました。建築した商業地域と産業地域地を産地消特化地区と農業特化地区に変更しました。最初から商業と産業をそれぞれの特化地区にしていたらもっと早く目標達成をすることができタイルを少ない解放数でクリアできたかもしれません。産地消特化地区を作ると一般産業地区が沢山あっても産業の需要が増加します。

最後の方は1枚のタイルを地産地消と農地特化地区に分けて適当に塗りつぶしてクリアとなりました。

 

一方通行6車線で車両の速度と交通量を増加させ、高速と目的地までのルートを制限することで渋滞を緩和することができます。

 






 

使用しているゲーミングPCスペック

CPU Core i7-7700K

GPU :GTX1070

メモリ:DDR4 SDRAM 16GB

 

 

お買い得おすすめのゲーミングPC情報

 


GRシリーズ(ゲーミングPC)
¥219,800円 GeForce GTX2080搭載

 


GALLERIA XV(ゲーミングPC)
¥169,980円 GeForce GTX1070Ti搭載