Skip to main content

コスパ重視 おすすめ 高グラフィック ゲーミングPC

 


 

 

コスパ重視 おすすめ 高グラフィック ゲーミングPC

 

高グラフィックのPCゲームに対応できるゲーミングPCのご紹介です。PCゲームのグラフィックは解像度が上がるほどグラフィックカードの処理能力が必要となります。フルHD・WQHD・4Kなどそれぞれの解像度に適したゲーミングPCを厳選してご紹介します。

 

 

フルHD

フルHD(1920×1080)は現在PCゲームでは主流となっている解像度です。これに対応できればほとんどのゲームを設定の変更なく快適にゲームをプレイすることができます。GTX1660TiやRTX2060などのグラフィックカードがおすすめです。GTX1060やGTX1660ではグラフィックに凝っているゲームやMODで高テクスチャにしてゲームを楽しむ場合に向かないことがあります。性能に余裕があるRTX2060搭載のゲーミングPCをご紹介します。

 

フルHD対応のゲーミングPCならツクモのG-GEAR GA5A-Z181/Tが一番コスパが高く感じます。CPUにはAMD製の6コア6スレッドのRyzen™ 5 2600が搭載され十分なデータ処理能力を持っています。私が現在使用しているゲーミングPCは4コア8スレッドでゲームを楽しむ上で不便をまったく感じないためこちらのAMD製CPUでも快適にPCゲームをプレイすることができます。グラフィックカードにはRTX2060搭載されているため、フルHDの解像度であれば最高画質設定ですべてのゲームを楽しむことができます。

  • AMD Ryzen™ 5 2600
  • NVIDIA® GeForce RTX™ 2060
  • 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)
  • 500GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
    + 2TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
  • ASUS PRIME B450-PLUS (ATX)
  • Windows 10 Home


¥119,800円

 

 

 

WQHD

 

WQHD(2560×1440)は24インチ以上のディスプレイに良く設定されている横幅が広い解像度です。フルHDよりもディスプレイに表示される情報量が多くグラフィックカードに高い能力が必要となります。RTX2060SUPERやRTX2070辺りの8GB以上のグラフィックメモリが搭載されたグラフィックカードを使用すると快適にゲームを楽しむことができます。

 

RTX2060SUPER搭載機ならドスパラのGALLERIA ZVがコスパが高いと感じます。CPUの性能もさる事ながら、M.2規格のSSDが512GB設定されておりデータ処理能力がとても高いゲーミングPCです。良く遊ぶゲームをSSDにインストールすることで起動時間やロード時間などに待たされることなくより快適にゲームを楽しむことができるゲーミングPCモデルです。

 

  • インテル Core i7-9700K (3.60GHz-4.90GHz/8コア/8スレッド)
  • NVIDIA GeForce RTX2060 SUPER 8GB (2スロット使用/DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x1)
  • 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
  • 512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3370MB/s, 書込速度 2030MB/s)
    + 2TB HDD
  • Windows 10 Home

 

 


¥155,980円



 

 

 

フロンティアのゲーミングPCはセール特価品が特徴的ですが、通常販売されているゲーミングPCも水冷クーラーなどが標準装備されていておすすめです。中でもFRGRH370/SG2はRTX2060 SUPERが搭載されていてCPU、メモリ、SSDの容量などにも余裕があり快適にPCゲームを楽しむことができるゲーミングPCモデルです。価格も16万円台とお手頃な価格設定でおすすめです。

 

・Windows® 10 Home 64bit版 [正規版] ・インテル® Core™ i7-9700 プロセッサー (3.00GHz/8コア/8スレッド/12MB)
・水冷CPUクーラー
・インテル® H370 チップセット
・16GB (8GB x2) DDR4 SDRAM PC4-21300 (DDR4-2666) メモリ
・512GB NVMe SSD / 1TB HDD / 光学ドライブ無し
・NVIDIA® GeForce® RTX 2060 SUPER™
・850W ATX電源 80PLUS GOLD【日本製コンデンサ仕様】
・1年間センドバック保証

 

 

¥168,800円

 


RTX2070搭載ゲーミングPCならツクモのG-GEAR GA7A-C181/Tがコスパが高くおすすめです。10月末までのキャンペーン企画でグラフィックカードが通常RTX2070からRTX2070 SUPERへとアップグレードされています。このアップグレードで高解像度のゲームの楽しむのに最適なゲーミングPCとなっています。CPUがAMD製のこともあり上で紹介したドスパラのGALLERIA ZVよりも少し値段が抑えられていてお買い得です。

 

RTX 2070 SUPER & 650W電源 に無償アップグレード!

  • AMD Ryzen™ 7 2700
  • NVIDIA® GeForce RTX™ 2070
  • 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)
  • 240GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
    + 1TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
  • ASUS PRIME B450-PLUS (ATX)
  • Windows 10 Home


¥154,800円

 

 

 

 

 

4K

 

4KやVRなどの高解像度グラフィックでPCゲームを楽しむためにはハイエンドのグラフィックカードが必要となってきます。RTX2080やRTX2070SUPER、GTX1080Tiなどが選択肢になってくると思います。

 

高解像度のゲームを楽しむのであればドスパラのRTX2070SUPER搭載のGALLERIA AXFがコスパが高くおすすめです。データ処理能力の高さはAMD製の8コア16スレッドの高性能CPUが搭載され、M.2規格のSSDも搭載されていることから読み取ることができます。RTX2070SUPERはRTX2080よりも一段下のグラフィックカードとなりますが、これだけの性能があればスペック不足に悩まされることはまずないと思います。価格も17万円代とお買い求めやすくおすすめです。

 

  • AMD Ryzen 7 3700X (3.6GHz-4.4GHz/8コア/16スレッド)
  • NVIDIA GeForce RTX2070 SUPER 8GB
  • 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
  • 512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3370MB/s, 書込速度 2030MB/s)
    + 2TB HDD
  • Windows 10 Home

 

 



 

¥175,980円



 

 

解像度ごとにおすすめのゲーミングPCをご紹介しました。ご紹介した通り3DグラフィックのPCゲームを楽しむためにはグラフィックカードの選択が重要となります。またゲームの起動時間やロード時間などはCPUの性能やメモリ容量などで大きく変わってきます。メモリは最低でも16GBを選択してデータを保存するストレージにはSSDが設定されているモデルを選択されると、長期間快適ににゲームを楽しめるゲーミングPCを手に入れることができると思います。

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。