Skip to main content

【Banished 攻略ブログ】 村の人口のバランスの取り方


 

【Banished 攻略ブログ】
村の人口バランスの取り方

 

Banishedは村の人口を増やすために住民が暮らすための家の建築が必要です。ここで気を付けなければならないのは食料と薪の需要が供給より多くなると飢餓と発生して村は壊滅してしまいます。かといって家を建築せずに子供を作らないと少子高齢化が進み労働者不足から村が壊滅してしまいます。このバランスの取り方を考察します。

 

人口のバランスを考える

住民には何かしらの役割を与えています。大工やハンター・漁師などです。成人したばかりの住民は労働者という役割が自動的に与えらます。ある程度村が大きくなってくると労働者の役割が非常に重要となってきます。労働者は荷物の運搬を行ってくれます。例えば石や鉄などの資源の回収を行ったり、食料を最寄りの倉庫まで運んだりしてくれます。この作業が滞ると村の機能が停止しまい深刻な事態が訪れます。また寿命で空白ができた役割に自動的に割り当てられるなど調整弁としても機能します。労働者は常に余裕を持った数を確保しておきましょう。

 

これくらい労働者がいると世代交代が行われても安心です。

 

ベビーブームは注意

村の規模を大きくするときに家を同時期に沢山建築すると同じぐらいの子供が沢山生れます。この子供たちが成人を迎えた時村は急速に発展しますが、寿命が来た時に沢山の労働力が失われインフラのバランスが崩れてしまいます。また人口爆発が起こることもありますので家の建てすぎは注意が必要です。そればかりに目が行って家を建築をしないと今度は、老人は子供を作らないため少子高齢化が村に起こります。この場合も村のバランスが崩れてしまい深刻な事態となります。老人・大人・子供それぞれの数を見極めて家の建築をすると良いでしょう。

役場を建築すると住宅の数や子供の数などの確認が行えます。老人の数が把握できないのが難点ですが、役場は村の経営には欠かせません。

 

食料などの生産量と消費量の確認も行えます。この村では食料の生産より消費が多いので危険な状態です。労働者を食料調達に回す必要があります。

役割の配分を常に注意する

重要な役割は食料・薪の確保と労働者です。食料の確保は建築した食料採取場(野菜採り小屋や魚釣り場など)の人数の最大まで常にいることが望ましいと思います。労働者に指示を沢山出すと同時進行で作業を行うため思ったように仕事が捗りません。なるべく一つ一つ作業を指示することをおすすめします。道具作りや服作りなどは人口の分だけストックがあれば足りなくなったなと思った時に割り当てても十分間に合います。大工の役割分担が難しいところだと思います。建物を建てるだけでなく道路を敷くにも大工が必要です。労働者と同様一度に指示を沢山出さないことが重要です。普段は役割設定をせずに建物の資材がすべて揃ってから設定するのが良いでしょう。そうすることで道路はなるべく早く設置し、家はゆっくり建築するなどのことが行えます。

 

移民を受け入れる

役所を建てると移民の受け入れが行えるようになります。移民を受け入れるメリットは成人と子供が増えます。少子高齢化の村には村のバランスを取り戻すチャンスとなります。デメリットは必ず病気が発生します。病院の建築を行ってから移民を受け入れるようにしましょう。また移民は村の教育を受けていないため既存の村人より作業効率が落ち、道具を持っていないため在庫の道具が無くなってしまいます。足りない場合深刻な事態が起こりますので、受け入れ前には十分準備をしましょう。家も必要ですが、人数分作らなくても勝手に同居を始めます。たとえ住めなくても1冬ぐらい平気ですので、急いで家を建てる必要はありません。逆に家を作りすぎるとバランスが崩れてしまい村は崩壊していしまします。沢山の移民の受け入れは今まで作ってきた村のバランスを崩す面白いイベントとなりますので、移民の受け入れを積極的に行い移民の襲来にも負けない村を作っていきましょう。

 

役場に訪れた入植希望者

 


 

使用しているゲーミングPCスペック

CPU Core i7-7700K

GPU :GTX1070

メモリ:DDR4 SDRAM 16GB

 

 

お買い得おすすめのゲーミングPC情報

 

フロンティア ゲーミングPC

台数限定 ¥204,800(税込)  Core i7-10700F RTX 3070
サイトへ
フロンティア ゲーミングPC

台数限定 ¥244,800(税込)  Core i7-10700F RTX 3080
サイトへ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。