Skip to main content

【Banished 攻略ブログ】 交易所の有効活用


 

Banished 攻略ブログ

Banished 攻略ブログ
交易所の有効活用

 

Banishedは交易所を利用して外部と物々交換で物資を入手することができます。交易所を上手に利用することで村を急激に拡大することができます。交易所に来る船の積み荷はランダムで決定されます。気にいらない場合はリセットすると内容が変わりますが、それではつまらないのでお勧めは複数交易所を建築することによりその辺りの問題を解決することです。

 

交易所の特性

交易所は取引の回数によって交換できる物資の上限数が異なります。時には万単位でリンゴや石を一度に仕入れることができます。また注文を行うことでこちらが欲しいものだけを届けてもらえるようになります。注文する方が数を沢山持って来てもらえるようです。注意点としては商人によって商材が決まっていて、種や家畜のみを持ってくる商人にリンゴや石は注文できないことです。

 

交易所での取引の材料

品物によって交換レートが異なります。例えば魚は1で薪が4場合商人にとって薪は魚の4倍の価値があります。レートは商人によって異なりますが大体以下の品物を高く評価してくれます。

・薪

・肉(鹿・牛など)

・毛皮(鹿・羊)

・道具

・衣類

このうち薪と肉が手に入りやすい商材です。衣類のレートはとても高いですが大量生産が難しいです。

Banished 交易所の中
薪と食料の交換

倉庫代わりに使う

交易所はいらない物の倉庫代わりに使えて、尚且つそのまま必要な物資と交換が行える素晴らしい施設です。余分な毛皮や衣類が村中に溢れ、畑近くの倉庫を圧迫していると秋の収穫時期にその倉庫が使えずに遠くまでの運搬を強いられることとなり。収穫が間に合わないなんてことも起こりえます。またキノコは何故か容量が大きく、倉庫を圧迫するので交易所で他の食料と交換を行った方が良いです。また村人は魚が嫌いなようで、釣り場近くの倉庫には魚が余っています。釣りの効率を上げるためには、魚を交易所に移し別の食料と交換を行った方がよいです。

 

Banished 倉庫の代わりに使う交易所
食料などを倉庫の代わりとして保管

 

食料と交換

食料はだいたいレートが1で入手ができます。大抵薪1個で食料4個と交換が行えます。自前で食料を生産せず交易で賄うことは多分できません。商人は食料を常に運んでくるわけでなく、またそれしきの食料では大きく発展した村人の食事賄うことはできないからです。例えば交易所を10数か所作ったとしてすべての交易所に交換商品をそろえるのには無理があります。

Banished 交易所での交換レート
肉を果物などの食料と交換

 

石・鉄・石炭との交換

石・鉄・石炭は有限で無限に取れる薪や食料とはちょっと違います。これらは全力で交換を行うべきです。石は建築物や道路の作成必要です。石がなくなると村の発展は望めません。鉄は道具を作るのに必要で大量に確保しておく必要があります。道具がなくなると村は消滅してしまいます。石炭は暖房に使われるのでその分薪の利用を減らすことができ、その分の薪で石と鉄を入手することができます。石・鉄・石炭は商人が持ってきたときにすべて交換できるように薪や毛皮などを準備しておくことをお勧めします。交易所にも収容できる容量が決まっているので、石・鉄・石炭が入るスペースを確保しておく必要があります。

 


 

使用しているゲーミングPCスペック

CPU Core i7-7700K

GPU :GTX1070

メモリ:DDR4 SDRAM 16GB

 

 

お買い得おすすめのゲーミングPC情報

 

FRONTIER ゲーミングPC


¥209,800(円 GeForce RTX3070 搭載


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。