Skip to main content

自分にとって最高のゲーミングPCを手に入れるために見るべき所

 

 

自分にとって最高のゲーミングPCを手に入れるために見るべき所

 

 

ゲーミングPCをはじめて購入される方の参考になるように、ご自身のとって最高のゲーミングPCを手に入れるために見るべきパーツと判断基準の解説を行います。

 

最高のゲーミングPCとは

ゲーミングPCとはPCゲームを快適にプレイできる環境が作られたPCのことです。PCゲームはゲーム内容によって要求されるPCスペックが異なります。PCゲームをプレイする上でスペックによって一番違いが出るのがグラフィックの精度です。3DグラフィックのゲームほどPCにハイスペックが要求される傾向にあります。もし3Dグラフィックのゲームに興味がなく、昔ながらのドット絵のゲームを楽しみたいのであれば、それほど高いスペックのPCは必要ないかもしれません。ご自身がプレイされるゲームにあったゲーミングPCが最高のゲーミングPCと言えると思います。

 

3Dグラフィックのゲームを快適に楽しむためには

3Dグラフィックのゲームを快適に楽しむためにはビデオカードの性能が重要となります。ゲーミングPCの選択時にはビデオカードの性能に注力すると良いでしょう。ビデオカードは毎年新しい商品が発売され選択が難しいPCパーツです。このパーツの性能によってはゲームプレイ時に解像度や画質を下げなければならない状況に陥ってしまいます。

 

ハイスペックが必要なPCゲーム

3Dグラフィックの中でもハイエンドの性能が必要なゲームとミドルスペックで十分に稼働できるゲームとに分かれてます。ハイエンドの性能が必要となるグラフィックの特徴としてはWQHD以上の解像度、60FPS以上のフレームレートなどが挙げれらます。これらのゲームに興味がある方はハイエンドのゲーミングPCが必要となります。

 

ビデオカードの性能の見極め方

ビデオカードにはエントリーモデルからフラッグシップモデルがあり、フラッグシップモデルの廉価版や廉価版とエントリーモデルの間を埋めるためのモデルなど毎年次々と新商品が開発されています。この辺りがゲーミングPCの選択を難しくしている原因ではと思っています。3DグラフィックのPCゲームを快適に楽しむためにはエントリーモデルの購入は避けた方がよいと感じています。エントリーモデルのビデオカード搭載のゲーミングPCで3Dグラフィックのゲームをプレイすることができますが、フルHDよりも解像度を下げたり、メーカー側がしているグラフィック精度でゲームが楽しめないなど、ゲーミングPCを購入した意味がないと考えるからです。ビデオカードの性能を見極める方法としてはビデオメモリ(VRAM)を見ると良いでしょう。ビデオメモリが最低でも6GB、できれば8GBのビデオメモリが搭載されているゲーミングPCであればフルHDの解像度でゲームが楽しめないということはありえません。

 

 

2Dドット絵のゲームを楽しむために

2Dのドット絵のゲームではグラフィックを制御するビデオカードの性能はそれほど重要ではありませんが、最近の2Dドット絵のゲームはCPUの性能を求めるゲームが多くなってきています。CPUの性能はコア数とスレッド数で見ることができます。4コアのCPUでも十分ゲームを楽しむことができますが、メモリは16GB以上のモデルがお勧めです。2Dドット絵のゲームを快適に楽しむためにはゲーミングPCでない通常のPCモデルでもミドルスペックの製品を選択されることをおすすめします。

 

 

FRONTIER


¥162,8000円 GeForce RTX2070 SURER搭載



 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。