Skip to main content

【Total War: WARHAMMER II 攻略ブログ 】 戦闘に勝つために覚えた操作方法

 


 

 

 

 

【Total War: WARHAMMER II 攻略ブログ 】
戦闘に勝つために覚えた操作方法

 

Total War: WARHAMMERの戦闘はリアルタイムで進行します。基本的に敵が近づいて来ても攻撃命令をしない限りは自動的に攻撃を行うことはありません。戦場が分散してくると慣れるまですべての戦況を把握するのが難しく、いつの間にかユニットを失っているなんてことも多々あります。戦闘中に使うコマンドを覚えることで戦場が多岐に渡っても素早く適切な対応を行うことができるようになります。戦闘に勝つために私が覚えてたコマンドをご紹介します。

 

 

 

キーボードでの操作

戦闘で行える動作はアイコンを選択することで実行することができますが、ほとんどの動作はキーボードにショートカットキーとして割り当てられています。ショートカットキーを覚えるとスムーズに戦闘を進めることができ便利です。よく使うショートカットキーをご紹介します。

 

戦闘の一時停止

キーボードのPキーで戦闘を一時停止することができます。慣れないうちは頻繁に一時停止を行いしっかり戦況を見定めながら戦闘を進めるのが良いでしょう。戦闘中は敵味方双方ともユニットが動くので、ユニットの選択もままならなくなります。行動を命令するユニット選択や攻撃目標とする敵ユニットを選択するときなどに一時停止を活用すると、思ったとおりに戦闘を進めることができるようになります。

 

ユニットのグループ化

ShftキーやAltキーでユニット選択してGキーを押すことでユニットをグループ化できます。グループ化することでキーボードの数字キーでユニットの選択を行えるようになるため、混戦状態にあっても任意のユニットをすぐに選択することができます。私は歩兵、投射、騎乗ユニットなどの兵種ごとやユニットの配置位置でグループ化を行っています。特に騎乗ユニットは頻繁に操作を行う必要があり、単体では攻撃力が今一と感じているため、2隊から3隊をグループ化して距離を取ったり突撃命令を出したりします。

 

 

 

 

戦況を有利にするコマンド

戦闘で使えるコマンドにはユニットの行動を決める散兵モードや防御モードなどがあります。こららのモード設定はオン・オフをしっかり行わないと陣形が無駄に崩れてしまったり、敵を逃がしてしまうなどして戦況が悪い方に進むでしまいます。戦闘を有利に進めるために設定しているコマンド内容をご紹介します。

 

高速移動

高速移動を行うとユニットは疲労してしまいますが、私は特に気にせず常に高速移動をオンにしています。歩兵隊が移動しながら戦闘を行うことはまずないでしょうし、騎乗ユニットであればゆっくり移動している必要がないと思うからです。私の戦闘方法としては投射ユニットの射程距離で敵の進軍をまって攻撃を仕掛けています。

 

 

散兵モード

敵が近くに迫ってくると一定の距離を自動的に取ってくれるモードです。敵の騎乗投射ユニットが良く使っているのを目にします。敵に使われているととても厄介ですが、こちら側が使うのには少しコツが入り初心者にはあまりおすすめできません。たしかに敵との距離を一定にとってくれますが、味方の陣形を無視して後退してくるため歩兵隊の列の中に入ってしまったり、味方が全くいない方向に移動して行ってしまうなど、完全自動ではあまり効果的ではありません。結局自分で操作しなければならないことになってしまうので、散兵モードが生きるようなユニットは私は使用していません。エンパイアの兵種が好きなので、うまく操作できればグレネード装備したピストリアを散兵モードで活用したいところなのですが。

 

防御モード

防御モードがオンの時は敵を追撃せす、オフにすることで敵を追撃するようになります。防御モードがオンの場合、攻撃目標の士気が下がり敗走状態になると、目の前に敵が止まっていても攻撃を辞めてしまうので注意が必要です。投射ユニットの場合でも、敵ユニットを全滅される場合は敵が敗走状態になった後に改めて攻撃目標としてセットしなおす必要があります。騎乗ユニットなど機動力が高いユニットは防御モードをオフにすることで効果的に敵ユニットを全滅させることができます。

 

 

陣形を整える

戦闘を開始する陣形は勝利する上で結構重要な要素になると思います。陣形はすべてのユニットの配置の他にユニット単体での陣の広げ方などがあります。陣形を整えるための操作方法をご紹介します。

 

ユニットの配置

戦闘開始時にユニットが配置されていますが、待ち伏せなどに合っていなければ戦闘前に陣形と陣形を組む地形を変えることができます。高い地形にユニットを置くことで索敵がすぐにできるようになり、障害物の近くであれば敵の攻撃から身を守ることもできます。ユニットを配置する際はマウスをドラッグすることで縦や横に広くしたり、ドラッグする方向によってユニットの向きが変わります。配置したユニットはグループ化を行いロックすることで、陣形を崩さずに移動することができます。グループ化のロックを行うと移動速度は一番遅いユニットに合わせられるため、大型の投射ユニットなどはグループ化から外すことでスムーズに陣形を保ったまま移動することができます。

 

強い歩兵隊が居れば陣形をしっかり組むだけで被害が少なく戦闘に勝つことができます。

 

 

陣形のコツ

敵の陣形として正面は歩兵隊・投射ユニット、側面に騎乗ユニット、後方に大型投射ユニットを多く見かけます。これを倒すための陣形を用意すると良いでしょう。基本的に同じ兵種をぶつけることで互角に戦うことができます。こちらのユニットの性能が高ければそのまま問題なく勝利することもできるでしょう。ただ敵に騎乗投射ユニットがいる場合が厄介です。騎乗投射ユニットは投射ユニットで敵の射程圏外から攻撃を与えることで容易に撃退することができます。また歩兵対歩兵も決着が付くまで時間がかかるので、ここでも歩兵隊の背後から投射ユニットで攻撃をしかけます。敵も同じ攻撃を仕掛けてくる場合は投射ユニットで敵投ユニットを優先的に撃退することで優位に戦闘を進めることができます。

 

最前線で歩兵隊で敵の進行を止めて後方に置いた投射ユニットで敵を撃退する陣形が一番分かりやすいと思います。騎乗ユニットは敵がこちらの歩兵隊にぶつかるまで側面や最後方に待機しておきます。最前線で歩兵隊と敵がぶつかった時に、その混戦の中に側面や背後から突撃を仕掛けると効率よく敵を撃退することができます。ただこの陣形では敵の騎乗ユニットがこちらの投射ユニットを狙いやすいため、こちらの騎乗ユニットはそれの対応にあたることが多くなります。

 

 

 

 

FRONTIER ゲーミングPC


台数限定 送料無料¥199,800(税込)  GeForce RTX3070 搭載
FRONTIER ゲーミングPC


台数限定 送料無料¥259,800(税込)  GeForce RTX3080 搭載

 

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。