Skip to main content

【Cities:skylines 攻略ブログ】 DLC After Dark






Cities:skylines 攻略 ブログ
DLC  After Darkの考察

 

Cities:skylinesは交通網を整備しながら都市を発展させていく都市開発シミュレーションゲームです。AfterDarkDLCをインストールすると昼夜が自動で切り替り、夜になると街がライトアップされます。設定する区画によって高層ビル群や赤いネオン街が立ち並びます。

 

AfterDarkDLCで追加される機能

 

【商業特化地区の追加】

観光特化

観光特化地区に商業区画を整備するとホテルが立ち並びます。高層ビルが立ち並ぶので夜になるととても綺麗です。通常の商業区画の建物と違いレベルは最初からMAXで建築されます。

Cities:skylines観光特区区画の夜景

 

レジャー観光特化

レジャー特化地区に商業区画を設定するとナイトクラブやゲームセンター・劇場などが建築されます。夜間も営業していることから騒音公害の心配があります。建物のレベルは常にMAXです。赤いネオンが印象的です。

Cities:skylinesレジャー特区区画の夜景

 

【交通機関の追加】

タクシー

タクシーは車庫から出発してタクシー乗り場で乗客を乗せて目的地へ運びます。公共の交通機関としてはそれほど効率が良くなく黒字にすることは難しいです。

Cities:skylinesタクシーが車庫が出発
タクシーが車庫から出発

自転車専用レーン

自転車専用レーンを付きの道路を設置すると住民が自転車で移動します。自転車を使うことで車の交通量を減らすことができ渋滞を緩和できます。バスなどの公共の交通機関と違い収益を得ることができません。

Cities:skylines自転車専用道路の跨道橋をサイクリング
跨道橋をサイクリング

バスレーン

動画は6車線のバスレーン付き道路を設置しています。トラックなどで渋滞していますが、バスは専用レーンを走り快適に運行しています。車線が2本つぶれてしまうので、使いどころが難しいです。

 

 

【新作】ブラウンダスト(Brown Dust)
【新作】ブラウンダスト(Brown Dust)
開発元:NEOWIZ
無料
posted withアプリーチ

 

【建物の追加】

レジャー関係の建物は訪問者をあまり見込めません。街のアクセント的な感覚で設置を行うのが良いと思います。貨物ハブは鉄道と船舶とトラック・商業車で荷物の受け渡しが行える貨物駅です。4種類の乗り物が乗り入れる景観は圧巻ですが、その分渋滞が起こります。

 

刑務所

犯罪者を収容する建物です。警察施設として稼働し周囲の犯罪率を低下させます。最大500人収容されます。

Cities:skylines刑務所に護送車で乗せられてくる
護送車に乗せられて刑務所に連れて来られる

 

貨物ハブ

鉄道と貨物船の両方に対応した貨物駅です。稼働させるためには海岸線と線路が必要です。荷物の積み下ろしで周辺道路はトラックを商業車で渋滞が起こります。貨物ハブ建築の際は渋滞対策を行ってから設置した方がよいでしょう。

Cities:skylines真夜中の貨物ハブ駅
真夜中の貨物ハブ駅

釣り桟橋

Cities:skylines夜明けの釣り桟橋
夜明けの釣り桟橋

ビーチバレー用コート

Cities:skylines2つ並んだビートコート
2つ並んだビートコート

フィッシングツアー

Cities:skylines真夜中のフィッシングツアー星空が見えます
真夜中のフィッシングツアー星空が見えます。

ジェットスキーレンタル

Cities:skylinesジェットスキーレンタル

マリーナ

Cities:skylines夕方のマリーナ
夕方のマリーナ

乗馬クラブ

Cities:skylines坂道の乗馬クラブ
坂の途中の乗馬クラブ

 

スケートパーク

Cities:skylines繁華街のスケートパーク
繁華街のスケートパーク

 






 

使用しているゲーミングPCスペック

CPU Core i7-7700K

GPU :GTX1070

メモリ:DDR4 SDRAM 16GB

 

 

お買い得おすすめのゲーミングPC情報

 


GRシリーズ(ゲーミングPC)
¥219,800円 GeForce GTX2080搭載

 


GALLERIA XV(ゲーミングPC)
¥169,980円 GeForce GTX1070Ti搭載
 

 

 

 

 

コメントを残す