Skip to main content

【Cliff Empire 攻略ブログ】 序盤の安定した都市運営方法

 

 

 

【Cliff Empire 攻略ブログ】
序盤の安定した都市運営方法

 

Cliff Empireが他の資源管理都市運営ゲームと違うところは建物を建てるための土地に制限があることだと思います。序盤は建設できる施設も少なく施設と土地がカツカツになりますが、科学技術の発達で余裕を生むことができるようになります。科学技術が発達するまでの序盤の安定した都市運営方法を考察します。

 

 

安定した都市運営に必要なこと

安定した都市運営を行うためには労働者数の管理が重要となります。建築した建物を稼働させるためには労働者が必要となります。多くの建物を建ててもそこで働く労働者数が足りない場合は稼働率が下がり、思ったように資源を生産することができなくなります。また労働者ばかり多く無職の人口が増えると失業給付を行うため財政が圧迫されてしまいます。都市の規模にあった建物とそこで働く労働者数のバランスが重要となります。

 

 

建物を建てる

建物を建てるためには資源と資金と土地が必要となります。都市を上手に管理していくコツとしては状況に合わせて建物を立て直していくことだと思います。最初の建物の効率などを考えて大きな建物を建てるよりも小さな建物を建てて行った方が安定した都市運営ができると思います。多分技術が進むごとにどんどん建物を壊しては作りを繰り返すことになると思うので。

 

 

人口を増やす

都市の幸福度が高いと人々は都市にやって来て、低いと宇宙に帰っていきます。幸福度と住居、発着プラットフォームとウランがあればいつでも人口は増えるので、少し減ったからと言って気にすることはありません。人口が増えると消費される食料などの生活必需品の消費も多くなるので、生活必需品の生産量を気にしながら人口を増加させ都市を発展させていきます。

 

 

赤い字を出さない都市運営

都市運営には資源の生産と資金の確保が重要となります。資金は、都市で働く人が増えることで得る税収とポータルでの交易とイベントクリア時に入手する資金が主な収入源となります。特に序盤はポータルでの交易が重要となります。イベントクリアにはほとんどの場合においてポータルの利用を欠かすことができず、また序盤の人口では十分な税収も確保することができないからです。

 

 

序盤におすすめの建物

 

貯蔵庫

都市を開発するために最初に建てなければならない建築物です。最初に建築を行うとある程度の資源が貯蔵所に貯蔵されます。5000の資金を使うことで容量を増やすことができますが、序盤ではなかなかその資金を捻出することが難しいと思います。資源に余裕を持って交易や災害に備えるためにもう一つ貯蔵度を作ることで資金をそれほど掛けずに多くの資源を貯蔵できるようになります。

 

 

マター鉱山

建物を建てるために必要な資源を発掘することができる建物です。マターは土地によって抽出できる効率度が変わってきますが、資源は無限なため建物の数分だけ多くマターを手に入れることができます。序盤でも2つほど建築することで建築ペースが上げ、余剰分は交易にも使える優秀な資源です。

 

 

 

発着プラットフォーム

宇宙ステーションから住民が行き来するための施設です。宇宙ステーションから住民迎え入れるためには住民の幸福度と住居、就職先が必要となります。発着プラットフォームは一度建築すると必ず一つは残さなければなりません。複数の崖で都市開発を行う時にそれぞれの崖にプラットフォームを建築するか、橋や地下鉄を使って住民を移動させるか、その両方かを住民の移動手段として選択できるのが、面白いところです。

 

 

 

交易ポータル

交易を行うために必要な建物です。序盤から建築することをおすすめします。ゲーム中に出現するイベントではポータルを利用しての資源売却の支持が良くでます。イベントクリアのために必要な資源がなくても購入して販売すればクリアすることできます。一つのポータルでは20までしか一度に扱えないことに注意が必要です。ポータルと多く建てることで多くの取引を一度に達成することができます。

 

 

 

水抽出センター

水を抽出するための建物です。抽出量は地下水量に依存します。水の資源がある土地であれば濾過施設の方が天候に左右されることなく安定した水量が確保できるためおすすめです。

 

 

 

農場

食料を生産する農園は重要な施設です。一つ建てれば100人前後の人口を余裕でも余裕がり、ポータルで余剰分を販売すして資金を得ることができます。地形や天候に左右されない屋内型農園がおすすめです。

 

 

 

メンテナンスセンター

落雷などの火災発生時に対応するための建物です。メンテンナンスセンターを建てていないと火災が発生するイベントを優先的に発生されるような気がするので、序盤から建設することをおすすめします。

 

 

発電所

発電方法は火力・風力・原子力など様々ありますが、序盤は風力が一番安定して都市を開発できると思います。電力は日照量や風量に影響されます。風力発電所であれば風量が多い土地に建てると効率よく電力を作ることができます。バッテリーステーションがあると余剰電力はバッテリーとして貯蔵されます。バッテリーステーションは数を沢山つくっても余剰電力が多くならなければ多くのバッテーリーを生産することはできないので注意が必要です。余剰電力が多くなればバッテリーステーションの稼働率は100%を超えることができます。

 

 

 

果樹園・野菜農場・ぶどう園・ワイン醸造所・港

これらの施設はなくても深刻な問題にはなりませんが、不足することにより幸福度が下がったり、住民が体調を崩してしまいます。体調が崩れることで建築した施設の稼働率が下がり資源に生産に影響が出てきます。土地によっては水源が無かったり、土地の肥沃度が足りずにうまく生産できないなどの問題が発生します。生産の効率が悪いようであればポータルを利用してでも、必要な在庫を確保しておくと安定した都市運営を行うことができます。

 

 

 

病院

住民の体調管理は都市を安定して運営していく上でとても重要となります。くだものや野菜などを取りそろえたら病院も用意すると病気の住民もいなくなり、安定した資源開発を行うことができます。また病気で住民が無くなることも少なくすることができます。

 

 

これだけの施設は最初に資金と資源がなくなる前に用意されると良いでしょう。余裕ができてきたら市役所で治安を良くして、大学を建て新しい技術の開発を行うことで、さらに都市を発展させることができるようになります。

 

 

ドローンの重要性

ドローン管理は荷物の運搬を行うとても重要です。ドローンの数が足りないと生産施設に資源が送られないため資源の生産が停滞したり、生産された資源が分配されないなどの事態が起こります。空港を建設して必要な数のドローンを常に準備しておくことが安定した都市開発に重要となります。農場などを増やすと水の供給のため多くのドローンが必要になった時は、水抽出センターのアップグレードで自動供給に設定すると問題が解決されるかもしれません。

 

空港では様々なドローンを作ることができます。資源はマター、バッテリー、エンジンが必要となります。安定した都市開発のためには、足りない資源を交易で補充するなりしてドローンの建設を急ぐ必要があります。科学技術でもドローンの最大数を増やしたり、新しいドローンの開発を行うなどがあり、都市に飛び交うドローンの数を増やすことができるようになります。

 

 

ドスパラ GALLERIA XF


¥164,980円 GeForce RTX2070 SURER搭載



 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。