Skip to main content

【Total War: Warhammer II 攻略ブログ】 クエストバトル テクリスの剣攻略






 

 

【Total War: Warhammer II 攻略ブログ】
クエストバトル テクリスの剣攻略

テクリスのクエストバトルテクリスの剣の攻略方法を考察します。敵はダークエルフで援軍が現れます。敵の数が多く、大型の強力なユニットウォーヒドラが配置されています。投射ユニットのダークシャードの数も多く厄介なため戦力を分散して戦う必要があります。

 

 

リプレイ動画です。騎兵ユニットと飛行ユニットでダークシャードの討伐に向かわせます。敵に囲まれてしまうと返り討ちになってしまうため歩兵隊で敵を引き付けた後に作戦を実行します。敵の遠距離攻撃を防ぎながら、こちらの遠距離攻撃は無駄弾を撃たないように制御して戦いに勝利します。

クエストバトルストーリー

ヴァールの金床への攻撃軍を率いているのは魔呪の王自身ではありませんが、彼は最精鋭をテクリスに当たらせるために送り出しました。間もなく回避不能な戦いが始まることを知っているかのように火山が荒れくれるっています。テクリスは兄に向けて伝令を放ちましたが、返答を携えて帰還するはずの伝令が未だに戻りません。しかし例え単独で魔呪の王と戦わなければならないとしてもテクリスは恐れませんー彼らはウルサーンを守護すべき務めを負ったハイ・ロアマスターだからです!

 

クエストバトル攻略

アーチャー、ローザン・シーガード、イーグルクローボルト・スローワーと遠距離攻撃を行えるユニットが多数配置されています。敵は2段階に分けて攻撃を仕掛けて来るため、最初の攻撃で弾を撃ちすぎると後半がきつくなります。敵の数を見ながら射撃を行わなければなりません。

 

スピアマンを先頭に立たせ敵の前進を受け止めます。騎兵隊は左側に配置して敵のダークシャードを狙います。

 

敵を十分に引き付けたダークシャードの護衛がゆるくなった時を見計らってシルバーヘルムとフレイムスパイア・フェニックスでダークシャードに攻撃を仕掛けます。

 

敵が敗走中で残り数も少ない中、アーチャーらは敵が全滅するまで射撃を止めません。こうなる前に射撃を停止する設定に変えることで後半楽に敵を撃退することができます。前方では敵の本隊が前進して来ているためシルバーヘルムとフレイムスパイア・フェニックスを後退させます。

 

先ほどと同じように敵を十分に引き付けからしシルバーヘルムとフレイムスパイア・フェニックスでダークシャードの攻撃を行います。

 

味方の援軍が到着しました。敵の背後が付けるため戦闘を有利に進めることができます。敵はダークシャードが多いので、援軍の被害を抑えるためにシルバーヘルムとフレイムスパイア・フェニックスをダークシャードの攻撃に向かわせます。

 

一隊ウォーヒドラに捕まってしまいましたがダークシャードまで辿りつくことができました。援軍も加わり有利な状況です。

 

ウォーヒドラが強敵で前線を破られてしまいました。アーチャーの弾切れも始まり良くない状況です。前半の無駄弾が効いてきました。

 

幸いウォーヒドラはアーチャーの方へは向かって来なかったので事なきを得ました。奥のシルバーヘルムが居る戦場に敵の大将マレキスがいますが、戦力が足りないため、シルバーヘルムとフレイムスパイア・フェニックスはここを放棄してダークシャードの追撃に向かいます。

 

前方に気を取られているうちにハーピーにイーグルクローボルト・スローワーを破壊されてしまいました。戦場が拡大するとすべてを把握することが難しくなります。それでも敵は散り散りになっており、戦況は有利と言えます。

 

弾も残り少なくなりマレキスの討伐をどうしようかと考えていたところでティリオンのところへマレキスが来てくれました。マレキス討伐のため、こちらの歩兵隊もティリオンの元へ向かわせます。

 

アーチャーも加えることで敵は総崩れとなり戦いに勝利することができました。戦場が前後に分かれてしまいましたが敵にダークシャードをうまく抑えられたことが勝因だと思います。